インド料理

2017年04月19日

1090.手頃なインド料理屋 ガネーシャ(上海 インド料理)

とき:2016年8月

手頃な値段で食べられるインド料理店。



ローカル食堂みたいな気取らない雰囲気。



他に比べて安いから味はどうかなって思ったけど、カレーとナンは美味しかった。特にホウレン草マトンカレー(49元)。



場所:上海市江苏路458号舜元弘基天地211商铺(宣化路近く)
電話:021-32506100

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月06日

775.TIKKA (上海 インド料理)

とき:2013年7月

今日も暑いからちょっと辛い物が食べたくて、インド料理屋へ。



ここは外から見るとあまりワクワクしないのだけれど、中に入ると、インド料理屋特有の薄暗いちょっと神秘的な空間で、シーリングファンが回っていていい感じ。



マンゴラッシー(30元)が感動的においしくて、それだけで幸せな気分になった。マンゴラッシーをたのんだつもりなのになぜかぶどうの味がした。

サラダ(KAHUMBER SALAD 30元)はふつうだったけど、一緒に出てきた3種類のソースがおいしかった。特に茶色の甘いソース。



チキンカレー(chicken tikka masala 68元)も肉がやわらかくていい味。あまり辛くない。



もちもちのナーン(20元)と一緒に食べた。



名刺をもらったら、NEPALI KITCHENの姉妹店だった。なるほどおいしいわけだ。

場所:上海市茂名南路56号(长乐路近く 滴水洞の下)
電話:021-54046281

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年04月04日

709.Saffron (上海 インド料理)

とき:2013年3月



甘くみていた。久しぶりに極辛カレーを食べた。
最近、特に上海のインド料理屋で食べたカレーは辛くないものばかりだったので、Spicyと書いてあっても高を括っていた。

Chicken Viindaloo (68元)



辛抱たまらずMango Lassi(34元)をたのむ。
辛いことばかり書いたけど、味はちょっと酸味があっておいしい。
Viindalooというのはポルトガル語でワインとニンニクという意味で、ワインビネガーとスパイスに漬け込んだ肉でつくるインドゴア州の料理らしく、なんだか本格的なインド料理を食べた気になった。

店の感じはVedasに似ているかな。木の扉とか照明の暗さとか。あ、でも、そういえばインド料理屋ってみんな照明が暗いな。



Daal Soup (36元 レンズ豆のスープ)。これはふつう。体によさそうだけど。



入り口でお香が焚かれていていい感じ。



場所:上海市东平路21号(乌鲁木齐路近く)
電話:021-64683081

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 12:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年10月21日

432.Vedas (上海 インド料理)

とき:2011年8月

以前セットランチを食べたときあまりおいしくなかった記憶があってしばらく足が遠のいていたけど、けっこう評判いいし、二日酔いにはカレーが効くということで、久しぶりに行ってみる。



重そうなドアが閉まっていてちょっと入りにくい雰囲気だけど、足を踏み入れると広い店内にインドの音楽が流れていてリラックスできる空間。あまり混んでいないし。



Jaipuri Gobi (カリフラワー料理 48元)



なかなかおいしい。

Pepper Chiken (北インドのカレー 68元)



ふだん食べるカレーの香辛料とはちょっと違う風味のカレー。なんだろう、この風味は?
あまり辛くないけど、おいしい。

久しぶりに単品を食べてみたらおいしかった。

場所:上海市建国西路550号(乌鲁木齐路近く 地下鉄7号線 肇嘉浜路駅が最寄り)
電話:021-64458100

********************************************************************::

とき:2012年9月

巨鹿路×常熟路の方に移転したようだ。

chinausa at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月20日

405.Indian Kitchen (上海 インド料理)

とき:2011年4月



たまたまたのんだものが「いわゆるカレー」じゃなかったからか、カジュアルな店の雰囲気からか、いつものインド料理とはちょっと違う、インドの家庭料理を食べたような感じがした。



とはいえ、インドの家庭料理とか宮廷料理とかよく知らないので、ただのイメージにすぎないけど。

カリフラワーとじゃがいものカレー味の料理(38元)



「マドラスマトン」(南インド風の料理らしい58元)これはけっこう辛かった。




どちらもおいしい。

場所:上海市虹梅路3911号8号別墅(SOHO 3911 延安西路近く 地下鉄10号線龙渓路からちょっと歩く)
電話:021-62610377

chinausa at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月06日

265.kebabs on the grille (上海 インド料理)

とき:2010年8月

最近のトレンドスポット「老碼頭」にあるインド料理の店。

10年8月kebabs on the grille2#

「老碼頭」にあるいくつかの店の中でも特に人が入っていて人気がある感じだし、実際、おいしい。

サンデービュッフェ(140元)がなかなかいい。
各種カレーにサラダ、ヨーグルト、スープ、スイーツといったビュッフェメニューは豊富だし、それに飲み物、ナン、各種タンドリーがつく。

10年8月kebabs on the grille#

どれも食べ放題、飲み放題でつい食べ過ぎてしまう。

「老碼頭」は新天地のようにいろいろな食べ物屋が軒を連ねているところなのだけれど、地下鉄の駅からは遠くてちょっと来にくい場所だからか、週末でもあまり人がいないし、レストランにはあまり人が入っていないような気がする。同楽坊のようにならなければいいけど、というのは余計な心配かな。

場所:上海市中山南路479号8号楼(×毛家園路 老碼頭)
電話:021-61526567

chinausa at 11:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年07月29日

246.ネパールキッチン NEPALI KITCHEN (上海 ネパール料理)

とき:2010年6月



足を踏み入れると、ヒーリング系の音楽が静かに流れていた。

奥のソファに案内される。
靴を脱いで上がるのだけれど、このソファがすこぶる気持ちがいい。
ふかふかで座るというよりもレイドバックしてクッションにもたれかかる感じでいるとそのまま眠ってしまいそう。



セットランチはかなりボリュームがあっておいしい。



ターメリックのスープ、豆のスープ(ダル)、チキンカレー、野菜カレー、それにマトンのバーベキュー。

お腹がいっぱいになってそのままここで寝てしまいたくなった。

場所:上海市巨鹿路819弄4号(富民路近く)
電話:021-54046281

chinausa at 21:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月28日

174.Masala art (上海 インド料理)

とき:2010年2月

去年、火事にあったMasala artに行ってみたら、復活していた。

10年2月上海Masala art#

行こうと思っていた矢先に火事になってしまったから、店に入ったのは今日が初めて。

チキンマサラ(68元)は思ったほど辛くない。これはこれでおいしい。

10年2月上海Masala art3#

鶏肉は骨がとってあって食べやすいし。

ガーリックナン(20元)もかなりのおいしさ。
それにダヒ(ヨーグルト)、サービスの野菜サラダ、マサラティーをゆっくり味わっているとなんだかからだが浄化されていくような感じがした。
食べるヨガだな、なんて思う。

雰囲気もなかなかいい。

10年2月上海Masala art2#

場所:上海市大沽路397号(成都北路近く)
電話:021-63273571

chinausa at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月24日

65.Vaastu (広州 インド料理)

とき:2008年12月

数年前はほとんどなかったインド料理屋も最近は増えてきた。
当時はボクの知る限り、北京歩行街のIndian Kitchenと体育西路のJewel of Indiaぐらいしかなかった気がする。
って記憶があいまいなのでThat’s(店やイベントの情報が載っている英語のフリーペーパー)を調べてみたら2005年末には5-6店ぐらいしか紹介されていなかったのが今年(2008年)の12月号では10店以上に増えていた。3年で倍になった計算だ。

そんな中、珠江新城に新しくオープンした店。
ここは環境がいい。

08年12月Vaastu1









フェラーリのディーラーが入っている静かな高級マンションの一角にあってインテリアもインドインドした装飾でなくてモダン。

08年12月フェラーリ









08年12月Vaastu2









店の名前Vaastuはホームページの説明によると人と住居と自然の調和を目指したインドの古代科学Vaastu Shastraに由来するらしい。
それによれば5つの要素:宇宙、空気、火、水、そして土の相互作用が大事らしく、レストランの各スペースはそれぞれの名前がつけられている。

値段は少し高めだけどおいしいカレーが食べられる。

08年12月Vaastu3









チキンカレー(65元)、ガーリックナン(20元)

場所:広州市珠江新城海月路1-48号 凱旋新世界広場D2舗
電話:020-38258181
Web:www.vaastucuisine.com

*****************************************************************************

とき:2011年10月

広州市越秀区環市東路475号 東都大世界首層A区13-15舗に移転したらしい。
参照:http://gz.nicchu.com/guest/mimiyori/sk21/

chinausa at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)