今はない場所

2013年11月30日

#とんかつ浜ちゃんが閉店?

とき:2013年11月

久しぶりに前を通ったら、「とんかつ浜ちゃん」がなくなっていた。
好きな店だったのに残念。長く続いた店だったのに何があったんだろう?

向かいのURBN HOTELもクローズしていたけど、こっちはリノベーションのためらしい。

chinausa at 11:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年11月24日

今は無い場所(上海)

時が経って行ってみるとなくなってしまった場所がある。
今はもう記憶の中にしかないけど、そういう場所を時々なぞってみると、当時のことも思い出されて懐かしい。

Planet Shanghai(上海 西洋料理店)


(写真1999年8月)

淮海路と襄阳路の交差点にあったこの店は当時としてはかなりおしゃれな店だった。今では大きなビル(嘉華中心)が建っている。

Amber (上海 バー)


(写真2003年1月)

2000年頃バーといえば、衡山路や茂名路、巨鹿路といった通り沿いにあるバーに行くのがふつうだった。ここは茂名路にあった店。今はバーストリートそのものがなくなってしまったな。

巨鹿路のバーストリートにあったTEX-MEX料理の店


(写真2003年1月)

Duomo (上海 Club)


(写真2003年7月)

2000年前後から、復興公園のPARK97(97年オープン)とか瑞金公園のFACE(99年オープン)とか、公園の中のClubが流行りだしたような気がする。
静安公園の中にあったこの店もバーストリートの店とは違う、新しいトレンドのひとつだった。

圓頂(上海 イタリアンレストラン)


(写真2006年8月)

2003年頃は教会モチーフの店も何軒かあったなあ。Duomoもそうだけど、陕西南路と新楽路の交差点にあったこの店はまさに教会を店にしていた。今でも建物はあるけど、もうレストランはやってない。当時はタマラ・レンピカの絵が壁を飾っていたりしておしゃれなイタめし屋だった。

教会をレストランに改装した店としては皋蘭路にあったAshanti Dome(99年オープン)もよかったなあ。
そこも今は「優秀建築物」に指定されてしまってもうレストランはやってないけど。





Le garcon Chinois (上海 Bar)



一軒屋のレストラン&バーといえば、衡山路の楊家厨房(Yang’s Kichen)の隣にあったこの店も懐かしい。「上海ベイビー」にも出てきた有名な店(写真2006年8月)


Ellite Bar (上海 Bar)


(写真2007年3月)

バーといえば同楽坊にあったこの店もかっこよかったけどすぐに閉店してしまって、まさにバブルだなあと思った。


aegean(上海 ギリシャ料理レストラン)


(写真2007年3月)

2000年代の後半になると西洋料理でもフレンチ、イタリアン以外のものも多くなってきてここはギリシャ料理の店だった。長楽路の蔵楽坊の中にあったこの店は今はイタリアンレストランに変わっている。


楽庭(上海 中国料理店)


(写真2006年8月)

一軒屋のおしゃれな中国料理店のひとつ。巨鹿路の常熟路近く。隣の茉莉花とともにある日突然門が閉ざされてしまった。


Baan Thai (上海 タイ料理店)


(写真2008年3月)

一軒屋のおしゃれな店では復興路にあったこのタイ料理もなくなってしまってちょっと残念。


ATTICA (上海 Bar)

万博に向けた外灘の大工事のあおりで閉店してしまった、復活して欲しい店のナンバー1。この店のビーチソファに腰掛けて見る外灘の風景は最高だった。

chinausa at 00:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)