ベトナム料理

2015年08月11日

1029.大茴香Aniseed Saigon(上海 ベトナム料理)

とき:2015年7月

前から気になっていたけど、そのうちって思っていてずいぶん時間が経ってしまった。


(2012年撮影)

意外と狭い店内。



生春巻きと迷ったけど、店の名前が冠されていた大茴香春巻(58元)



春巻についてくる甘酸っぱいソースは大抵苦手なのだけど、やっぱりここのも苦手だった。でもここは山椒のような唐辛子のようなものが出てきたからそれをつけながら食べられた。春巻というより、ケバブのようなソーセージのような、そんな味と食感。

香茅风尾虾(128元)ニンニクの芽のように見えるのはレモングラスで食べられない。



2品たのんで食べきれるかなって思ったけど、逆に少ないくらいだった。
味は美味しいけど、これで4000円近いと思うと、ベトナム料理も気軽に食べられなくなってきたなあって思ってしまう。水も有料だし。

場所:上海市卢湾区 太仓路181弄新天地北里
電話:021-5382 1186

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月07日

913.Lapis Thai? 否、Le Viet 紅越(上海 ベトナム料理)

とき:2014年8月

1788広場という新しいモールの中にオープンしたベトナム料理。

まだほとんどの店がオープンしていない店内を6階に上がると、オープンテラスになっていて、なかなかいい感じ。

Lapis Thaiと入り口が同じで、というか同じ店で最初とまどった。メニューもLe VietとLapis Thaiの両方を渡されるからタイ料理とベトナム料理の両方が食べられる店って思えばいいのかな。

テーブルとテーブルの間が広くとってあって、なかなかゴージャスな雰囲気。湖南路とか、南京西路818広場とか、今まで行ったLapis Thaiの店の中で、一番ゴージャスな感じ。



そのため、タダの水はなくて、Lapis Thai Water 15元。

ちょっと酸っぱ辛いイカのサラダ(58元)と



ちょっと甘いラクサ(68元)。



どちらも食べやすい味でおいしかったけど、いい値段する。

静安寺の近所でおいしいベトナム料理を探しているんだけど、やっぱり行くたびにF.C.Cの閉店が悔やまれてしまう。

場所:上海市静安区南京西路1818号1788広場6楼
電話:021-5252 0078

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年10月01日

909.CYCLO(上海 ベトナム料理)

とき:2014年8月

最初は龍鳳楼に行こうと思った。この店はいつ行っても人が並んでいて入れなくて、今日は開店時間の5時に行ったのだけど、すでに人がたくさん並んでいて、7時半ぐらいだったら席が空くというので、諦めて、Q太郎へ。ところが、ここも5時半ですでに予約でいっぱい。人気のある店には行ってみたいけど、ここまで異常な人気だと逆に引いてしまう。それじゃあ、ってことでここへ。



さすがにまだ6時過ぎだったから入れたけど、ここもけっこう予約が入っているみたいで、もう少し遅かったら入れなかったかもしれない。



欧米人がやっているベトナム料理っていう感じ。

生春巻き(2本で25元)、



パパイヤサラダ(40元)、



豚肉のブン(50元)。



どれも食べやすい味で、ニョクマムとか使われてない感じだったし、パパイヤサラダはもっとシャキシャキしてみずみずしい方が好きだけど、生春巻きと豚肉のブンはおいしかった。
メニューはそれほど多くない。

場所:上海市陕西北路678号(武定路近く)
電話:021-61350150

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月14日

825.F.C.C.なき後 金牛苑 Golden Bull(上海 ベトナム料理)

とき:2014年2月

気に入っていたF.C.Cが広東料理の店に変わってしまって、近くにいいベトナム料理店がないかなあと思って入ってみた。



レモングラスのポークカツレツ(68元)



あまりレモングラスの感じがしない。上海料理の猪排に近い。

海老の甘辛酸っぱいスープ(38元)。ちょっと甘いかな。パイナップルが入っていて南国っぽい感じ。
これはこれでアリかなとも思うけど。



改めて、なんでF.C.Cやめちゃったんだろうと残念に思った。

場所:上海市静安区南京西路Reel 2階
電話:021-32568996

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月11日

823.ガラス張り天井の店 PHOCO (上海 ベトナム料理)

とき:2014年1月



気持ちのいいベトナム料理店。
なにがというと、天井がガラス張りで、明るくて、天気のいい日は本当に気持ちがいい。



ただ、夏になるとさすがに暑いだろうけど。

それに店員のサービスもなかなかいい。



昼にくると、メニューはフォーやブン(BUN)が多い。ブンいうのは実はベトナムではフォーよりも一般的なビーフンらしく、米からつくるのはフォーと同じだけど、丸い穴から押し出してつくるのが特徴らしい。

まず、ベトナム料理といえば、のマンゴー生春巻き。



もうちょっとマンゴーマンゴーしている方が好きだけど、まあおいしい。

豚の首の肉と冷たいブン(68元)。



豚の首の肉がおいしい。冷たいブンは中国語では檬粉と書かれていて、レモングラスとか関係あるのかと思ったら、単に、BUNの当て字らしい。


とき:2014年3月

今日は少し気温が高くなっていて、ガラスの天井には覆いがかけられていた。

烤小鱿鱼(58元)



これは固くて噛んでも噛んでも噛みきれなかった。これ自体にはほとんど味がなくてタレにつけて食べないとおいしくない。

今日はフォーを食べてみる。牛肉のフォー。(50元)



まあ、こんなものかな。

来ている人はこの日はちょっとお金持ち風の中国人が多かった。

場所:上海市长乐路920弄(乌鲁木齐路と常熟路の間)
電話:021-52896275

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月14日

768.AN NGON 安宮 (上海 ベトナム料理)

とき:2013年7月

前から評判がよくて気になっていた店。



まず、店の雰囲気がいい。気張らずに、だらっとできる感じ。



竹の風鈴の音を聞いていると、からだが弛んでいく。



なんとはなしにハノイビールなんか飲んでみる。

そして、料理がホントにおいしかった。

イカリング(45元)は上海で食べた中で一番おいしかったかも。



イカがプリッと、衣がサクっとしていて。タレもおいしかった。

越南河粉(45元)。



これもすごくいい味。ベトナム料理はニョクマムが使われていたりすると苦手なことがあるけど、これはそういった異質な味がしなくて、よかった。

大阪に本店がある日本人経営の店らしい。

場所:上海市古羊路300−10(姚虹路近く)
電話:021-51753091

とき:2017年4月追記
古羊路一帯が閉鎖されて、この店は仙霞路701号に移転した。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月06日

734.Spring 四季春天 (広州 ベトナム料理)

とき:2013年5月

ホリデーインの脇の和平路は以前はバーが立ち並ぶストリートだったけど、今はバーがなくなってレストランに替わっている。



おしゃれなベトナム料理の店。



料理は中華とベトナム料理の間のような感じがした。

青いパパイヤと豚の耳のサラダ(38元)。



豚の耳が中華っぽい。

順化牛腩(テンダーロインの煮込み 68元)。



肉がほろほろでおいしい。味はカレーっぽい味。

四季春天炒飯(48元)。



豆の入った緑色の炒飯。健康的な感じ。

ベトナムコーヒー(25元)はほどよい甘さ。

テラス席もあっていいのだけれど、まわりに木が多いせいか、蚊にさされまくった。



場所:広州市越秀区华侨新村和平路5号
電話:020-83593723


chinausa at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月24日

406.PHO REAL (上海 ベトナム料理)

とき:2011年5月

こじゃれたベトナム料理屋で欧米人も多い。



生春巻き(36元)



けっこうおいしい。

シグニチャーPHO(60元)



運ばれてきたときには牛肉がまだ赤いので裏返して茹でる。
よく言えば都会的な整った味。悪く言えば大量生産的なくせのない味。
PHOというとなんとなくワイルドな屋台の味みたいなものを想像してしまうので、まあまあおいしいのだけれどちょっと物足りない。

PHOを食べようっていうんじゃなくてちょっとカフェで軽食でも食べる感じで入るにはいいかもしれない。



今日は富民路の店に入ったけど、复兴路の店は、前に「博多新記」だったところだ。

場所:上海市富民路166号(长乐路と巨鹿路の間)
電話:021-54038110

chinausa at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月20日

184.F.C.C Club Vietnum(上海 ベトナム料理)

とき:2009年10月

ベトナム料理では上海で、いや中国で一番おいしいかもしれないと思った店。
ベトナム料理といっても、アジアンフードというよりどちらかというと西洋料理に近い感じ。

それに場所もいい。



巨鹿路あるいは常熟路から少し奥に入った静かな場所にあって、天気のいい日に2階のテラスから庭を眺めながらゆっくりランチを楽しむとなんとも優雅な気分になる。



(今は2階が「満洲」という広東料理の店になってしまったからもうテラスには行けないかな。 2010年3月)

「マンゴー入りベトナム生春巻き」マンゴーのさわやかな味がなんともいえない絶品。



「レモングラスポークチョップ」(65元)。



これもおいしい。
レモングラスのさっぱりした味と柔らかい肉がいい。

そしてここはデザートがおいしい。
デザートだけ食べに来てもいいくらいだ。
「チョコレートムースココナツミルクソース」(58元)。



また別の日に、「ココナツミルクのチキンカレー」(75元)を食べる。
これが至極絶品。
ココナツミルクのカレーのおいしさを改めて認識した。

雰囲気もいいし、料理もおいしいし、ここの唯一の難点は冬、寒いことかな。
店の名前、F.C.CはForeign Culture Clubの略らしい。
昔、ここにはやはりベトナム料理の店、欧越年代があったけど、同じ店で名前が変わっただけなのかな?



場所:上海市巨鹿路889号11−12号(常熟路近く)
電話:021-64458082
Web:www.FCCSHANGHAI.com

**********************************************************************

とき:2013年11月


以前、行ったとき改装中になっていて、内装を変えるのかと思ったら、龍鳳楼という広東料理の店になってしまった。

chinausa at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月29日

157.大頭蝦越式風味餐廳Tigar Prawn (広州 ベトナム料理)

とき:2009年8月

以前食べた「越式春巻」(15元)がおいしかった印象があって、また行ってみた。
でも今回は期待が大きすぎたのかすごくおいしいという感じでもなかったな。
おいしいことはおいしいんだけど記憶ではもっとおいしかった。

イカのカレー(28元)もおいしかったけど、やはり記憶の中のやつの方がおいしかった。

「吊片荷蘭豆」(吊片=スルメと荷蘭豆=サヤエンドウの炒め物28元)は今回初めてたのんだ料理だけどちょっと失敗。
臭いが受け入れられなかった。

ところでこの店はめちゃめちゃ混んでいる。

09年7月広州Tigar Prawn#

↑光明広場店
さすがに若者の街、北京路だ。
土曜の夕方に行ったらあまりのウェイティングの客の多さにひるんで帰ってきてしまった。
今回は夜の8時半ぐらいに行ったのにそれでも満席で少し待たないと入れなかった。

場所:広州市越秀区恵福東路548号
電話:020-83191277

chinausa at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)