2012年02月11日

487.音 Yin par le garcon chinois (上海 上海料理)

とき:2012年1月

レストランというより、ちゃんとした食事ができるバー。



時間が早いからかほとんど客はいない。



ボクが昔からこの店を知っているせいかもしれないけど、「時の流れが止まった場所」のような感じがする、いい意味で。
店は衛慧の「上海ベイビー」に書かれた昔からこんな感じで、その後、老錦江飯店の奥、そしてここと場所は変わったけど、雰囲気は変わらず、だから10年前に引き戻される錯覚を覚える。

心地いいジャズが流れていて、料理はたまたまたのんだものがそうだったのかもしれないけど、ほっとするやさしい味。

細切り豚肉と白菜の炒め煮(40元)



鶏肉とコーンのスープ(23元)
木、金、土曜は夜8:30から生演奏が入る。

**************************************************************************************

とき:2012年2月

今日は生演奏を聴きにきた。

金曜日でこの前よりも遅い時間だからか今日はけっこう客が入っていて、人の話し声でBGMがよく聞こえないほど。それだとこの前のような「時の流れが止まった場所」といった感じはしない。
客は欧米人率が高く、中国人もきれいめの娘が多い。

今日は牛肉の黒胡椒炒め(53元)



と蒸し茄子(28元)



やっぱりやさしい味。

ジャズの演奏はあまり聴いている人はいなかったけど、ボクはけっこう楽しめた。



場所:上海市衡山路4号(乌鲁木齐路近く 国際礼拝堂の向かい)
電話:021-54665070
Web:www.yin-lgc.com

chinausa at 15:41│Comments(0)TrackBack(0)上海 | 中国料理

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字