2016年08月31日

電車の中で、何か毎日見られる中国語コンテンツはないだろうか?

中国から帰国して3年が経って、中国語は忘れる一方だから、これからは朝活では無いけど毎朝中国語に触れようと決めた。電車の中で、何か毎日見られるコンテンツはないだろうか?中国の最新の社会ニュース、ドラマ、なんでもいいんだけど、できたらもっと生活者のことがわかるものがいい。

それをwechatで聞いてみた。

ーーー

跟大家商量一下。[冷汗] 最近完全没有接触中文的机会。我的汉语水平越来越下降。几乎差不多中文初级学生一样的水平啊。所以我自己决定[奋斗]每天早上上班时候听新闻或者看视频。其实我要找适合的contents。我的希望是不仅仅是学汉语但是学最近的中国社会,消费者的情况。可能是新闻,可能是电视剧。最好是网络视频,这样我可以上班电车里每天看每天关注中国的变化。朋友们,有没有推荐的节目?[疑问] 谢谢大家的支持。希望今年也去中国跟大家吃饭![愉快][愉快][愉快]

ーーー

そして、すぐに7つくらいの答えとアドバイスがきた。ありがたいわぁ。

微博热搜哈哈哈哈
热搜里面有每天最新的新闻喔

ウエイボーのホットサーチを見ろってことね。できたら、映像コンテンツの方がいいんだけど。一応見てみよう。

建议听晓松奇谈,视频音频都有

シーピンがある方が、助かるので、これは見てみます。まず明日これをやろう。このシャオソンというのは、みんな好きだよなぁ。

最火的 小别离

これは、ドラマなのかな。
これはこれで、チェックしてみよう。

《鸿观》优酷上有播[愉快]

映画?なんかタイトルは、硬い気がするけど?

手机上下载一个iqiyi 搜奇葩说 即可

中国の動画サイトのアプリを入れろ、か。わかった。入れてみるね。そこでのおすすめあんのかな。

Papi酱的视频代表了最近的流行文化😝

あー、このパピちゃん、というのは、聞いたことある気がする。そのまで代表してるのなら、見ておかないと。

凤凰卫视-凤凰早班车

これは定番ニュースだね。あんま、ニュースニュースしてるものより、できたら生活者より、トレンドよりのほうがいいんだけど。これはこれで、見てみよう。

このあたり、いろいろ見ながら、追求してみようと思います。ここから4ヶ月、やってみます!

chinatalknet at 08:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国語 

2016年05月04日

中国から帰国してから3年と、これからの3年

中国から帰国して間もなく3年。最近の近況と考えを少し。

・世界経済というか、欧米企業の投資は、中国集中から、日本やブラジルなどにシフトしている。日本は、景気の回復方向にあり、勝ち組の企業も元気を取り戻している。テレビメディアは、広告枠が2ヶ月先までなかなかないという。2020年に向けて、日本経済もいい見通しではないかと思う。

・日本企業は、グローバルで本格的にブランドを作っていきたいという意向を今まで以上に強めていることもビジナスの現場でひしひしと感じている。

・中国は、一方で消費大国にはなったものの、多くのビジネスにとってリスクのさらに高いマーケットになってきた。また、成長は鈍化してきて、広告関係でも多くの日本企業の広告投資はダウンと聞いている。また、不動産バブルをどう着地させるのか、まだまだ不安な見通しだ。

・そう考えると今は、日本市場においてチャレンジして何かしらの成果を出したほうが賢明かもしれない。長くてあと4年。4年間の自分なりのプランを立てて、日本市場を舞台にできることをやったほうが良さそうだ。

・その先はどうするか、まだまだわからない。日本、中国、アジアリージョナル、アメリカ、ヨーロッパ、グローバル、どういう枠組み、どういう領域で働くのか。その頃になったらまた世界の状況が変わっていて自ずと自分のやるべきことが見えるのではないかな。

・なので、そこまでは、ある程度腰を据えて、今あるすべての機会をフルに活かしていかないとね。とりわけ日本企業のブランドとしてのグローバル展開、欧米グローバルブランドのブランド運営の実態、ブランド戦略、マーケティングコミュニケーションの最新潮流、企業のイノベーションの取り込み、この辺りの知見は深め続けていきたいです。


chinatalknet at 06:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャリア 

2015年06月20日

中国から離れて半年

これまで18年くらい中国と絡んでやってきたのに、この半年は、1回も中国に行ってない。なんとも不思議な気持ちだし、少し残念な気もする。
中国語も話してないし、忘れる一方。。
今は、グローバルネットワークのエージェンシーでの経験を積んでいるけど、そのぶん中国から離れすぎているのもよくないかもしれないと葛藤する。どこかでまた少しコミットしなくては。そんな気持ちで少し焦る。
中国語を話す会もやろうやろうと思いつつ、もう何ヶ月もたってしまった。。まずはそこから。早くやらないと。。。毎月でも話す機会を作っていかないとね。
あとは、中国に関する自分のこれまでの学びを一つの形にしないと、とも思う。広告から学ぶ、中国のことについて。これも今になって、形にしたいなとおもう。カンヌでまた色々と考えよう。人生、体が二つあったらいいのになぁ。

chinatalknet at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑談 

2015年06月02日

砂漠の向こうの山を越えたいかどうか。

特に書くこともないけど、何となく書きたくなった。

最近の状況。一進一退。
いろんなことがある。
うまくいくことも、全然うまくいかないことも。
自分の持ってる力を全て発揮することが求められている、それは感じる。時には焦ることもあるけど、淡々と、粛々とやること、それが大事だと思う。

外資と日本企業は全然違う。両方経験してみたからこそ、わかることもある。概念でわかっていても、中に入ってみて体験することとは全然違う。

結果的に、僕は日本企業を飛び出してみて、グローバル企業に入ってみたけど、それは自分の人生において、本当に良かったと言える。

敦煌の砂漠で思ったけど、あの山の向こうには何があるんだろう、って、そう思って、行ってみよう、越えてみよう、昔の昔にもそう思った人たちと、それは危ないよ。行く必要ないよ。って思った人たちがいたんだと思う。僕は、山の向こうが気になるし、大変だろうが失敗しようが、越えてみようって思う。

その気持ちを忘れずに、山越えを進めたからこその景色を楽しまないとね。

chinatalknet at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月01日

2020年の広告マン、クリエイティブは、どうなる?

25 predictions for what marketing will look like in 2020

という記事。
幾つかのポイントをメモ。

ーーー

モバイル。
透明性。ブランドは、いいことしてるか。good for me でgood for we? か。
ビデオ、ビデオシェアリング。
create, co-create, curate
programmatic.
API
ソーシャルは無くなる。
オンラインに行ったとか言わないように。
モバイルへ消費者へ直接リーチ出来る。
brand citizenship
いいことをするブランドは、いいことがある。
本社ファンクションから、マーケティングファンクションへ。
エージェンシーは、コネクターになる。
いいエージェンシーは、プロダクトカンパニーみたいになる。サービスカンパニーではない。
ビッグデータは、パーソナルになる。
個人のパッションやゴール達成に協力できるかどうか。

カルチャーは、キングだ。
将来的にも。
商品よりも、カルチャーだ。

metadata。

キャンペーンの成功を測る方法。

商品開発期間の消滅。

battle of cultural relevance

すごいマーケターは、辿るべきブランドストーリーを見つけてくれる。時間をかけて、章を展開していくような。

バナーも残る。サイトに価値を足すような形で。

クリエイティブエネルギーは、エージェンシーから、メディアやプラットフォーム側に移行する。メディア会社や、テック会社のクリエイティブ部門がベストインクラスのブランドサービスを展開するところになる。

navel gazing
white whale
new black

chinatalknet at 08:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)欧米世界 

2015年04月30日

知の歯車を回していくこと。

何かについて発表して下さいと言われて、それについて調べて、発表して、詳しくなると、何よりも自分のためになる。詳しくなったから、さらにまたお声がかかる。お金をもらいながら、勉強をして、さらにまた仕事の機会が来るという好循環。こういう知のポジティブスパイラルをどうやって作り出すのか。最初の最初が、一番肝心。動き出したらあとは頑張るのみ!なんだか、今年はその辺り、また歯車を回し始めています。ひとつひとつが繋がっていきますね!楽しみです。

chinatalknet at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月21日

TPCソーグラス。スタジアムコースとダイズバレーコース。

image


TPCソーグラスのスタジアムコース。ピートダイ設計で、毎年5月に開催されるプレイヤーズ選手権で有名なコースですが、今日現在、もうスタンドとか設営されてます。今年は、5/7〜10に開催らしい。17番の浮島のグリーンが有名ですよね。

隣接のソーグラスマリオットに宿泊するとプレーできるらしいのですが、今は、もう大会に向けて残念ながら、クローズドです。
同じクラブの姉妹コースであるダイズバレーゴルフコースならプレーできるようですが。平日宿泊者で160ドルくらいとのことです。
ダイズというのは、ピートダイのことです。Dye's Valley Courseということなので。プレイヤーズ選手権という有名な大会のコースですが、あまりプログなど無かったので、あまり日本人がこないところなのでしょうか?
マリオットに泊まれば意外とアクセスしやすいので、ゴルフ好きにはオススメです!とはいえ、そもそもジャクソンビルという都市が日本人には縁遠い街なのかもしれませんね。どうなんでしょ。
いずれにしても、フロリダは、ゴルフ天国なんだなというのを、今回改めて痛感しました。

chinatalknet at 06:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ジャクソンビル出張

image


成田を出て11時間くらいでシカゴに到着。3時間くらい待ってから今度はフロリダにあるジャクソンビルへ。フロリダに来るのは2003年にマイアミに出張して以来かな。12年ぶりか。
アメリカ自体は、2013年から毎年来てるけど、ニューヨークが多かったので、違う都市は久しぶり。2003年から2013年まではアメリカ出張も無かったから、この2年くらいで変わったなぁって、自分でも思う。
今回は、前回のニューヨークと同じく、グローバルサミット会議。でも、前回はエージェンシーだけだったのに対して、今回はクライアント主導でそこにエージェンシーも、といった感じだ。
たくさんの人たちが世界中から集まる場になるし、日本から来るエージェンシーメンバーは僕らふたりだけなので、しっかりとしたところを見せないと。そこそこのプレッシャーもある。普段電話会議で一緒になるメンバーの多くとも今回初めて会うから、それも楽しみでもある。
海外賞とかではない真の国際会議の出張、こういうことこそ、求めてきたことなので、この機会をフルに生かさないとね。
出張に来れたことに感謝しつつ、価値を出して、楽しみます。

chinatalknet at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月10日

最近の中国との絡み方。

久しぶりの投稿。中国生活者研究所のブログなのに、最近あまり中国絡んでなくてすいません。そもそも、もう半年くらい中国に行ってないです。なんだかこの10年でそういうことは一度もなかったので、不思議な感じです。

中国語は、久しぶりに学習を再開しました。せっかく高いレベルまできたので、それを失っては勿体無いですものね。日本から、上海にいる先生にスカイプ繋いでやってます。信頼できる先生だし、この方が安いと思って、この手法です。なかなか良いので、オススメです。

仕事では、最近ほとんど絡んでないものの、でも、プライベートでは、中国とは、少し絡んでいます。WEIXIN(wechat)も毎日やっているし、向こうの友達たちとも繋がっています。これは本当にありがたいことですね。

今はいったん離れていますが、きっと近いうちにまた絡むことが色々あると思ってます。今後のさらなるチャレンジのために、今は自分への投資なのかもしれませんね。

今年の後半には一度上海北京に行こうかなとも考えています。その時には、離れていたからこそ見える変化を敏感に感じたいなとも思います。いろんな旧友に会うのも楽しみです。行ったことのないところにも行ってみたいですね。スタディーツアーをしてもいいかもしれません。ワクワクします。


chinatalknet at 08:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月11日

慣れたらゆっくり、ではなくアクセルを。

2015-03-10-09-09-01


外資系に転職して大体3カ月がたって、慣れたか?というと、もうすでにかなり慣れた。新しい経験も色々と出来て、自分なりの選択をして良かったなと、思っている。新しい仲間とも出会えたことも本当にありがたいことだと思ってる。

前の仲間とも会う機会も多いし、縁が切れることもないんだなとも感じた。いろんな仲間と繋がり続けられて、そこにまた違った価値を出せて、今まで以上に楽しいと思う。

あとは、自分の積極性次第かなと。ここからの2〜3ヶ月、積極的に動けば、またさらに色々と興味深い動きにつながるのかもしれないね。環境はあるので。あとは、自分がやるかどうか。みたいな。

学生時代の友達から、新しい友の紹介をしてもらったり、問い合わせを受けたり、今年の決断を聞いたり、いろんな連絡を受けることも、これまた楽しい。

自己発信活動ももっとやっていかないとだなぁ。慣れることに精一杯なところもあったので、慣れてきた今だからこそ、その辺りももう少しやってみるべきだな。

今年もどんどん過ぎていくけど、これやったな、というのを一気に作りたいね。



chinatalknet at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月06日

外資に転職した理由。前にも書いたけど。

なんで転職したの?ってまだよく聞かれます。なので。一回ちゃんとここで説明したほうがいいかなと思います!

一言でいえば、よりグローバルなネットワークのある企業で働いて、自分の新たな成長をしたいということです。
日本本社が頂点で、アジアに少し展開している企業ではなく、世界中にネットワークを張り巡らせて、世界中に優秀な人材のいる組織。そして、リージョナルやグローバルレベルにロールモデルとなるような世界的に尊敬される人達がいて、彼ら彼女らと直接仕事ができること、学べること、世界での自分の価値がわかること。
この辺りが、グローバルネットワークのある企業で働くことの面白さかなと思ってます。
だから、外資系企業の日本支社に就職したと思うのではなく、125ヶ国167都市にてオペレーションするグローバルネットワークエーあこジェンシーそのものに転職したと自分では思ってます。その方が発展空間も広いし、学ぶことも、人的ネットワークも広がるからです。
そういう意味では、転職してからの3ヶ月、とてもいい経験をさせて頂いてますし、多くの方々にいつも感謝しています。
また、同じように、グローバルマインドを持って、仕事を通じて自分を成長させたいという思いのある人達と一緒に仕事していけたらいいなと思います。興味のある方は、是非ご連絡下さい。


chinatalknet at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャリア 

2015年01月04日

新年にあたって、このブログをどうしていこうか。。


あけましておめでとうございます。
このブログも、初めて書いてからもう11年くらいたっていますね。
大きく言うと、
中国行く前:04年〜06年、
中国滞在中:06年〜13年、
中国から帰国後:13年〜14年、
にわけられますが、その間いろいろあったなと思います。
また、その間はずっと大手広告会社にて働いていましたが、
去年の年末に転職したことも自分的には大きなことでした。
これまでの色々と経験したことを書き記したこのブログは個人的にも思い入れが強いです。

中国から離れてからこのブログをどう運用しようかなと悩んだりもしましたが、
中国から離れたものの、それでも中国と関連することも多いので、
このブログでは引き続き中国関連の情報を更新していけたらいいなと思います。

今年も是非お時間のある時に立ち寄って頂けたら幸いです。
よろしくお願いします!



chinatalknet at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑談 

2014年12月29日

僕が転職に向けてやったこと

今日、とあるビジネス雑誌の編集デスクの方と話していて、聞かれたのですが、転職にあたっては、エージェントに登録したのですか?と聞かれたんですけど、細かく言えば、違います。僕がやっていたのは以下のことです。

・わざわざ自分から積極的に転職エージェントには登録はしていなかった。ただ、これまでの付き合いで、5年以上知っているヘッドハンターが5ー6人はいて、時折仕事の紹介をしてくれる仲にはなっていた。

・あと、有効なのは、リンクドイン。www.linkedin.com もし、転職とかに興味があるならば、絶対に登録しておいたほうがいいと思う。積極的に自分から探さなくても、向こうから仕事が来るから。そして、自分の職歴をしっかりと載せるわけだから、それに合った仕事の紹介がされることが多い。これは、やっておいたほうがいい。おすすめ。

・エージェントや、リンクドイン経由で来た仕事から、興味の持てるものがあれば、実際に話を聞いてみる。たくさん聞いて、いろんな人と話をして、本当にいいと思えば、進めていく。

という感じです。僕自身の進め方のコツとかは、次回紹介します。






chinatalknet at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャリア | おすすめ書籍

2014年12月28日

中国に7年駐在してから日本に戻るとどうなるか?

僕は上海に7年駐在していました。
そこから急に帰国を言い渡されて、いろいろと悩んだ結果、帰国することに。
より広いグローバルな仕事をするということになって、まあそれも今の時代いいかなと、思ったりもした。
多分、これからの時代は、いろんな側面でグローバル化が進むし、そういう働き方ができないといけないかなと思って受け入れたが、キャリア的にはこれは間違いではなかったかなと。もちろんその裏にはたくさんの悲しい話とか苦労があったけれど。。。

そんなこんなで、日本に帰国してからもう1年半が経つけれど、どうなんだろうか。
個人的な感想でもあるけど、こんな感じです。

・やっぱり人生の大半を過ごしてきた日本なので、慣れるのはすごく簡単。すぐに生活に離れちゃう。はっきり言って、言われなければ、中国に長いこと住んでたなんて誰もわからない。

・仕事上では、日本的なことは目につくようになった。やっぱり、日本と中国ではいろいろと違いがあるので、その辺りの差は感じる。というか、敏感になってる。日本のことを当たり前と思わなくなるので、客観的にいろいろと見られるのはいいことだ。

・通勤は、ラッシュになったり、それはなかなか慣れない。やっぱりタクシーとかで通勤してたのは、楽だったなあ。

・でも、上海のように夕方とか夜にタクシーが見つからずに難民化する事はないので、それは助かる。笑
上海で鍛えたタクシーをゲットするための野生的な能力は、あまり活躍する場がない。

・これは人によると思うけれど、僕は上海でほとんどNHKしか日本のテレビを見てこなかったので、あまり帰ってきてからもお笑いとかバラエティみたいのを見なくなった。あんまり流行り物に浮足だたなくなって、本質的なものだけ消費したらいいやと思えるようになった。年齢的なこともあるかも。

・空気の汚染とか日本はほとんどないから、生活はすごく良い。快適。食事も美味しい。スポーツする環境もいい。だから、無闇矢鱈に上海に住みたいとも思わない。よほどの仕事とか、何かがないと、すぐにもどろうとはおもわない。

・ただ、一方で、上海に対する思いは、めちゃくちゃ強い。ものすごく懐かしいし、ものすごく感慨深い。思い出は、死ぬほどあるし、思い入れもめちゃめちゃある。東京の次に一番長く住んだ街だし、30代のほとんどを過ごした言わば青春の街だし、故郷だから、すごい濃い思い出がある。たくさんの大事な仲間も親友もいる。だから、年に一回はプライベートでもいいから、上海に行かないと、と思う。

・中国語は、忘れないように勉強を続けているけど、話さないと少し錆びつく。なるべく週に一回は上海にいる先生とSkypeでつないで授業をするようにしている。これは大事。これができると、何と無くキープができているような気がする。単語も覚えているし。せっかく身につけた中国語を、絶対に忘れたくないとは思う。

・また、中国に住みたいかと聞かれたら、住みたい気持ちもあるけれど、何をするかにもよるかなとも思う。日中をまたいで、自分でビジネスするとか、そういうポジションに着くとか、何かしらの仕事でのポジション次第かなと思ったり。すごい気持ちはあるのに、簡単にはいけないような、そんな複雑な気持ちです。とりあえず、今やっているような仕事をしっかりやって、中国以外のグローバルの軸をしっかりと持てるようになってからまた考えるのかな、という気もします。

日本に帰って2年を迎える2015年を考えると、今年は新しいことにチャレンジするとともに、アクセル踏んで、昔のようにかなり積極的にやってみようかな、と思ったり。もっとたくさんの人と出会ったり、中国関係の人脈を広げてみようか、と思ったり。グローバル関連の新しいプラットフォームを作ってみようか、と思ったり。朝会もやってみようかと思ったり。昔のようにかなり思い切ってやってみようかなと、気合を入れ直しているところです。





chinatalknet at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国で働く 

2014年12月26日

転職二週間!!

転職して、働き始めて2週間ですが、思いのほか、慣れてきました。
まあ、日本ですし、日本人も多いので、それはそうですよね。
前の会社でも、本社、上海支社、欧米企業との合弁、という三つのことなる組織に属したので、意外と慣れてるのかもしれない。
少し思ったこと。

・意外とみんなと打ち解けられたこと。ユーモアを使いながら新しい人たちと楽しく仕事するそういう技術は知らない間に身についていた。これは、大事なところ。

・いい人も多い。若い人たちでも、一生懸命で、親切で、感心することも多い。やる気があって、もっともっと伸びそう、という人も多い。

・回り回って、前職の会社の人にクライアントとか、協力機関であったりもする。人の移動は多い。何があるかわからないもの。

・前の会社とかとの違いがよく感じられる。いいところも、よくないところも。そういうところに気づくことが大事だから、どんどんそれをメモして、指摘して、よくしていかないと。そう思う。それが問われてる。

・青山は、田町よりは、美味しいレストランが多い。意外と少ないという事実に直面したが、でも田町よりは多い。これまでに食べたのは、そば、韓国、そば、そば、ビュッフェ、グーグルの食堂、中華、そば。こうみると、そばが多いなあ。

・やりますよ!と前向きな人が多い。

・グローバルの動きの中に宝があるから大事にしたい。そこが大事。

まずは一生懸命やって、じょじょにやっていけないと


chinatalknet at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月21日

転職しました!!

これまで、いろいろと中国のことに加えて、自分のキャリアのことも書いてきましたが、ちょうどそのような縁もありまして、今月から欧米系のマーケティングコミュニケーション会社(いわゆる広告会社)に転職することにしました。その会社は、全世界125か国に300以上のオフィスを展開している文字通りグローバル企業で、歴史も長く、世界的な広告業界ではだれもが知っている広告会社です。

そんないわゆる外資企業に身を置いてみて、また自分の知らない新しい世界をたくさん経験してみようと思っているところです。時折またその経過をこのブログに書いていきたいなと思っています。

ちなみに。先週が最初の1週間だったのですが、気づいたことはこんなことでした。

・東京勤務なのですが、グローバルからはいろんな情報とか知見がシェアされています。世界とつながっていたい僕からしたら本当にありがたいことです。そして、そこにはいろんなポテンシャルがあるなと思いました。

・前に上海に駐在していましたが、その海外拠点に似ているなと思いました。人数も少ないし、人材もいろいろなので。

・やはり、人材の動きが世界的なので、いろんな人がいるなと思いました。そういうグローバルに動ける人たちとしっかりつながって、グローバルレベルでビジブルな人にならないとと痛感しました。

何はともあれ、目の前の仕事も一生懸命やって、ものごと進めていかないとね!
きっといろんなことがスピーディーに動くと思います。
価値を出し続けて頑張ろう!!

このブログにもいろいろとまたアップしようと思います。
コメントもらえたらすごいうれしいです。




chinatalknet at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月04日

中国語のおすすめの名曲

海外に住んでその文化を学ぶことのいいことに、その国の名曲を知ることができるということがありますよね。中国でたくさんの名曲とか、いい映画に触れられたことは、自分の人生を豊かにしたなって思います。
そこで、僕がおすすめの中国の歌をいくつか紹介します。
先日出張中に日本人の先輩たちに中国の名曲を聴かせろと言って好評だったものを選びます。
4つアップしました。
あくまでも主観なので、これもいいよ!というのあったら、コメントください〜!


■Wanting 曲婉婷- 我的歌声里(You Exist In My Song)



「あなたは存在している。私の頭の中にも、夢に、心に、そして、私の歌声に。」

というフレーズが、切なくも力強いですね。
簡単なメロディーが心に染みますね。
歌詞とその和訳は、こちら


■梁靜茹-可惜不是你



これも切ないんだよなあー。。。
歌詞は少し意訳してる感じがするけど、ここに意味が上がってました。


■Eason Chan 陳奕迅 十年



これは中国に住む前から知ってた歌だけど、名曲ですね。
イーソン・チャンは、うまいですよね。


■劉若英(刘若英)-後來(后来)



これは仕事していた広告出演タレントで、長い間お世話になりました。
もちろんメロディはKiroroの歌のカバーですが、中国語版も味があって好きです。
中島美嘉のカバーも好きですね〜。

とりあえず、今日はここまで。
他の中国名曲おすすめあったら教えて下さい!!


chinatalknet at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月01日

「かもめのジョナサン」読まれました?

会社の先輩から借りて中国出張の帰りに読んだのですが、すごい飛ばし読みのように早く読みましたが、なかなかいいですね!

かもめのジョナサン完成版
リチャード バック
新潮社
2014-06-30



これ読まれた方の読後感って、どんな感じですか?
知らない間にコンベンションにがんじがらめになっていて、毎日同じようなことを何の疑いもなくやっているよりは、色々と疑問や好奇心を持って新しいことにチャレンジしてみないか?それがたとえ他の人たちから批判されたり笑われたりしてもいいから、トライしてみたらどうか、そんな感じですか?

個人的に英語の原書で読んだ方がすっと来るのかな?とか思ったりもしましたが、日本語版と原書を読まれたことのある方のご感想も聞いてみたいな。
読まれたことのない方にはやはりおすすめですよね!


chinatalknet at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おすすめ書籍 

二つの軸で取り組む

この6週間、定期的に隔週で北京、シンガポール、ニューヨーク、貴陽+上海と出張し続けた。中国と欧米グローバルの両方を定期的にほぼ交互に生き続けた。

シンガポールと貴陽ではともに講演した。
シンガポールでは、日本の文化について講演した。
日本のことを外国の人にアピールすることはずっとやりたいことだったから、それが大成功の形でできて、本当に良かった。

貴陽では、3月にパタヤでやった講演と同じ、グローバル時代の生き抜き方について講演した。
http://blog.livedoor.jp/chinatalknet/archives/52052136.html
中国人のオーディエンスに対して同時通訳もあるので英語でやってくれと言われた。
でも少し中国語のキーワードにして、盛り上げた。
僕が中国語で話すとものすごいポジティブな反応があって、会場が一つになれた。
あー、僕は中国に本当にウエルカムされているなあと、感慨深い気持ちになった。

中国なのか、グローバルなのか、なんとなく突きつけられるものがあるんだろうけれど、僕は貪欲だとよく最近言われるのですが、貪欲なだけに、タフなだけに、「両方」と僕は言いたい。二者択一って訳じゃなくて、二つの軸を持って取り組めばいいかなと。同時にはできないけれど、両方の軸と言うか、個人的な事業領域というか、それらを両方とも大切にしたらいいんじゃないかな。

そんなことを最近は考えています。

chinatalknet at 07:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャリア 

2014年10月30日

中国人の語学友達欲しい人いませんか?

いま、なんとも、同じタイミングで日本人と語学友達になりたい僕の教え子が二人います。1人は男性。1人は、女性。

日本人で、中国語を学びたければ、紹介します。上海にいる日本人限定で。他の都市の人でも,検討はしますが、上海の日本人限定です。

彼、彼女は、日本語を勉強したいみたいなので、そのあたりのウィンウィンができる方、お願いします!

二人とも、すごくいい奴らなので、お願いします!
ご連絡お待ちしてます!

chinatalknet at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)