チュニジア料理

2013年12月14日

799.Cafe BERBER (上海 チュニジア料理)

とき:2013年11月

チュニジア料理の店。ベルベルと読むらしい。上海では世界各国の料理が食べられるけど、チュニジア料理は初めて。モロッコ料理とどう違うのかな?



平武路というのも初めて来た。街の中心部ではあるけど、ちょっとローカルな通り。
思ったより小さな店で、壁にかかっている絵がなかなかいい。アフリカンな感じの音楽がかかっていた。日曜の昼だからか客はボク一人で、チュニジア人(?)に近くに立たれている環境に慣れなくてちょっと緊張する。



メニューは壁に書かれているものから選ぶ。

チュニジアサラダ(40元)ツナとトマト、キュウリ、オリーブなどな入ったマリネ風のサラダ。味はふつうかな。パンに乗せて食べるとおいしい。



モロヘイヤシチュー(70元)



なぜかこのメニューは日本語で書かれていた。そういえばオーナー?はチュニジア人に見えるけど電話で日本語を話していた。ハーブティー(ピーチカシス 30元)の器も日本っぽい。
モロヘイヤシチューはすごい色をしているけど、牛肉はほろほろで、シチューの味がおいしい。唐辛子が入っていてちょっと独特な味。味がかなり濃いからパンと一緒に食べるとちょうどいい。

外にはテラス席があったけど、ローカルな道端だからあまりいい景色じゃない。



場所:上海市平武路38号(延安路、番禺路近く)
電話:13482114373

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:34|Permalink