上海。投訴するよ!上海。なぜ「かの国」というのか?

2010年08月18日

上海。ifcとcitysuperとドララ。

やっぱり中国市場は面白いと思う瞬間。

ifcの地下2階にCitySuperができていた。
香港と台北にあったCitySuper。ついに上海にできたか。
http://www.citysuper.com.cn/
昔よく出張で香港と台北の店を視察していたから感慨深い。
香港のは時代広場の地下とか、ハーバーシティ店とか。
台北のは遠東ホテルの中のやつとか。たしか。
中国大陸にもcitysuperができる時代かぁ。

そこの中にあるChezNousレストランは、ホワイトカラー外資系ばかり。
ドララの映画の中に登場する今どきの中国人エリート会社員ばかり。
http://tv.sohu.com/s2010/dulala/
凄い面白い。

他にも、拡大ポテンシャルの強いレストランチェーンの視察とか、中国市場の本当の勢いとポテンシャルを肌で痛いほど感じる。
そしてその肌感覚は、日本へは全然伝わっていない。
自分もうまく伝えられていない。

こういった情報のギャップを少しでも埋められるといいのだけれど。

そうだったのか! 中国 (集英社文庫)そうだったのか! 中国 (集英社文庫)
著者:池上 彰
集英社(2010-03-19)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



chinatalknet at 16:24│Comments(2)TrackBack(0) 上海を楽しむ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ccc   2010年08月20日 08:15
リッツカールトンや准海路の人和春天の地下にも、何年も前からありますよ。外国人が多いですね。
2. Posted by chinatalknet   2010年08月20日 09:56
cccさん、ありがとうございます。それって、虹梅路とかにあるcityshopじゃなくて、香港のcitysuperですか?ぜひ調べて行ってみます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
上海。投訴するよ!上海。なぜ「かの国」というのか?