アメリカ料理

2016年08月03日

1064.夏のビール Boxing Cat Brewery(上海 アメリカ料理)

とき:2016年6月

上海に5年以上も住んでいて初めて入った。ここの前は何度も通りかかったのだけれど。


(2012年撮影)
今日は昨日までの雨も上がって少し晴れ間も見えていて、テラス席もちょうど1席だけ空いていたし、ビールを飲むのも悪くないかな、と思った。



ここはビールの店だから入ったらやっぱりビールをたのまなきゃっていう気になる。

Belgian Witbier(50元)。



夏のために造られたかのような爽やかな味わいの白ビール、らしい。今日みたいな日にはぴったりだ。ボクは正直、ビールの味はよくわからないけど、これは美味しいと思った。

ここのハンバーガーが美味しいと聞いたことがあって、ぜひ食べてみたいと前から思っていた。85元。手で持ってかぶりつけるぎりぎりの大きさ。柔らかいバンズ。肉汁が滴って、なるほどこれは美味しい。



久しぶりに食べたからか、ハンバーガーって美味しいなって思えた。

場所:上海市徐汇区 复兴西路82号(永福路近く)
電話:021-64312091

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月28日

773.蜜さんとHOOTERS (上海 アメリカン)

とき:2013年8月

いやぁ、楽しい。

店に入る前はちょっとドキドキしたけど、



中に入ったらやっぱりドキドキした。



アメリカンな雰囲気で気分が高揚。女の子たち(フーターズガールズというらしい)のダンスパフォーマンスあり、ビールの早飲み競争あり。



やっぱりここはバド(小 35元)でしょう。



テーブルにつくと女の子が話しかけてくる。ボクのテーブル担当はEmma。


※写真掲載は本人の了承を得ています。

ちょっと世間話をする。

Tシャツの背中には”Delightfully tacky, yet unrefined”という店のスローガンが書かれていた。どんな意味か知りたくてちょっと調べたけど、よくわからなかった。字面の意味はわかるけど…。HOOTERSは「女性の胸」っていう意味だから、きっとそれに関連する意味なんだろうな。

欧米人より圧倒的に中国人が多くて、女性客も多い。「スポーツ&カジュアル」といったイメージを打ち出しているようだ。

ハンバーガー(58元)。味はふつうかな。



伝票の裏には「ありがと」と日本語の手書きで書かれていた。

****************************************************************************

とき:2013年9月

今日は蜜さんと来てみた。

入り口にEmmaがいてボクのことを覚えていてくれた。

オニオンリング(48元)をつまみにやっぱりバド。(中 55元)



今日のテーブル担当はElyn

前回食べ損ねた、チキンウィング(10ピース 68元)。辛さが選べるので一番辛いのにしてみた。



味はnaked(?)とバッファローチキン(?)の2種類。nakedの方は下味がほとんどついてなくて肉に一味唐辛子をかけましたっていう感じかな。もうひとつはメニューに書いてあった名前は忘れたけど、蜜さんがアメリカで食べたバッファローチキンに似ていると教えてくれた。酸っぱ辛い味。味はふつう。

Elynが帰ったので、テーブル担当がCathyに。


※写真掲載は本人の了承を得ています。

ますかけさんきなこさんが黒木メイサ似と言っていた子かな?日本語が話せる子なので、黒木メイサって呼ばれてるよって言ったら知らないらしい。

調子に乗ってジンベースのマティーニをたのんだら、ちょっと不思議な味だった。やっぱりこの店はバドがいい。

楽しくて気がついたら3時間以上経っていた。

場所:上海市仙霞路99号 尚嘉中心(ヴィトンビル)3層 



ヴィトンビルの外観は日本人の建築家、青木淳氏がデザインしたらしい。すごいなぁ。
電話:021-62120296
Web:www.hooterschina.com

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月21日

584.MR.PANCAKE HOUSE (上海 パンケーキ)

とき:2012年5月

いつもなんだか人が並んでいて、今日は昼前に店に着いたのだけど、やはり前に3組ほど待っていた。



デリバリーもやっていて配達用のパックが入り口の棚に置かれるので入り口は席待ちの人とSHERPA’S(デリバリーサービス)の人でごったがえしている。

客は欧米人も多いけど、今日は中国人の方が多いかな。



番号を呼ばれて席へ。

スパニッシュオムレツ(35元)をたのむ。これにはパンケーキが2枚ついてきた。



けっこう量があってこの値段だからあんなに人が並ぶのかな?
味はまあまあ。パンケーキがすごくおいしいというわけじゃない。

バナナウォールナットパンケーキ(35元)



これもかなりボリューミー。これだけ量があると途中で飽きてくる。甘いし。

場所:上海市静安区巨鹿路901号(常熟路近く)
電話:021-54093966

chinausa at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月16日

562.MADISON (上海 アメリカ料理)

とき:2012年3月



応対が気さくな感じでカジュアルな雰囲気の西洋料理屋。



西洋料理屋なのにテーブルセッッティングに箸が置いてあったり、メニューにもWagyuとか、Kanpachiとか日本語が混じっている。

Zonin Pinot Grigio(白ワイン)を飲みながら、

鱈のコロッケ(30元)、



グリーンサラダ(48元)、



チャイニーズWagyu(218元)を食べる。



和牛には赤ワインがサービスされた。
和牛はちょっと筋があったけど、肉の味はおいしかった。それに付け合わせの野菜が絶品。特にマッシュポテトはめちゃめちゃおいしかった。

場所:上海市徐汇区东平路18号3楼
電話:021-64370136

***************************************************************************

とき:2012年9月

汾阳路3号に移転。

chinausa at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)