中国人の思い描く「成功」とは?stuck in Shanghai Hongqiao Airport

2009年12月10日

大阪へ

移動が多かった今年ですが、まだあと数回飛ばないとなりません。

今日は上海浦東空港から、関空へ。
活気ある空港から活気のない空港へ。対照的です。

今日は少し早めに浦東空港に到着して、ラウンジにて仕事をする。スターアライアンスゴールドのラウンジは、上海航空のラウンジになる。席数は結構多いけれど、食事や飲料はそんなに充実していない。まあ、静かに仕事ができる環境であればそれほど気にならない。

全日空が入っているこの上海浦東空港の第2ターミナルは、無線LANも飛んでいて便利だが、あんまり安定していない。途切れ途切れで少し困る。

そういえば昨晩は日本からスタディーツアーで中国にいらした15名ほどのグループの方々と夕食を共にさせて頂きました。いろんな日本企業の方がいらして、しかもかなり年上の方も多く、さらに私の領域とは異なる生産とか開発BtoBの方も多くて恐縮したのですが、30分ほど「中国の新しい消費を牽引する若者市場」についてお話させて頂きました。

色んなところでお話しする機会は多いのですが、それでもレストランで食事の直前にプリントアウトのPPTを配布して話すことはあまりなく、ちょっとやり辛かったです。

けっこう業界が違う方が多かったので、聞いて頂けるのかと、かなり心配していたのですが、それでも大変興味を持っていただけたようで、少しほっとしました。発表後は食事をしながら、色々とお話をお伺いしました。業界や領域が異なるというのはなかなか違った視点がもらえて私も勉強になりました。

会場は、錦江飯店北楼11Fにある、『老夜上海』。久しぶりに錦江飯店に行きましたが、ザ・オールド上海という感じで、相変わらずいい雰囲気ですね。会社に入ってから初めて中国出張した時に宿泊したのがここでしたので、懐かしかったです。

食事の味はボチボチですが、それでも、上海料理をコースで一通り雰囲気良く楽しめます。

私はその会食後、再び会社に戻って、今日からの出張の準備をしました、、、いやぁ、本当に人生は厳しいものですね。

---
老夜上海
住所:上海市茂名南路59号錦江飯店北楼11F
電話:021-64325555

chinatalknet at 12:11│Comments(0)TrackBack(0) 上海レストラン | 出張虎の巻

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中国人の思い描く「成功」とは?stuck in Shanghai Hongqiao Airport