カフェ・バー

2017年05月21日

1098."パンダキッーク"の店 Aranzi Cafe 阿郎奇咖啡(上海 カフェ)

とき:2017年1月



大悦城に行ったときに見かけて、うさぎのケーキに目が釘付けになった。

アランジアロンゾのカフェ。昔「パンダキッーク」っていう葉書が好きだった。アランジアロンゾはどこの国の人かと思ってたけど日本人らしい。

店内にキャラクターが溢れていて楽しい。



目当てのケーキはイチゴのケーキ(52元)。



ケーキとしてもなかなか美味しい。食べ終わると皿に描かれたうさぎの顔がお目見え。舌をぺろっと出してご馳走様っていう感じがかわいい。



せっかくだからカッパのラテアートが描かれたコーヒー(32元)と



ドリア(62元)も。ドリアは久しぶりに食べた。



場所:上海市西藏北路198号大悦城二期6階

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 11:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月02日

1084.老舗カフェ CITIZEN(上海 カフェ)

とき:2016年8月

このところゆっくりカフェに浸る心の余裕がなかったけど、久しぶりにカフェに入った。



前から機会があったら入ってみようと思ってた老舗のカフェ。もうかれこれ10年以上はある気がする。that’sのレストランアワードを取っている有名店。まあ、普通のカフェで、アメリカーノ(25元)とバナナクレープ(48元)を食べた。



内装はお洒落すぎず、かといって古臭い感じでもなく。でも、そういう適度な普通がいいのかも。



若者や欧米人だけじゃなくて、近所に住んでいるような30代か40代の中国人の女性たちも来ていたし、地元の人や幅広い年齢の人が気負わずに来られる、居心地のいい場所になっているんだろうな。

場所:上海市进贤路222号(陕西南路近く)
電話:021-62581620

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月03日

1055.陕西南路、何が起きているんだろう? Chef Alexander Patisserie(上海 カフェ)

とき:2016年6月

陕西南路、何が起きているんだろう?半年ぐらい前までは、おしゃれな店が軒を連ねていて今度どの店に入ろうか、なんて楽しみにしていたのに、久しぶりに言ってみたら、复兴路から永嘉路まで再開発計画に入ったのか、ほとんどの店がなくなっていた。



かろうじて残っていたスイーツの店に入る。



座る場所は3席しかない小さな店。



ケーキの種類はあまり多くない。その中から法式焦糖泡芙塔(45元)というのを選ぶ。ミントンみたいなかわいいお皿で出てきた。アメリカン(25元)と一緒に。うん、適度な甘さで美味しい。



もうしばらくしたらこの店もなくなってしまうのかな?
ちょっと寂しい気がした。

場所:上海市卢湾区 陕西南路434-2号(永嘉路近く)
電話:021-54961699 18621838396

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 17:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月05日

1054.猫まんまがある店 MIKAKU(上海 カフェレストラン)

とき:2016年2月

新しくできた复兴广场は他のショッピングモールには入っていない店がいろいろあって楽しい。新しいショッピングモールができても中に入っている店はどこかのモールのコピー、みたいなところが多かったから。



ぶらぶら歩いていると、「猫まんま」というメニューが目に止まった。文字通り、ごはんに鰹節といったもの。店の名前も日本語っぽいし、日本人経営の店ではなさそうだけど、日本が好きな台湾人とかがやっているのかな?日本食屋というわけじゃなくて、食事メニューにはナシゴレンとかもあるし、ケーキが並んでいて、食事処というよりカフェ。



猫飯にも惹かれたけど、アボガドサラダ(45元)が美味しそうだったから結局そっちにした。豆腐とアボガドだけのシンプルなもの。



けっこう量があった。ラテ(30元)

場所:上海市马当路388号复兴SOHO B1

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月29日

1051.ANDAZ(上海 アフターヌーンティー)

とき:2016年1月

ハイアットのメンバーシップが系列のホテルかレストランを利用しないと3月で失効になるという案内が来て、そういえば、前に会社の同僚がここのアフターヌーンティーがよかったという話をしていたのを思い出して来てみた。ふだんアフターヌーンティーを楽しむなんてことはあまりないけど、たまにはいいものだ。

ANDAZホテルには初めて入ったけど、洗練されていて心地いい。
アフターヌーンティーの場所は1階のフロアで大きな窓から光が差し込んでいてゆったりした空間。



この日はライブの弾き語りも入っていてとてもリラッックスできた。

アフターヌーンティーセットも上品で洒落ている。ハイヒールのかたちをしたデザートとか。



場所:上海市黄浦区 嵩山路88号(新天地近く)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月29日

1032.自転車好きのHipなカフェ Boho(上海 カフェ)

とき:2015年7月

気持ちに余裕があるときは会社帰りにちょっと寄り道して帰る。
今日は襄阳路をぶらぶら歩いていて、ふとこの店が目に止まった。
外から自転車が見えて何の店かなと近づいてみると、Coffee+Bikesという看板。



趣味の手作り自転車を展示しているカフェみたいで、ヒップだなって思った。



アメリカン(22元)



ボクは自転車はぜんぜん詳しくないけど、AVENTONやCOLOSSIといったフレームが展示されていてなんかいい感じだった。有名なブランドなのかな?



店名のbohoはネットで調べてみると「ボヘミアン」とニューヨークの「ソーホー」を掛け合わせた造語で、「伝統に囚われない自由奔放なスタイル」といったものらしい。

場所:上海市襄阳北路66-1(长乐路近く)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:47|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2015年08月08日

1028.LGMY-ART LIVESPACE(上海 カフェ)

とき:2015年6月



アートギャラリーかな、と思ったけど、どちらかというとアート作品を展示しているカフェ。入ってみると割とふつうな感じかな。



カプチーノ(35元)



場所:上海市五原路250号(永福路近く)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月05日

1026.雲南珈琲の店 Lanna Coffee(上海 カフェ)

とき:2015年6月

あまり人通りが多くない路地の小さな店で、店員の愛想がよくて、近所に住んでいる人がふらっと来る感じ。



適度に洗練されていて適度にカジュアル。親しみやすいけど放っておいてくれる。こういう雰囲気はとても好きだ。



雲南珈琲を出している。アメリカンが18元とスタバより安い。

場所:上海市静安区 愚园东路8号(铜仁路近く)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月07日

1012.美味しいケーキと緑と猫 映 grateful(上海 カフェ)

とき:2015年5月

久しぶりに绍兴路を歩いたら、绍兴公園の脇にこの店があった。



そういえば前にフリーペーパーで「上海でナンバーワンのケーキ店にしたい」という日本人パティシエのインタビュー記事を見た気がする。



天気がよかったから2階のテラスに上がる。適度に洗練された感じの空間で緑に囲まれていて、ちょっと暑いけど時折り吹く風が気持ちがいい。



ケーキセットは80元。
モンブランとマンダリン珈琲。



モンブランはこってりしすぎず軽い感じで甘すぎず美味しかった。
丁寧に淹れられた珈琲も美味しくて、静かで羽を伸ばせる場所だ。

猫が挨拶に来た。いろいろなポーズをとってしばらく被写体になってくれた後、じゃあ、って感じで歩いていく。



場所:上海市卢湾区绍兴路62号
電話:021-021-5410 7273

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月09日

1000.ついに、うさぎの家へ WOBBIT COFFEE(北京 カフェ)

とき:2015年3月

前にアート系の雑誌に紹介されていて、ずっと来てみたかった。来たい!って思っているといつか願いが叶うものだな。まあ、そんな大げさなことでもないかもしれないけど。



望京SOHOがあるエリアで、IT企業が多そうなハイテク感のある環境。公園もあったりして広々としていて気持ちがいい。



うさぎ(RABBIT)の棲家(窝 WO)といった意味の名前のカフェ。店の中に入るとあちこちにうさぎものが置かれていて、ファンタジーの世界に入りこんだような感じで楽しい。



そういえば、今年は「不思議な国のアリス」150周年だったかな。椅子もひとつひとつ違っていたりするし、テーブルに名前がついているみたいで、ボクが座ったところは绿小圆というらしい。



アメリカン(24元)とホワイトチョコレートのケーキ(28元)。



ケーキがなかなか美味しかった。

ここにいると時間を忘れてしまう。

場所:北京市朝阳区 望京阜通大街11号麒麟新天地1楼BF104室
電話:010-5738 9218

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 00:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)