トルコ料理

2014年07月22日

871.garlicの次は BLACK PEPPER(上海 トルコ料理)

とき:2014年6月

先日見つけた泰兴路のおしゃれな一角にあるレストラン。garlicの系列と聞いていたけど、なるほど、香辛料つながりってことか。



2階に上がって扉を開けるとまた扉。しかも重厚な感じで、ホントに営業しているのかな?とちょっと不安になった。


中は昼でも暗くて、garlicが白くて明るかったのと対照的な店だ。



でもどちらもトルコ料理でメニューを似ている気がした。
138元のランチセットがあって、前菜とメイン、デザートに飲み物がつく。
文字が小さくて読みにくいメニュー。

前菜はTurkish Pideの中からSpinach & Cheeseを選んだのだけど、ピザを持って来られて「えっ?」となった。



Turkish Pideって何だかわからなかったけど、トルコ風ピザのことだったのか?Spinach & Cheeseばかりに目が行って、チーズの盛り合わせみたいなものが来るのかと思った。

メインは羊肉の料理(Pilavli Kuzu Kaburga)。



6時間調理した、みたいなことが書かれていて、美味しそうだと思って注文。トロトロで味は美味しかったけど、脂がすごくて重かった。

デザートは鶏胸肉のプディング。ちょっと変わったデザート。味はあまり甘くなくてまあまあかな。



場所:上海市泰兴路89号
電話:13818336837(中国語)、13818332067(英語)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年11月30日

794.garlic (上海 トルコ料理)

とき:2013年9月

前はVan Goghだった場所。



中は広くて開放感がある。ランチタイムに行ったけどけっこう空いていた。欧米人が多くて、トルコ人かなっていう感じの人も何人かいた。



ランチセットはなく、アラカルトのみ。

パンがおいしい。それに何種類かディップがでてきてそれがまたおいしかった。

メニューには「スーパーデリシャス」とか「スルタン(王様)が大好きな」といった大袈裟な形容詞がおどっている。

前菜からHaydari(ミント入りのヨーグルト 68元)。まあまあかな。



メインの肉料理は羊肉が多かった。
その中からKuzu Kusleme (羊肉のテンダーロインステーキ 130元)。



これはすごくおいしかった。ナイフを入れた感触がサクっと切れる感じで筋もなかったし。この食感は肉自体によるというより焼き方によるのかな?どういう焼き方をするとこうなるんだろう?
量が多くて、これは2、3人でシェアするのがいいなと思った。

場所:上海市永嘉路698号(安亭路との交差点)
電話:021-54243332

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年01月22日

683.pasha turkish restaurant (上海 トルコ料理)

とき:2012年12月



こじんまりしたCozyなレストラン。



ティファニーブルーにイスラムっぽい文様をあしらったメニューが美しい。



客はフランス語のような言葉を話していたけど、もしかしたらトルコ語なのかな?トルコ語は聞いたことがないのでわからないけど、フランス語語源のトルコ語も多いみたいだからトルコ語がフランス語に聞こえたのかも。あるいはフランス語を話すトルコ人だったのか。

ちょっと塩味のヨーグルトドリンク(Ayran 25元)とミンチ肉をピザの皮のようなもので包んでヨーグルトとトマトのスースをかけたSefin Beytisi(135元)という料理を食べてみた。



ミンチ肉はシシカバブの味。
熱い料理かと思ったらほとんど常温ででてきて冷めた料理を出されたのかと思ったけど、まあヨーグルトのソースだからもともとそういうものなのかもしれない。味は好みから言うとふつうかな。

パンが河豚提灯のような感じででてきてびっくりしたけど、このパンはなかなかおいしい。ピザの生地にような感じの味だ。



トルコ料理というのはインドとか東の要素とイタリアとか西の要素がミックスされているみたいだなと思った。地理的な位置や歴史が料理に反映されるということを改めて思った。

最後にサービスで出されるトルココーヒーは甘く濃くておいしかった。



場所:上海市南昌路262号(瑞金二路近く)
電話:021-64738113

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 00:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)