2016年07月26日

1062.「健康」って言葉に弱い 正本清源(上海 中国料理)

とき:2015年8月

健康をうたっていて気になった。けっこう混んでいてふらっと行くと入れないこともあった。時間をズラして来店。



料理長が漢方に詳しくて、化学調味料や砂糖を使わず、有機野菜を使って、油少なめの料理を出すとか。



長寿豆皮巻(34元)。ワサビ風味の淡白な味。



東波肉(68元)。
日本人には紅焼肉よりこっちの方が知られているんじゃないかな。紅焼肉は上海料理だけど東波肉は杭州料理。紅焼肉に似ているけど作り方が少し違うらしい。紅焼肉は肉を焼いてから煮込むだけだけど、東波肉は焼いて煮た後、一度冷まして蒸すらしい。まあ、上海人に聞くと「作り方はどっちも同じですよ」なんて言うから実際にはけっこう適当なのかもしれない。東波肉は小さく正方形に切った肉がひとつだけ出てくるイメージがあったけど、この店は大きな肉の固まりがでてきて、びっくり。



けっこう量があって食べきれなかった。味は美味しかったけど。



場所:上海市静安区1788 広場2階
電話:021-5281 0950

chinausa at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 中国料理

2016年07月24日

1061.ハワイ気分を味わいたくて Little Catch(上海 ポキ)

とき:2016年7月

上海でポキが食べられると聞いて、テンションが上がる。



ポキというのはハワイのロコフードで、マグロの漬け丼みたいなやつ。

ポキが特別好きっていうよりは、ハワイっていうイメージに惹かれる。
ボクがポキを知ったのは、喜多嶋隆の「ブラッディ・マリー」シリーズ。主人公の麻里がめちゃくちゃかっこよくて、爽やかな気分になれるストーリー。だからポキと聞くと、この本に描かれたハワイのイメージが重なって心がざわつく。

小さな店。店の中には4、5人ぐらいしか座れない。注文してしばし待つ。



マグロのクラシックポキ(55元)に5元でアボガド追加。量は思ったより少ない。



窓際のカウンターに座る。外の景色は上海の街並みで、使い捨ての紙容器に入ったポキを頬張る。ぜんぜんハワイ気分には浸れないな。



でも、美味しいからいいか。

場所:上海市徐汇区 乌鲁木齐中路247-6号(五原路近く)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 西洋料理

2016年07月21日

1060.超人気のアイスクリーム屋 WIYF(上海 アイスクリーム)

とき:2016年7月

今、すごい人気のアイスクリーム屋。



長い行列ができていて20分以上並んでやっと買えた。



こんなにアイスクリーム屋に並ぶなんて、西麻布にホブソンズができた時を思い出した。

店にいた金髪の西洋人、記憶違いかもしれないけど、SOCIaL 食社かどこかで見た気がする。



塩キャラメルのシングルコーン(20元)。



ハーゲンダッツより安い。確かに美味しかった。薄いコーンも好み。

場所:上海市徐汇区 武康路202号(Rachel’sの隣)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)上海 | デザート

2016年07月16日

1059.絶品ロブスター 南海十三郎(上海 広東料理)

とき:2016年2月

夕方、微信に「突然ですが今日ご飯に行きませんか?」というお誘いが。とか言うと「小姐からの営業メールか」と思う人もいるかもしれないけど、ブログで知り合ったAさんから。
二つ返事で「行きます!」と返す。
なんでも、美味しそうな店をみつけたから人数が多い方がいろいろ食べられるので、ということらしい。誘っていただけるのは嬉しい限りだ。

で、その店がここ。



店に着くとAさんらがすでに席に座られていて、ふと見るとロブスターの料理のページが開かれていた。ボクもそれに心が奪われる。1斤268元だったかな?一人だと躊躇する値段だけど、3人なら気が大きくなる。

そして出てきたのは、予想よりもはるかに大きく、食べ応えがあった。もちろん味も絶品。



ここは他の料理も全部美味しかった。



豚耳とか、



豆腐の土鍋料理とか。



場所:上海市静安区 铜仁路88号2楼
電話:021-80163223

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 中国料理

2016年07月12日

1058.花屋&レストラン Vinjoy(上海 広東料理)

とき:2016年4月

車で移動中に偶然見つけて、開放的な感じがよさげだったから今日のランチはここにした。



飲食スペース、花や雑貨のコーナー、食品売り場がある複合空間。



洋食の店かと思ったら、Miss.SAM(王大小姐)の広東料理店。といっても鹅(鵞鳥)の肉料理がメイン。テイクアウト用の紙容器に入ったセットが48元。



味はわるくない。

場所:上海市静安区 愚园路309号(乌鲁木齐北路近く)
電話:021-5279 9285

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 中国料理