2016年08月26日

1067.新九龍塘酒楼@銅川水産市場(上海 海鮮料理)

とき:2016年5月

Aさんから水産市場に海老・蟹を食べに行きましょうと誘われる。願ってもない。
銅川水産市場は市内で上海蟹を買いに行くところとして有名で、前から行ってみたいと思っていた。それにまもなく移転してしまうという噂を聞いていたし。すごく遠いイメージがあったけど意外に近かった。11号線の真如駅で降りて地上に上がると目の前に水産市場のアーケードが見えた。



アーケードの中に入ると薄暗い感じで場末感が漂っていてなんかイメージが違う。



どうも銅川路の両側の道沿いに並んでいる店が賑わっている感じだった。亀専門店、海老専門店といった感じで特化した食材の店が並んでいた。すごく巨大な亀がいたりして楽しい。



太刀魚なんかも美味しそうだったけど今日は海老蟹ずくしという気分だったので、まずは蟹を買う。

市場の中の店に入る。食事ができるところはちょっと歩いた中ではここしか見当たらなかった。



外の店からだと持ち込み料が取られるみたいなことを言われたけど、あとで会計をしたときに特に持ち込み料は取られていない感じだったから関係ないのかもしれない。

食材の重さを測ってもらって調理法を言い、席を告げる。調理法は食材ごとに表になっていたからわかりやすかった。帝王蟹(タラバ蟹)は葱生姜炒め、花龙(ロブスター)は黄油焗(バター茹で)、



石班魚(ハタ、ガルーパ)は清蒸に。



ひとつだけでも豪華な食卓になる料理が3品揃ってテーブルに並ぶ、なんとも贅沢な食事。



帝王蟹は小さめのやつを買ったつもりだったのにいざ出されるとむちゃくちゃ大きかった。



足が太くて足なのに爪くらいのボリュームがあった。海老蟹をもうお腹いっぱいで食べられないほど食べるなんてそうそうない。至福にむしゃぶりついた。

場所:上海市普陀区 铜川路920号
電話:021-62658977

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 中国料理

2016年08月20日

1066.王国(上海 イタリアン)

とき:2016年6月

以前、日本人パティシエがいるケーキ屋さんL’ ecrin de Recolteだったところ。



最近、五源路はいろいろカフェが出来ていて歩いていて楽しい。
一階にはパテオみたいなスペースがあるし、



2階にもテラス席があってなかなか雰囲気がいい。



夜はバーになるみたいだけど、昼は店員が一人で切り盛りしているから、お客さんが多いと大変みたいだ。今日は暑いので中の席で。クラシックな落ち着いた雰囲気。



1階から2階へは螺旋階段で。



サラダはふつうだったけど、薄いパリパリのピザが美味しかった。ここまで薄いピザは久しぶりに食べたかな。



肉料理がたしか98元ぐらいで値段もそんなに高くない気がした。



ランチセットもあったし。

場所:上海市徐汇区 五原路137号(乌鲁木齐路近く)
電話:021-39982618

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 西洋料理

2016年08月12日

1065.ザリガニ通り 紅梅龍蝦館(上海 ザリガニ)

红梅龙虾馆

とき:2016年7月

夏はザリガニの季節。2002年頃だったかな、急にザリガニ(十三香小龙虾)の店があちこちにできた。

今は、通称ザリガニストリートと言われている場所があって、以前、知らなくて偶然この道に迷い込んだ時は衝撃的だった。200mぐらいの通りの両側にズラッとザリガニの店が並んでいる。今日のその中で、大衆点評で評判が高かったこの店に。



1階はすでに満席で2階へ。とにかく今日はザリガニを食べることが目的だったから、ザリガニを2斤(約1キロ)注文。味は重辣で。その上に爆辣というのもあったけど、あまり辛いと辛い味しかしないから重辣にした。しばらくして運ばれてきて、けっこうな量。



でもほとんど食べるところがないから、このくらいが丁度いい。



素手だと手がべとべとになるから、ビニールの手袋をして殻をむく。最初は熱々で持てないほどだった。頭と尻尾をとって殻を割く。背ワタも取った方がいいらしいけど、よくわからなくてけっこう食べてしまったかもしれない。この店のザリガニはけっこう大きくてうまく殻が剥けると食べ応えがあった。といってもせいぜいカシューナッツぐらいの大きさだけど。重辣といってもそれほど辛くなくてちょっと唇がピリピリするくらい。久しぶりに食べて美味しかった。ザリガニだけで2斤だと満腹にはならないけど、殻を剥くのはけっこうな作業だから2斤ぐらいが丁度いいかな。値段は1斤60元ぐらいだったような?

場所:上海市黄浦区 寿宁路27号(西藏南路近く)
電話:021-63368638

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 中国料理

2016年08月03日

1064.夏のビール Boxing Cat Brewery(上海 アメリカ料理)

とき:2016年6月

上海に5年以上も住んでいて初めて入った。ここの前は何度も通りかかったのだけれど。


(2012年撮影)
今日は昨日までの雨も上がって少し晴れ間も見えていて、テラス席もちょうど1席だけ空いていたし、ビールを飲むのも悪くないかな、と思った。



ここはビールの店だから入ったらやっぱりビールをたのまなきゃっていう気になる。

Belgian Witbier(50元)。



夏のために造られたかのような爽やかな味わいの白ビール、らしい。今日みたいな日にはぴったりだ。ボクは正直、ビールの味はよくわからないけど、これは美味しいと思った。

ここのハンバーガーが美味しいと聞いたことがあって、ぜひ食べてみたいと前から思っていた。85元。手で持ってかぶりつけるぎりぎりの大きさ。柔らかいバンズ。肉汁が滴って、なるほどこれは美味しい。



久しぶりに食べたからか、ハンバーガーって美味しいなって思えた。

場所:上海市徐汇区 复兴西路82号(永福路近く)
電話:021-64312091

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 西洋料理

2016年07月31日

1063.出前一丁LOVE 金鳳茶餐廳(上海 茶餐廳)

とき:2015年8月



表から見た印象より中は広くてけっこう混んでいた。ほぼ満席でなかなか人気のようだ。



香港の茶餐廳にあるようなメニューが並んでいて、逆にピザとか中国の他の地方の料理とか茶餐廳にはないようなものがなく、なんだか本場感がある。

出前一丁 猪排プラス(30元)




前にも書いたかもしれないけど、時々、出前一丁がむしょうに食べたくなる。それも茶餐廳の出前一丁が。味はふつう、というか出前一丁そのまま。でもこの店の雰囲気は好きだ。

場所:上海市長寧區東渚安浜路229号(江蘇路近く)
電話:021-6212 1760

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 中国料理