電車の中で、何か毎日見られる中国語コンテンツはないだろうか?How Brands Grow という話題の本についてのまとめ

2017年01月23日

上海出張でメモ。

先月に久しぶりに上海出張へ行きました。だいたい今は一年に一回は行こうとしているのですが、今回は、上海の有名大学が僕を呼んでくれて招待されて行きました。中国側がお金を出すなんてなかなかないことなんで、ありがたいな、と。
その時のメモをまとめてみました。

◼︎上海振り返りメモ:
この一年で意外と思ったほど変わってない。
・レストランの席でQRコードスキャンしたらスマホからオーダー、お会計できるシステムがある。
image


・韓国との関係が今悪いらしい。
・韓国タレントも活動が制限されている。
・会社の上司を装う新手の詐欺が増えてる。
・中古車市場が熱い。瓜子。
・車を買ってもナンバープレートは抽選で、当たる確率は5%しかない。
・当たっても買うのに8万元もする。
・電気自動車を買う場合はナンバープレートを確実にもらえる。
・上海人のタクシー運転手さんが減って来ている。
・君の名は。は上海でも流行っている。
・虹橋公園でバーベキューができるらしい。
・日本人専用マンションが減ってる中、東和は、残っている。
・虹橋の日本人学校は統合して松江に移るかもしれないという噂。
・上海の日本人は登録ベースで6万人近くいたのが、2万人台まで少なくなっている。
→その後調べて見たところ、ここのP36にあるように、2012年のピーク時の約78000人から2015年で約60000人に減少したというのが正確ですね。http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000162700.pdf
・日本企業関連のビジネスは15,16年と持ち直してきているらしい。
・水城路にユニクロができてる。元和平・洛城広場エリア。
・DVDショップは、まだ健在。
・PETZOO、パール城、康駿、SANTANA、も健在。
・30分1元(17円)で借りられるシェア自転車が街中に多い。
image


・古北路にある謎の花の木も健在でしたよ。
image


chinatalknet at 19:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
電車の中で、何か毎日見られる中国語コンテンツはないだろうか?How Brands Grow という話題の本についてのまとめ