2017年02月18日

1078.カジュアルにロブスター The Great Lobster(上海 ロブスター)

とき:2017年1月

ケリーセンターのあたりをぶらぶら歩いていて目についた店。



ロブスターがカジュアルに食べられそう。店も新しくていい感じ。入ってみた。



ロブスター(198元)一尾まるごと。



食べ応えがあって美味しい。これはやみつきになりそうだ。他にもイベリコ豚とか美味しそうだった。

場所:上海市铜仁路74号(シャングリラホテル向かい)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 西洋料理

2017年02月17日

1077.拉麺競技館 〜 一幻 / セアブラノ神 / 武一(上海 ラーメン)

とき:2017年2月

大悦城にできた、ラーメン博物館の中国版みたいな「拉麺競技館」。



入り口でカードを購入。そのカードにお金をチャージして支払うシステム。とりあえず200元チャージ。



今まで上海に出店していなかった店が入っていてどこに入ろうか迷ったけど、まず目についたここに。
「一幻」という店。休日には行列ができるほど。



海老塩ラーメン(58元)。



店の感じは仮設店舗みたいな感じで落ち着いた感じではないけど、まあ、ラーメンを食べることだけが目的なのだから気にしない。しばらくして出て来たラーメンは海老の香りがして、スープも熱々で美味しかった。思ったほど塩辛くない。とりあえず全部の店を試してみたくなる。土産物屋が2、3軒並んだ仲見世があったりちょっとだけテーマ館っぽいつくり。



とき:2017年2月

再来。今度は京都の「セアブラノ神」へ。



「煮干しそば」が食べたかったけど「ない」と言われて醤油ラーメン(52元)メンマ追加。



「煮干しそば」がこの店の「売り」のはずなのに「ない」というのはなぜ?中国では豚骨系が人気で魚出汁は売れないとふんだのか?この前もなかったからこの先もずっとない予感。麺は細麺。背脂たっぷりだったけどあっさりしたスープで、非常に美味しかった。キャベツが入っていたりチャーシューも京都の店のとはビジュアルが違うように思うけど、上海でこれだけのラーメンが食べられればいうことはない。

とき:2017年2月

日を置かずして今度は「麺屋武一」へ。
鶏白湯ラーメン(49元)。



鶏を長時間煮込んだとろとろのスープ。コシがある細麺。美味しくてついスープを飲んでしまう。

場所:上海市西藏北路166号大悦城南楼7楼

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 日本料理

2017年02月15日

1076.本場のポルトガル料理 Viva!(上海 ポルトガル料理)

とき:2016年7月



Nさん曰く、上海で本格的なポルトガル料理が食べられる店、らしい。



あれ?葡京茶餐厅とか葡京制造とかは?・・・って、あれはマカオ料理か。
ポルトガル料理ってどんなのだっけ?マカオで食べたけど忘れてしまった。

メニューにはどれもおいしそうな料理が並んでいる。魚介系が美味しそう。

クロケットのようなもの。美味しい〜。



アヒージョみたいな海老(88元)。これも美味。



そして、蟹(280元)。文句なく美味い。



どれもこれも美味しかった。

パエリアも食べたかったけど、お腹いっぱいで諦めた。

場所:上海市威海路421号(石门一路近く)
電話:021-63337003

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 西洋料理

2017年02月14日

1075.La Casbah 卡西巴咖啡(上海 プリン)

とき:2016年8月

かなり前に日本人の駐在員奥さんたちの間で話題になっていたプリンの店。近くに来たから寄ってみた。



夜だったから売り切れているかと思ったけど、ちゃんと売っていて買えた。18元。家に持って帰ってきて食べる。



なるほど、濃厚というか、クリームチーズに近い。
かなり量があるから1個たべたらお腹がぱんぱんになった。美味しいけどかなり甘いからたまにでいいかな。

場所:上海市徐汇区 淮海中路1554号(乌鲁木齐中路近く)
電話:021-64712821

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | デザート

2017年02月13日

1074.キノコたっぷり 一面春風(上海 麺)

一面春风
とき:2016年8月

美味しい麺の店があると聞いて、来てみた。



ローカルな麺屋とは異なる綺麗な店。ベルギービールとか置いているし。



いろいろ美味しそうな麺があったけど、初志貫徹で素三面(35元)。



キノコのトッピングは別に運ばれてきたけど、麺の汁が薄茶色で、ふつうトッピングが別の麺は汁が透明だと思ってたから、ちょっと汁をすすってみたら、かなりキノコの出汁がでているスープだった。キノコのスープにキノコのトッピング。言ってみればダブルキノコ。なんだかすごく健康的な感じがした。麺もやわやわじゃなくて美味しかったし、他の麺も食べたくなった。

でも、実は一番気になったのは豚油ご飯。これって香港の食べ物だよね?上海麺の店かと思いきやこんなところでこれに出会えるとは。次はこれを食べてみたい。

とき:2016年8月
この前気になった、豚油ごはん(28元)を食べに。ラードをご飯にまぜて醤油をかけて食べるジャンクなしろものなんだけど、香港で食べたのがすごく美味しかった。



醤油はきのこ出汁の味がして、ラードもあまり油油していなくて、量も多くなくてなんだかさっぱり食べられてしまった。

場所:上海市徐汇区 吴兴路26号(地下鉄10号線上海図書館駅近く)
電話:021-64675517 13671713165

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 中国料理