蘇州

2014年05月27日

832.奇芋記 (蘇州 カフェ)

とき:2013年8月



台湾スイーツの店。

あまりの暑さに仙芋奇縁(10元)をたのんだけど、



あとから今流行の「盆栽咖啡」があるのに気がついてそっちにすればよかったと思った。

場所:蘇州市平江路10号

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月03日

786.閲府書吧 (蘇州 カフェ)

とき:2013年8月



平江路にあるカフェ。平江路にある店はホントにどこもハズレがないと思う。

ここもいい感じ。



マンダリン(30元)。



場所:蘇州市平江路

chinausa at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月08日

766.松鶴楼 (蘇州 蘇州料理)

とき:2013年8月



「松鼠桂魚」(188元)



これを食べるために来た。思ったより大きい。
見ていると次々にテーブルにこの料理が運ばれていた。北京ダックの店で次々とダックが運ばれていく感じ。いったい一日にどのくらいの桂魚が消費されるのだろうと思った。



甘酢あんあけはあまり好みじゃないのだけど、もしかしたらこれはおいしいのかなと思った。でも、やっぱりふつうだったな、ボクにとっては。
それに思ったよりカラっとしてなくて、べちゃっとはしてないけど、しんなりした感じ。

えんどう豆(?)と橄榄菜(18元)橄榄菜が実のまま出てきたのは初めてで、へえ〜橄榄菜ってこういう風になっているんだって思った。味はさっぱりしていて特別おいしいってわけじゃないけど、ふつうにおいしい。



白魚とジュンサイのスープ(38元)



からだによさそうな味。
夕方5時に入ったときはさすがに並ばずに入れたけど、出てきたときはすごく人が並んでいてびっくりした。さすがに有名店だ。



場所:蘇州市观前街太监弄72号
電話:0512-67700688

chinausa at 19:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年08月15日

755.同得興 (蘇州 麺)

とき:2013年8月



有名店だからすごく混んでるかと思いきや、余裕で座れた。
入り口で食券を買い、「紅湯」「白湯」と書かれたカウンターで麺を受け取る。



初めてなので、一番有名な白湯。
白汤焖肉面(13元)。



え?そんなに安いのって思ったのと、メニューは「大肉面」って書いてあったので、これ焖肉面ですか?って聞いてしまった。

これはおいしかった。
たぶん、いままで食べた蘇州麺の中で一番。

麺もコシがあっておいしいし、塩味の鶏ガラスープがすごくおいしい。ふだん塩分を気にしてスープは全部飲まないのだけど、これは思わず飲んでしまった。

それに焖肉が絶品。とろとろの肉は実は苦手だったりするのだけど、これはびっくりした。とろとろの肉って油のかたまりのように感じてダメなときがあるけど、これは油の感じがなくてちゃんと肉っていう感じ。ちょっと塩味が強いかなとも思うけど、麺と一緒に食べるといい塩梅になっておいしい。

場所:蘇州市人民路嘉馀坊6号 怡园の北側
営業時間:13時まで

chinausa at 21:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年01月28日

474.七里山塘茶楼 (蘇州 茶館)

とき:2010年4月

山塘街という観光スポットにある茶房。



山塘街は古い建物は残しているものの人工的につくられた観光地で、土産物屋が軒を連ね、静かな雰囲気を期待していくとがっかりする。



七里山塘茶楼はその中にある古い感じの店。



お茶は15〜20元ぐらいで飲めてお茶請けもついてくる。
お茶もお茶請けもなかなかおいしい。
この日のお茶請けはキンカンとピーナツ。



別途料金がとられるけど、歌も歌ってくれる。



わざわざ行くようなところではないかと思うけど、山塘街で疲れたらひと休みするのにいい場所かもしれない。

場所:蘇州市山塘街72号
電話:67239437

chinausa at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月13日

341.東呉面館(蘇州 麺)

とき:2010年12月

蘇州に行くので、本場の蘇州麺を食べに行った。
同得興と迷ったけど、ちょっこさんの記事を参考にまずはこの店へ。

10年12月東呉面館1#

11時過ぎに着いたときはまだそれほどお客さんがいなかったのだけれど、みるみる増えてあっという間に満席。
注文してから自分で取りにいくシステムだけど、配膳されるところに人が群がっていてどれが自分のかよくわからない。

10年12月東呉面館2#

とりあえず、○○○と言って出されたのが自分の注文したのだったから手を伸ばしてみる。同じものを注文している人もいるはずだけど、そこは阿吽の呼吸。

「雪菜燜肉面」(10.5元)。

10年12月東呉面館3#

麺は少し硬めでおいしい。スープの塩加減もいい感じ。肉もほろほろ。ただちょっと冷たいのでスープで少し暖めてから食べる。

場所:蘇州市民治路6-3(鳳凰街近く)

chinausa at 00:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月03日

321.猫的天空之城 (蘇州 カフェ)

とき:2010年12月

蘇州でおしゃれな雑貨店やカフェが建ちならんでいる平江路にある、ちょっと変わったカフェ。蘇州はハオチーさんのブログで知った。



カフェというより壁一面に置かれているポストカードから好きなカードを選んで、手紙を書いて店の中にあるポストに投函する、郵便屋さん。



店の名前の通り、店には猫がいて、猫ベッドもある。

店の名前は「ラピュタ」からとっていると思うけど、なんだか宮崎駿のアニメみたいなちょっと不思議でほのぼのとした感じのする店だ。ここでは猫がしゃべりだしても不思議じゃないような。

場所:蘇州市古城区平江路25号
電話:0512-67557912
Web:www.douban.com/group/momicafe

chinausa at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月12日

196.土【火へんに土】館 (蘇州 蘇州料理)

とき:2010年4月

蘇州の水路沿いの古い街に新しいショップがいい感じにオープンしている平江路にある店。

10年4月土竃館1#

古い伝統的なものを活かしながら洗練された感覚でつくられている感じ。

10年4月土竃館3#

メニューはなく、入り口のところに並べられた料理見本から選ぶシステム。

10年4月土竃館2#

蘇州料理の店と聞いていたけど、上海料理とはずいぶん違う感じがした。

10年4月土竃館6#

スープがめちゃめちゃおいしかった。

10年4月土竃館4#

見た目はカレー味のように見えるけどそうじゃない。
鶏ガラスープのような味。

蓮根の料理もおいしい。

10年4月土竃館5#

蘇州に来て食べるからおいしいと思うのかもしれないけど。

場所:蘇州市平江区平江路68−77号(大儒巷近く)平江路は道が狭くタクシーは入れない。平江路の入り口から歩いていくか人力車で。白塔東路から歩いても10分ぐらい。
電話:0512-67708777

chinausa at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)