西洋料理

2017年05月19日

1097.ニューオープン THE ISLES (上海 イギリス料理)

とき:2017年5月

中山公園に新しくできたショッピングモール「長寧ラッフルズ」がソフトオープンしていた。
どんな店が入っているのか覗いてみる。



この店のロブスターが気になって見ていると声をかけられてそのまま入店。

豪華過ぎず、シンプル過ぎず、すっきりした空間。



店の名前からして海鮮推しの店だと思って、真鱈をたのむ。139元。
それにサラダ49元。



サラダはふつうだったけど、真鱈は期待以上に美味しかった。身がふくふくで、オレンジソース?が美味。カジュアルな店だけど、高級レストランで食べるような味だった。まあ値段的には高級レストランとさして変わらないけど。



後日、ロブスターのリゾットを食べてみた。



でも、ロブスターは期待とちょっと違った。メニューの写真との差も大きかったし。

場所:上海市长宁路1189号来福士广场E区46号

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

1096.Fresh Cut(上海 ステーキ)

とき:2017年4月

テンダーロイン(200g 178元)



最近、オープンしたステーキハウス。



ランチ58元〜という看板を見て安いのかと思ったけど、そうでもなかった。よく行くVULCANと比べると肉だけで178元はけっこうな値段だ。でも、高いだけあって肉は明らかにこっちの方が美味しいと思った、ボクは。コスパを取るか、味をとるか、いずれにしても選択肢が増えたのは嬉しい。ステーキ専門店かと思ったらピザなんかも出していた。

場所:上海市吴江路269号湟普美食汇一楼(地下鉄2号線南京西路駅)
電話:021-63301880

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月14日

1088.桜とビール The Brew(上海 ビアレストラン)

とき:2017年4月

世紀公園で桜を見て、ちょうど1年ぶりくらいに来た。

世紀公園の桜は2013年に鳥類保護区に「桜花島」というのがつくられたらしく、そこでたくさん見られた。池のほとりに咲いている桜が風情がある。



ただ、今週はもう半分くらい散っていて葉が出ていた。

5号出口から公園を出るとケリーホテルが近い。オクラ(68元)をつまみに、White Antというベルギー白ビール(ハーフ52元)。オクラはマレーシア料理に使われるピリ辛のサンバルソースで味つけられていて、美味しかった。



もう1品のソーセージ(95元)。すごいボリューム。



ランチタイムが終わっていて注文を受けた店員はいつの間にかいなくなり、人手が少なくなっていたからか忘れられていたらしく、言うまでなかなか出てこなかった。でも、残った店員が一人で走り回っていた(本当に走っていた)のを見ていたから、文句は言わなかったけど。

この時期、外のテラスは気持ちがいい。



見上げると少し花曇りの空。



場所:上海市花木路1388号嘉里大酒店1楼
電話:021-61698888

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月05日

1086.肉と野菜だけ Sprout works 豆苗工坊(上海 軽食レストラン)

とき:2016年6月

この店はなんていえばいいのだろう?サラダ中心のヘルシーフード店?



最近、炭水化物ダイエットなんていうものをやっていて、野菜と肉だけ食べたいと思っていて、そんな気分にぴったりだった。サラダ2品を選んで30元。それに今日はベトナム風の豚肉(25元)。



サラダは2品でもかなりの量があるし、いろいろ種類があってどれも美味しそうだ。今日選んだのはカボチャとカリフラワーだけど濃いめの味で美味しかった。
それに豚肉がかなり美味しくて、すごく気に入った。ちょっとピリ辛で好み。
たまたまかもしれないけど、お客さんは欧米人と英語を話すアジア人が多かった。



かなり気に入って翌日もまた行ってしまった。翌日はチキンを食べた。



それから2日おきくらいに通っている。



日によってメニューがちょっとずつ変わるから飽きない。

場所:上海市静安区 泰兴路84号(地下鉄南京西路駅近く)
電話:021-52650677

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月03日

1085.兄弟焼肉(上海 ケバブ)

とき:2016年8月

変な名前の店だと思っていた。



焼肉ってあるけど、ファーストフード店のような感じだし、どんな焼肉屋なんだろうと思っていたけど、ケバブの店だった。店に入ると肉を回転させながらローストするドネルケバブが見えた。



トルティーヤで巻いたドネルラップ(40元)。



ソースは何種類かあって、今日はスパイシーソースにした。肉はミンチ肉みたいな感じ。



店にはエアコンがないから汗だくになりながらかぶりついた。ボリューミーかと思ったけど意外にぺろっと食べられてしまった。

場所:上海市乌鲁木齐中路247-6号(五原路近く)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月11日

1079.半端ないモチモチ感 Da Camilla(上海 生パスタ)

とき:2016年8月

イタリア料理店というより、生パスタ専門店。



ファーストフード店みたいな感じでカウンターで注文して食べる。



パスタの種類を選ぶ方式で、よくわからなかったので、一番オーソドックスそうなSpaghetti di semola(プラス10元)にした。ソースはチーズクリーム(78元)。



スープ(フォカッチャ付き 28元)もたのむ。



パスタの量の多さにびっくり。もちもち感が半端ない。パスタを食べるというよりはデュラムセモリナを食べている感覚で、もはやソースは本当にソースでしかないという感じ。カルボナーラのようなソースは少し塩辛い。たいらげるとお腹がぱんぱんで苦しくなった。

場所:上海市陕西北路600号-4

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

1078.カジュアルにロブスター The Great Lobster(上海 ロブスター)

とき:2017年1月

ケリーセンターのあたりをぶらぶら歩いていて目についた店。



ロブスターがカジュアルに食べられそう。店も新しくていい感じ。入ってみた。



ロブスター(198元)一尾まるごと。



食べ応えがあって美味しい。これはやみつきになりそうだ。他にもイベリコ豚とか美味しそうだった。

場所:上海市铜仁路74号(シャングリラホテル向かい)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 19:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月15日

1076.本場のポルトガル料理 Viva!(上海 ポルトガル料理)

とき:2016年7月



Nさん曰く、上海で本格的なポルトガル料理が食べられる店、らしい。



あれ?葡京茶餐厅とか葡京制造とかは?・・・って、あれはマカオ料理か。
ポルトガル料理ってどんなのだっけ?マカオで食べたけど忘れてしまった。

メニューにはどれもおいしそうな料理が並んでいる。魚介系が美味しそう。

クロケットのようなもの。美味しい〜。



アヒージョみたいな海老(88元)。これも美味。



そして、蟹(280元)。文句なく美味い。



どれもこれも美味しかった。

パエリアも食べたかったけど、お腹いっぱいで諦めた。

場所:上海市威海路421号(石门一路近く)
電話:021-63337003

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月12日

1073.オムライスが食べたい! Arietta 艾瑞客(上海 オムライス)

とき:2016年8月

ドラマ「ダメな私に恋してください」を見てからずっとオムライスが食べたかったんだけど、上海でオムライスが食べられる店が思いつかなかった。HASHIYAがなくなってしまったのは痛い。そういえば久光にあった北極星もいつのまにかなくなってしまった。上海ってなんでも食べられそうで意外と食べたいものがないことがある。中華丼も光燕紹興酒場以外で食べられるところを知らないし、崎陽軒みたいな日本の焼売も紹興酒場ぐらいかなあ。ロシア料理にいたってはマトリョーシカがなくなってから食べられる店を見つけられていない。ともあれ、オムライス難民を救ってくれたのはNさん。

で、さっそく来てみた。入り口が2つあって戸惑う。



イタリアンと書かれた入り口とビストロ&タパスと書かれた入り口。でも入ってみたらどちらから入っても同じだった。

ひと昔前の感じの内装。



でも、変にこぎれいで高い店よりいい。日本語で話しかけられてなんだかほっこりする。

茄子のマリネ(28元)、



蓮根のアヒージョ(20元か25元)、



値段はそれほど高くないのに美味しい。この値段でこれが出せるのなら他の店はなんなんだって思ってしまう。蓮根のアヒージョは初めて食べたけど、これはいける。

そして、オムライス、をたのうもうとしたらメニューになかった!でも、聞いてみたら「つくれますよ」と言われて、ほっ。カレーオムライスとハヤシオムライスの2種類あるということで、ハヤシを。これがまた美味しかった。ふわとろっていうやつじゃなくて薄い卵で巻いたやつ。40元ぐらいだったかな?最初、量が少ないかなって思ったけど、食べてみたらけっこうあってお腹がいっぱいになった。



何度も水を入れに来てくれるし、「あと5分くらいでオムライスできますよ」って日本語で声をかけられたり、なんだか日本の店にいるみたいな気分になった。またオムライスが食べたくなったら来ようっと。

場所:上海市长宁区 凯旋路1580-1号1楼新淮海坊商业街内(近淮海西路)
電話:021-62498100

chinausa at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月04日

1068.The TERRACE? それとも Sale & Pepe(上海 イタリアン)

とき:2016年2月

黄金城道の店とかAPITAの店とかThe TERRACEからSale & Pepeに変わった。The TERRACEが名前を変えたのかな?。名前を変えることに意味あるのかな?オーナーかシェフが変わっているのかな?
でも、安福路の店はItalian Kitchen 26からThe TERRACEに変わってそのままだし、なんなんだろう?

800showという場所にある店。




天気がよくて外でも食べている人がいた。



中もなかなかいい感じ。



週末108元のビュッフェブランチ。
ビュッフェに卵料理。卵料理はポーチドエッグ、目玉焼き、スクランブルエッグの中から選ぶ。飲み物は別オーダー。



ビュッフェはサラダに野菜のソテー、ハムにデザート、以上。
ちょっとさみしいビュッフェ。もう少しいろいろあってもいいのになあ。でも値段を考えれば妥当なのかも。

味は薄味。ボクの舌が化学調味料に毒されているのかもしれないけど、ボクにはもうちょっと濃い味の方がいいかな。ポーチドエッグは美味しかった。

場所:上海市静安区 常路800号 800show内 地下越7号線昌平路駅
電話:021-62175058

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)