2012年04月22日

531.Little Huia (上海 ニュージーランド料理)

とき:2012年3月

何度か前を通ったことがあってニュージーランド料理でどんななんだろうと気になっていた店。2010年秋にオープンした。



今日はラムのWRAPとスープのランチセット(55元)。



ニュージーランドではラムがよく食べられているらしい。
WRAPはナンのようなクレープのような感じ。薄味で最初はものたりなかったけど、噛んでいるうちにだんだん味がしてきてまあまあおいしいと思った。

黒板に書かれたメニューを見ていたらここにはエミューのカルパッチョがあるみたいで次はそれを食べてみたいと思った。



********************************************************************************

とき:2012年4月

今日はエミューのカルパッチョ(58元)を食べに。
最初はオーストラリアの国鳥と食べてもいいものかと思ったけど、
エミューは繁殖力が強く、高蛋白低カロリーで、食用として注目されているらしい。また雑菌が少なく生食にも適しているらしい。



肉は脂が少なくさっぱりした感じでやわらかい。これはかなりおいしい。

今日はそれにオムレツ(40元)。



これもおいしかった。

この店がかなりお気に入りになった。

場所:上海市大沽路403号
電話:021-5375 0600
Web:www.littlehuia.com

chinausa at 15:33│Comments(2)TrackBack(0)上海 | 西洋料理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Tiffany   2012年04月22日 20:27
エミュってあのダチョウのような大きな鳥ですよね。
あの鳥のカルパッチョですかぁ〜?
抵抗はありませんでしたか?
鶏は大丈夫なのに?同じトリ肉ですよ、と言われればそうなんですが。
どうしても姿形を想像してしまいます、私は。
2. Posted by ちゃいうさ   2012年04月23日 22:31
ボクも最初はあのエミューを食べるのか?ってちょっと抵抗があったけど、
調べてみると、食用として飼育されているみたいで、
そうなると鶏や牛をあまり変わらない気がしてきました。
姿を思い浮かべて食べられないのは、ボクは兎ですね、ゲテモノ以外では。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字