フュージョン料理

2016年06月02日

1052.很高興遇見你(上海 フュージョン)

很高兴遇见你

とき:2016年3月

娄山关路のパークソンがリニューアルしてその5階にできたレストラン街がなかなかいい感じ。この店は前から行きたくて、ちょうど人も並んでいなかったから入ってみた。



「あなたに会えて嬉しい」という意味の店の名前。

中華料理っぽい料理もあればイタリアンのような料理もある。
半熟卵とキノコの料理(32元)とイカスミのリゾット(68元)、それに酸辣湯(18元)。

半熟卵の料理は注文した時、「@%$#だけど大丈夫か?」って言われてよくわからなかったけど、たぶん「半熟だけど大丈夫か?」って聞かれたのかな?



もともと卵好きだからこれは美味しかった。



酸辣湯は洋食器に入って来たからなんだか味まで洋風な気がした。たぶん気のせいだけど。なかなか好みの味。



イカスミのリゾットも見た目はちょっとチープな感じだけど味は美味しかった。



値段もそれほど高くないし、ここはなかなか好きな感じだ。店員の応対も気持ちが良かったし、料理も思ったより早く出てきてやきもきしなかったし。

場所:上海市长宁区 天山路789号百盛优客城市广场5楼
電話:021-6207 7076

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月16日

1042.香源 Bouquet(上海 フュージョン)

とき:2015年11月

前から気になっていたけど、場所がよくわからなかった。本屋の3階だったとは。
それもふつうの本屋。



中に入るとおしゃれな空間。ゴージャスな感じではなくカジュアルで居心地がいい感じ。



あずきさんのブログで見た北京ダックのピザ(88元)が食べたくてやって来た。



ピザとというよりパリパリの薄焼きという感じ。美味しい。

スープ(48元)と一緒に。



Light & Saltの系列らしい。

場所:上海市静安区 北京西路1829号新华书店3楼(愚园路近く)
電話:021-33727600

chinausa at 16:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年09月19日

903.ヘルシー? RF1(上海 惣菜)

とき:2014年8月

野菜がおいしそうな感じで、いくつか買ってみた。



店のロゴがアール エフ分の1と読めたから、1/fのゆらぎをイメージしているのかと思ったけど、後で調べてみたら、店の名前はアールエフワンと読んで、モータスポーツのフォーミュラ・ワンに由来するということだった。

サラダとジェノベーゼパスタと牛肉コロッケとジュース。



これで、150元ほど。カウンターに座ってプラスチックケースから食べるとちょっと高い気がしたけど、1/fのゆらぎをイメージしていたからか、とてもヘルシーな感じがして美味しかった。

静安寺の久光のスーパーの中にもオープンしたけど、久光にはイートインコーナーはない。でも神戸コロッケが売っていた。

場所:上海高島屋B1

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 23:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年05月31日

836.g+ 極食 The Urban Harvest (上海 フュージョン料理)

とき:2014年4月

Reelの5階はちょっと不思議な空間。がらんとしたフロアにぽつんぽつんと日本の雑貨店やネスカフェのアンテナショップ、美容院などが並んでいて、店にはほとんど人がいない。その一角にあるレストラン。
お洒落な雰囲気でラウンジ系の音楽がかかっていて、メニューはミニパッドで選ぶ。



イタリアンや広東料理っぽいメニュー。

オーガニック温野菜のプレート(48元)とちょっと珍しいものが食べたくてニュージーランド産のtr鹿肉のサーロンイン(158元)をたのむ。

オーガニック野菜は茹でてちょっと炒めてあるのかな?味のある野菜でおいしかった。



料理はラップに包まれてでてきて、ちょっと不思議。



鹿肉は高蛋白で低カロリーなヘルシーな肉らしい。柔らかくて脂身がほとんどない淡白な味だった。たくさん食べると飽きるかな。香辛料が独特で美味しかった。



場所:上海市南京西路1601号 Reel 5階 ※K11やヒマラヤセンターにも入ってるようだ
電話:021-32532778

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月28日

784.ginger by the park (上海 フュージョン)

とき:2013年9月

2階のテラス席から公園を見ながら食事ができる店と聞いていて、涼しくなったら来たいと思っていた。复兴路からこっちに移ってきて以来初めての来店。



あいにくテラス席は予約で満席。先週までの猛暑が嘘のように今日は秋風が気持ちよくて、さすがにみんな考えることは同じだ。



中の席も2階、3階なら開放的な感じで気持ちがいい。



ここは何料理なのだろう?
それがわからないとメニューが読みにくい。

オーナーのBettyはシンガポールで育ち、その後コルドンブルーで料理を学び東京でもフードスタイリストをしていたという経歴らしい。(伊吹広子さんのブログから)

いろいろ迷った末、ブランチメニューから中东烤蛋(68元)とジンジャーティー(40元)。



中东烤蛋はモロカンスパイス(クミン?)風味のホウレンソウ入りオムレツのようなもの。



エキゾチックな味でおいしかった。

けど、モロカンスパイスとジンジャーティーの味がどちらも個性が強くてバッティングしてしまった気がする。
ジンジャーティーはかなり生姜の風味が出ている。生姜は好きなのだけど、これはちょっと微妙。生姜以外の味が薄いような、かといって蜂蜜を加えるとあまり好みでない味になる。ついてきたジンジャーキャンディーはおいしい。

場所:上海市兴国路91号(湖南路近く)
電話:021-34060599

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年09月05日

613.FOOD CENTRAL (上海 フュージョン)

とき:2012年6月

安福路のSunflourがいっぱいで入れなくて、隣のここへ。



おしゃれな感じだけど空いているのでちょっと不安がよぎった。

ピザからタイカレーから、寿司まである。
ランチセットのハンバーガーをたのむ。
ふつう。

THE APARTMENTと同じ系列の店みたいだ。

*******************************************************************************************

とき:2012年7月

Three Burger Sliders オニオンリング添え(90元)



ベーコン、マッシュルーム、パイナップルの3種類のチーズバーガーが味わえる。
前にハンバーガーを食べたときも思ったけど、やっぱり味はふつう。肉はあまりジューシーではなくどちらかというとパサパサした感じ。

雰囲気はいいのだけど。



場所:上海市安福路308号(武康路近く)
電話:021-34619071

***************************************************************************

とき:2013年7月

閉店したようだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年01月30日

475.Courtyard 7 七号院 (北京 フュージョン)

とき:2011年5月

胡同の中にある四合院づくりの店。



北京に来たからには、北京っぽいところで食べたいと思って入ったのだけど、



料理はちょっと期待と違っていた。
北京料理が食べられるかと思いきや、料理は中西料理(中華と西洋料理の折衷)。
味はまあまあなのだけど。

「斋菜饭」



場所:北京市東城区南鑼鼓巷前鼓楼苑胡同7号
電話:010-64060777

chinausa at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月13日

442.Shock! (上海 フュージョン料理)

とき:2011年10月

外灘のThe Swatch art peace hotelの5階にあるレストラン。



窓際の席に座ると真正面に東方明珠が見え、湾曲した外灘の右と左に同じ形のSPGのビルが対照的に建てられているのが見える。



この席に座るまでSPGビルについては気づかなかった。

壁にはSwatchが飾られている。



料理はフュージョン。2コースのセットランチ(123元)から、ギリシャ風サラダと海鮮かた焼きそば(両面黄)という洋と中を選ぶ。

ギリシャ風サラダはオリーブとフェタチーズがたっぷり入っていておいしかった。



同じサラダでも野菜がシャキッとしているだけでずいぶんおいしく感じられる。
でもなによりそこに添えられていた平たいパンとディップが絶品だった。

海鮮焼きそばはインスタントラーメンのような味がした。いや、だからおいしかったのだけれど。



椅子の背には文字が書かれたプレートがついていて、Longevity, Luck, Properity, Peaceなどと書かれている。今日座ったのはLuckの椅子。どの席に座るかもひとつの楽しみかもしれない。

場所:上海市南京東路23号 The Swatch art peace hotel 5階
電話:021-23298522

chinausa at 16:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年06月07日

381.3.TOP (上海 フュージョン)

とき:2011年5月



表から入って店を抜けると襄阳公園。
木が多くて鳥もやってくるし、アジアのリゾートホテルにでもいるような気分になれる。



今は風が吹くと気持ちよくて、外で食事ができるつかの間の季節。

客は中国人と外国人と半々くらいか。
緑が多くて気持ちがいいし、雰囲気もおしゃれだし、これで食事がおいしかったらいうことないんだけどな。

マレーシアブランチ(88元)



場所:上海市徐汇区新乐路47号(襄阳路近く)
電話:021-54038896

********************************************************************************

とき:2012年5月

閉店。次は広東料理の店ができるようだ。

chinausa at 23:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月19日

40.LSD迷食(深せん フュージョン料理)

OCT-LOFT創意園っていう、深せんでアーティストやギャラリーが集まっている場所にあるおしゃれなレストラン。

OCT-LOFT創意園は地下鉄「華橋東駅」のA出口から出てちょっと歩いて恩平路をまがっていったつきあたりにある。上海のM50のようにまだ観光地化されていない静かな場所。

OCT当代芸術中心









その中にある、中国現代アートが飾られているレストラン。
隣がLSD homeという同じ系列のインテリアショップだからレストランの空間設計もおしゃれ。ただ、ヴェルナー・パントンの「パントン・チェア」とかホントよく見るなあ。

LSD1









中の紫の椅子もどこかで見たような気がするし。

おしゃれな店の椅子とか照明とか、あれ?これこの前あったなっていうのがしょっちゅうですごく似通っている。流通が限られているのかな?

それはさておき、LSDのトイレは一見の価値あり。
ときどき部屋のようなトイレに出くわすけどここもトイレの中に椅子がおいてあったりする。壁がおしゃれ。

LSDトイレ









LSDトイレ2









あちこちに、というほどではないけど、中国現代アートが飾られていてそれを見ながら食事できるのがいい。
この絵はどこかで見た記憶があるなあ。どこだったんだろう?思い出せない。

LSD3







食事は前菜が50元前後、主菜が100〜200元前後とちょっと高めだけどおいしい。
前菜で食べた九胆魚春巻、これはおいしかった。

LSD春巻









場所:深せん華橋城創意園F1-105A
電話:0755-86106344

2008年10月

chinausa at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)