718.慧公館 (上海 アフタヌーンティー)720.三商巧福 (上海 麺)

2013年05月12日

719.Oakgard CRC Restaurant & Pub (上海 シンガポール料理)

とき:2013年3月



シンガポール料理というと、星州炒米粉(カレー味のシンガポールビーフン)ぐらいしか知らないけど、今日はなんとなく東南アジア系の料理が食べたくて来てみた。



いろいろおいしそうな料理が並ぶメニューの中で、どうしても気になった肉骨茶Bak kut teh(50元)。



マレーシアで食べて以来、好きな料理のひとつなのだけど、中国ではなかなかおいしいバクテーには出会えてなかった。でもここのはおいしい。肉骨茶という名前の通り、骨付き肉が薬膳スープに入っているだけの料理なのだけど、肉はむしろおまけと思えるくらいスープがおいしくて、このスープだけでごはんがすすむ。

もう一品は炒福建蝦麺ホッケンミー(45元)。



シンガポールには福建省から移住した中国人が多いみたいで、福建と名がついているからこの料理も彼らが伝えたものなのかな。
これもおいしくて、シンガポール料理なかなかおいしいじゃんって思った。あるいはこの店がおいしいのかもしれないけど。

場所:上海市静安区新闸路1788(胶州路近く)
電話:021-62181792

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 12:05│Comments(4)TrackBack(0) 上海 | シンガポール料理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by DY28   2013年05月13日 12:58
この麺は美味そうですねえ、前の記事のハンバーガーも美味そうだあ、本格的なハンバーガー食べたいっす
今週 来週の大きなLIVEが終わったら
のびのびになっちゃってる食事会お願いしたいっす
2. Posted by あずき   2013年05月14日 00:26
肉骨茶きましたねー!
元々は労働者のための料理なのに、オシャレな店だとオシャレな料理に見えます。
店名にPUBと入っているのに雰囲気はカジュアルレストランのよう...
いつか行ってみますね。
肉骨茶んは上海だとマレーシア料理というくくりで探すより、シンガポール料理というくくりでお店を探した方が見つけられそうですね。
大変参考になりました!
3. Posted by DY28さんへ chinausa   2013年05月14日 22:55
この麺はおいしかったですよ。
ホッケンミーって言われるとなんのことだかわからないけど、
福建麺って言われるとなるほど〜って思います。
漢字はいいですね。
この前のKai Xin Guo3号店オープンのときは行けなかったけど、
今度のMAO楽しみにしてます。
4. Posted by あずきさんへ chinausa   2013年05月14日 22:59
ここは2階か3階がバーになっているみたいですね。
I Love Shanghaiだったかな?
それにしてもあのバクテーのスープには習慣性を惹き起こすようなものが入っているじゃないかと思うようなほど、思い出すとまた食べたくなりますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
718.慧公館 (上海 アフタヌーンティー)720.三商巧福 (上海 麺)