2016年09月22日

1071.洒落た小吃店 将軍(上海 小吃)

とき:2016年8月

最近、ごぎれいな店で小吃を食べるのが流行っているらしい。ここもそんな店のひとつ。



中に入るとまるでカフェのような雰囲気。



でも入り口で注文するシステムだし、メニューも烧饼とか麺。値段はそれなりに高いけど。

香脆鸡腿蛋烧饼(32元)パイ生地のようなサクサクした食感で美味しい。香脆鸡腿はKFCにあるような唐揚げの小さいやつ。



ここで食べると洋食を食べているような錯覚に陥る。

豆浆(8元)はランチタイムは主食をたのむと無料。これも美味しかった。



一品だけだとランチにはちょっと少ないかな。でも前に座った女の子2人は烧饼、蛋饼、麺、饭团、あとなんだったかな、5品か6品たのんでいて、そりゃ多すぎないかって思った。余計なお世話だけど。

場所:上海市徐汇区 淮海西路435号B1(汇京国际广场)
電話:021-33632065

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 中国料理

2016年09月16日

1070.ハワイに行くたくなる BOWL’D(上海 アサイボール)

とき:2016年8月

最近、ポキの店といいここといい、ハワイを思い出す店が目立つ。

知らないと通り過ぎてしまうような小さな店。
でも欧米人やらおしゃれな中国人もひっきりなしに来店してきて賑わっている。



白い壁とDreyer'sを思い起こさせるストライプが涼しげ。



Go Nutsというチョコレートのトッピングがかかったやつを選ぶ。Lサイズで56元。



出てきたのはアサイボールというより、スムージーのような感じで、これならMサイズでよかったかなって思った。

味もアサイボールっていうよりチョコレートスムージーって感じ。
ワイキキのアイランドヴィンテージコーヒーのアサイボールが無性に食べたくなった。

場所:上海安福路255号(武康路近く)

chinausa at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | デザート

2016年09月10日

1069.晶郷源(上海 滷肉飯)

晶乡源

とき:2016年4月

卤肉饭の店。前も卤肉饭の店だったけどリニューアルして店の名前が変わった。



単品でたのむと36元。台湾チョリソーと卵が入っている。



すぐ出てくるし量もあまりお腹が空いていない時に丁度いい。
食べやすい味で前より美味しくなった気がする。

場所:上海市静安区 吴江路269号湟普美食汇2F

chinausa at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 中国料理

2016年09月04日

1068.The TERRACE? それとも Sale & Pepe(上海 イタリアン)

とき:2016年2月

黄金城道の店とかAPITAの店とかThe TERRACEからSale & Pepeに変わった。The TERRACEが名前を変えたのかな?。名前を変えることに意味あるのかな?オーナーかシェフが変わっているのかな?
でも、安福路の店はItalian Kitchen 26からThe TERRACEに変わってそのままだし、なんなんだろう?

800showという場所にある店。




天気がよくて外でも食べている人がいた。



中もなかなかいい感じ。



週末108元のビュッフェブランチ。
ビュッフェに卵料理。卵料理はポーチドエッグ、目玉焼き、スクランブルエッグの中から選ぶ。飲み物は別オーダー。



ビュッフェはサラダに野菜のソテー、ハムにデザート、以上。
ちょっとさみしいビュッフェ。もう少しいろいろあってもいいのになあ。でも値段を考えれば妥当なのかも。

味は薄味。ボクの舌が化学調味料に毒されているのかもしれないけど、ボクにはもうちょっと濃い味の方がいいかな。ポーチドエッグは美味しかった。

場所:上海市静安区 常路800号 800show内 地下越7号線昌平路駅
電話:021-62175058

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 西洋料理

2016年08月26日

1067.新九龍塘酒楼@銅川水産市場(上海 海鮮料理)

とき:2016年5月

Aさんから水産市場に海老・蟹を食べに行きましょうと誘われる。願ってもない。
銅川水産市場は市内で上海蟹を買いに行くところとして有名で、前から行ってみたいと思っていた。それにまもなく移転してしまうという噂を聞いていたし。すごく遠いイメージがあったけど意外に近かった。11号線の真如駅で降りて地上に上がると目の前に水産市場のアーケードが見えた。



アーケードの中に入ると薄暗い感じで場末感が漂っていてなんかイメージが違う。



どうも銅川路の両側の道沿いに並んでいる店が賑わっている感じだった。亀専門店、海老専門店といった感じで特化した食材の店が並んでいた。すごく巨大な亀がいたりして楽しい。



太刀魚なんかも美味しそうだったけど今日は海老蟹ずくしという気分だったので、まずは蟹を買う。

市場の中の店に入る。食事ができるところはちょっと歩いた中ではここしか見当たらなかった。



外の店からだと持ち込み料が取られるみたいなことを言われたけど、あとで会計をしたときに特に持ち込み料は取られていない感じだったから関係ないのかもしれない。

食材の重さを測ってもらって調理法を言い、席を告げる。調理法は食材ごとに表になっていたからわかりやすかった。帝王蟹(タラバ蟹)は葱生姜炒め、花龙(ロブスター)は黄油焗(バター茹で)、



石班魚(ハタ、ガルーパ)は清蒸に。



ひとつだけでも豪華な食卓になる料理が3品揃ってテーブルに並ぶ、なんとも贅沢な食事。



帝王蟹は小さめのやつを買ったつもりだったのにいざ出されるとむちゃくちゃ大きかった。



足が太くて足なのに爪くらいのボリュームがあった。海老蟹をもうお腹いっぱいで食べられないほど食べるなんてそうそうない。至福にむしゃぶりついた。

場所:上海市普陀区 铜川路920号
電話:021-62658977

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 中国料理