ベトナム料理

2010年03月20日

184.F.C.C Club Vietnum(上海 ベトナム料理)

とき:2009年10月

ベトナム料理では上海で、いや中国で一番おいしいかもしれないと思った店。
ベトナム料理といっても、アジアンフードというよりどちらかというと西洋料理に近い感じ。

それに場所もいい。



巨鹿路あるいは常熟路から少し奥に入った静かな場所にあって、天気のいい日に2階のテラスから庭を眺めながらゆっくりランチを楽しむとなんとも優雅な気分になる。



(今は2階が「満洲」という広東料理の店になってしまったからもうテラスには行けないかな。 2010年3月)

「マンゴー入りベトナム生春巻き」マンゴーのさわやかな味がなんともいえない絶品。



「レモングラスポークチョップ」(65元)。



これもおいしい。
レモングラスのさっぱりした味と柔らかい肉がいい。

そしてここはデザートがおいしい。
デザートだけ食べに来てもいいくらいだ。
「チョコレートムースココナツミルクソース」(58元)。



また別の日に、「ココナツミルクのチキンカレー」(75元)を食べる。
これが至極絶品。
ココナツミルクのカレーのおいしさを改めて認識した。

雰囲気もいいし、料理もおいしいし、ここの唯一の難点は冬、寒いことかな。
店の名前、F.C.CはForeign Culture Clubの略らしい。
昔、ここにはやはりベトナム料理の店、欧越年代があったけど、同じ店で名前が変わっただけなのかな?



場所:上海市巨鹿路889号11−12号(常熟路近く)
電話:021-64458082
Web:www.FCCSHANGHAI.com

**********************************************************************

とき:2013年11月


以前、行ったとき改装中になっていて、内装を変えるのかと思ったら、龍鳳楼という広東料理の店になってしまった。

chinausa at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)