スペイン料理

2015年05月18日

991.el Iberico(上海 スペイン料理)

とき:2015年4月



この前は満席で入れなかったけど、今日はなんか空いてた。



豚のマークが似てるなあって思ったけど、de Bellotasの姉妹店らしい。

ガスパッチョ(28元)
ちょっと味が薄いかな。水っぽい感じでもうちょっと濃い方が好きだな。

エビのアヒージョ(52元)



これはなかなか美味しい。でも5尾でこの値段だから1尾10元か、なんて考えてしまう。

ラムチョッップ(88元)



味は美味しいのだけれど肉が硬かった。ラムってこんな感じなのかな?
なんかラム肉は硬いことが多い気がする。

クロケット(68元)
中身は美味しいのだけど、皮がちょっと粉っぽい感じがした。

タパスはどれも量がそれほど多くないから3品食べてちょうどいいくらいかな。

それにしても、ワインも飲まずにちょっとつまんで日本円で5000円近いってのは、気軽に食べられる値段じゃないな。この店が特別高いってわけじゃなくて、今はどこもこのくらいするようになってきていて、以前は気軽にどこにでも入れたけど最近はそうもいかなくなってきてしまった。

場所:上海市銅仁路88号
電話:021-6143 7696

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月07日

970.徐家匯のおしゃれエリア ALBA LUZ(上海 スペイン料理)

とき:2015年3月

フリーペーパーで徐家汇に新しくおしゃれなスポットができているらしいことを知り、ちょっと足をのばしてみた。
ここのところ続いていた雨が今日は上がって、徐家汇公園を歩くのが気持ちいい。

目指した場所は「衡山坊」。去年の秋ぐらいから徐々にできてきているらしい。



いくつか店がオープンしていて、フリーペーパーで紹介されていたイタリアンと迷ったけど、なんとなくスペイン料理の店へ。



窓際に花が飾られていていい感じ。

空いていていい。



148元のセットランチ。スープかサラダ、タパス2品、パエリア、飲み物というセット。

ガスパッチョは酸味が強い個性的な味だったけど、美味しかった。



タパスはカラマリのフライとクロケット。こちらは、う〜ん、という感じ。



カラマリは天ぷらみたいな感じだったし。



パエリアは海鮮かチキンか選べて、海鮮。パエリアは2人前からっていう店が多いから、一人用のが食べられるのは嬉しい。このパエリアはかなり好みで美味しかった。米がべちゃっとしてなかったし。



このエリアはまだまだ楽しめそうだ。

場所:上海市徐汇区天平路320号 衡山坊 20号
電話:021-5465 2587

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月03日

894.陽気なタパス La Bota (上海 スペイン料理)

とき:2014年7月



夜、店につくと、電話で予約したときに出たスペイン人が気さくに迎えてくれた。
このおっさん、かなりフレンドリーで、「ピンチョスはタパスと違って、パンの上に乗せているのをピンチョスって言うんだ。」と教えてくれたり、料理をオーダーするときも、「このミートボールは牛肉が80%で豚肉が20%(逆だったかな?)、(中略)、だからすごく美味いんだ。」みたいな説明をしてくれたり、ボクらが飲んでいると、「テキーラ飲むか?」とやってきて、ショットを振る舞ってくれたり。なかなか楽しい人だ。

料理もなかなか美味しくて、特にピンチョスでは牛肉が乗ったやつが美味しかった。



後日、ランチに来てみた。



148元のブランチセット。プラス、サングリア(45元)。このサングリアはすごく量があって、350mlぐらいあったんじゃないかな。

いろいろ盛り合わせ。



目玉焼きはちょっと意外だった。海鮮パエリアはよく探さないと海鮮が見えないほどで、なによりご飯がべちゃべちゃでちょっとがっかり。




とき:2014年8月

また夜に一人で来てみた。アンチョビーのピンチョス。これはふつう。

海老のアヒージョ。まあまあ。



コロケット。まあまあ。



この前、おいしく感じたのは気のおけない人たちとワイワイ食べたからかなあ。

場所:上海市大沽路426号
電話:021-5386 1981

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月05日

861.el Willy, el Efante, そして、TOMATITO (上海 スペイン料理)

とき:2014年7月

先週、また例の泰兴路のおしゃれエリアに行ったら、2階に灯が見えて、ちょっと覗いてみたら、開店準備をしているところで、今週オープンすると聞いて、即、予約。



真っ白な予約帳の最初に名前を書かせてもらって、光栄にも「最初の予約客」になることができた。そしてオープン初日に来店。そんなことはいままでもたぶんこれからもないだろうから、とても貴重な体験をさせてもらった。



しかも、とてもいい店で、料理もさすが、Willy氏の店だけあってすごく美味しかった。

ハムの盛り合わせとブルスケッタからして美味しいし、



アンチョビのピンチョスも海老のアヒージョも



勧められたムール貝も



いちいち「おおっ!」となるような見ためと味。

スペインの家庭料理だと勧められたミートボールはほっこりする味。



パエリアもすごく美味しくて、かなりお腹がいっぱいだったけどペロリと食べられてしまった。



オープン初日とあって、お店の人が代わる代わる挨拶に来てくれて、Willy氏や「俺はマドリッドから来たんだ」という入れ墨の男もとてもフレンドリーでとても楽しい時を過ごさせてもらった。こうして書いていても思い出して気分が高揚してくる。

値段もタパスはだいたい50元前後で、パエリアも200元しなくてリーズナブル。
Sexy Tapas & Barはお気に入りの場所になりそうだ。

場所:上海市泰兴路89号
電話:021-62598671

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月14日

849.La Pedrera (上海 スペイン料理)

とき:2014年5月

今日は天気がよくて外灘の方でどこか外が見える店でランチをしようと思って出て来たのだけど、行きたいと思った店は予約で満席だったり昼はやっていなかったりして、外灘の景色は見えないけど美味しいと聞いていたこの店にたどり着いた。



天井が高くて広々としていてやや殺風景な感じ。2階の電気が消されていたりしていてちょっと薄暗く感じたからかもしれないけど。



海外のビーチ沿いにない4つ星リゾートホテルのロビーみたいな感じ、というのが思い浮かんだイメージ。

ブランチセット(198元)があった。タパスを9種類から3つ、メインを3種類からひとつ選んでデザートと飲み物がつく。飲み物はサングリアも選べた。

マッシュルームのアヒージョ。



これはにんにくと唐辛子の風味がしっかりきいていて美味しかった。かなり好み。それにしても量が多い。

ガスパッチョはまあまあ。



キュウリは余計だったな。

アンチョビはボクにはビネガーが強すぎて好みじゃなかった。



メインはパエリアをたのんだつもりだったのだけど、出て来たのはチキンリゾットのようなものだった。



あとでレシートを見たらCampera Paellaと書いてあったから「田舎風パエリア」といったものらしい。パエリアといえば海鮮と思っていたので、パエリアという文字が見えて即決めしてしまい、ちゃんとメニューを読まなかったのが失敗。味もふつうだった。

デザートはCatalonian cream「カタロニア風クリーム」でプディング。これは美味しかった。プチプチしたのが何だかわからなかったけど。



サングリアもついてお腹いっぱい。これで198元というのはなかなかコスパはいいなと思った。

場所:上海市黄浦区四川中路33号(延安西路と広東路の間、ウォルドルフ・アストリアホテルの裏)
電話:021-61360206

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 11:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年02月16日

806. PINTXOS (上海 スペイン料理)

とき:2014年2月

今日はバレンタインデーと元宵节が重なった金曜日で、街中で花火がバンバン上がる中、花束を持ったカップルたちとすれ違い、なんだか華やいだ気分になった。

ケリーセンターに新しくオープンしたタパスバー。



今日は特別な日だからかもしれないけど、けっこう混んでいた。



タパスがリーズナブルな値段で食べられてしかもどれも少量だから、独り者にはとてもうれしい。なんといっても1人用パエリアがあるのだから。

冷たいトマトスープ(15元)、アンテョビとサーディン(20元)、



クロケット(15元)、



そしてパエリア(65元)、



これだけ食べても115元なのだから安い。しかも値段の割においしいし。ワインもボトルで200元台だった。

場所:上海市延安中路1218号静安嘉里中心商城SB01-10
電話:021-61737983

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月25日

792.bocado (上海 スペイン料理)

とき:2013年9月

前から来てみたかったかけど、夜しかやっていないので、なかなか機会がなかった。



イベリコハム。塩梅がボクにはちょうどいい感じ。甘すぎず塩が強すぎず。

イベリコハムトースト(58元)もおいしい。



海老のアヒージョ(53元)。蝦が小さくてプリプリした感じじゃないのがちょっと残念。オリーブオイルにパンを浸して食べるとおいしい。
赤ワイン(58元)ともに。



3種類のクロケット(43元)。これは絶品。特にトリュフとマッシュルームのやつ。



野菜のソテー(45元)もいい塩加減。



パエリア(188元)。味はおいしいけど、米の芯がもう少し残っている方が好みかな。

サングリアは赤、白、スパークリングもあって、今日は赤を飲んだけどおいしかった。

水曜日はスパニッシュギターの生演奏があって、これがめちゃめちゃよかった。アル・デ・メオラとかパコ・デ・ルシアとか、かなりかっこいい。

ただ、後日行ってみたら、もうパフォーマンスはやっていないとのことだった。残念。

場所:上海市徐匯区永福路47号2楼(五原路近く)
電話:1502 175 9504 (Ms. 吴)
Web:http://www.bocado-sh.com/

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月25日

772.LA FINCA (上海 スペイン料理)

とき:2013年7月

以前はスペイン料理の店なんて数えるほどで貴重だったのに、今やあちこちにできて、またスペイン料理の店か、なんて思ってしまう。
この店も前から知っていたけど、特に気にすることもなくやり過ごしていた。

今日はたまたま新天地の方でランチをしようと思って、気分がなんとなくスペイン料理で思い出した。



2階に上る階段はちょっと暗くて、明るい外から来ると目が慣れていなくてちょっと怖かった。
ここのブランチは158元でメニューからどれでも選べるというシステム。メニューのあるビュッフェといったところか。

タパスからエビのアヒージョとイベリコハム&メロンの2品、それにサラダ、ガスパッチョ、イカスミのパエリアを選ぶ。

エビのアヒージョはかなり好み。ニンニクとオリーブオイルで味つけられたプリプリのエビがおいしい。



イベリコハム&メロンはさすがにメロンはマスクメロンじゃなかったけど、メロンのさっぱりした味でイベリコハムのおいしさが引き立った。



イカスミのパエリアもい味。



どの料理もそんなに量はなかったから、タパスを3〜4品たのむとちょうどいいかな。
まあ、追加注文もできるけど。

デザートはムースのケーキ。



天井が高くて気持ちがよかった。



昼時でも空いてていいし。

場所:上海市黄陂南路373号 新天地 兴业路近く
電話:021-53832998


とき:2016年5月

かなり前に閉店して上海灘になった。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月16日

667.880元のパエリア La Cocina (上海 スペイン料理)

とき:2012年12月

Lapis Lazuliに替わってオープンしたTapasが多いスペイン料理の店。



Lapisグループだけあっておしゃれなインテリア。となりの雑貨店ともつながっている。



タパスは別メニューで20種類以上あった。
最初に出されたパンがおいしくて気分上々。

タパスは今日ここに来るのは初めてなので、とりあえず盛り合わせ(288元)



グリーンのペースト状のものがすごくおいしい。

グリーンサラダ(65元)はアボガドやトマトがおいしかった。

さて、今日は数人で来たので880元の海鮮パエリアをたのんでみた。



4人前ということだったけど、その大きさに驚く。直径40cm以上はありそうな銅鍋に入ってきた。5、6人で食べても余裕な感じ。
海老やムール貝など具がどっさりで豪勢だけど、米はもうちょっと硬めが好みかな。
味もおいしいことはおいしいんだけど880元という値段からするとふつうに感じた。期待が高すぎたかな。

店の名前はスペイン語で「台所」という意味のようだ。

場所:上海市東平路9号(衡山路近く)
電話:021-64731021

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 11:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年07月24日

587.de Bellotas (上海 イベリコ豚)

とき:2012年7月



この前たまたま前を通ったときに見かけて人がいっぱい入っているなと思ったけど、イベリコ豚がおいしい店だと知って、肉の中でも豚肉が好きなので、食べたくてしかたがなかった。

イベリコ豚はイベリア半島に生息する黒豚で、どんぐりを餌に放牧で育てられた豚。
なかでもDe Bellota(デ・ベジョータと読むらしい)は最高ランクのイベリコ豚で、ウィキペディアによると「放牧期間前と比較して、50%以上の体重増があり、肉質がベジョータの基準をクリアしたもの。ベジョータはスペイン語でどんぐりという意味」らしい。それを店の名前にしているのだから、もうスペイン料理の店じゃなくて、イベリコ豚専門店っていうようなものだ。



Jamon Iberico(ハモン・イベリコと読むらしい。Jamonはスペイン語でハムのこと)60gで125元。



かなり脂身が多いけどこれがハモン・イベリコの特徴でもある。甘みがあってそれが塩気といいハーモニーをつくりだしている。ワインを飲みながら時おりブルスケッタをつまみ、しあわせなひとときだった。

Potato Tortilla(じゃがいもとマッシュルームのオムレツ 50元)はふつう。



場所:上海市太仓路68号(新天地近く)
電話:021-63841382

chinausa at 22:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)