ラテン料理

2012年05月22日

550.Rico Rico (上海 ラテン料理)

とき:2012年5月

2年前に行ったときは人がまばらで寂れていくのかと思った老码头だけど、最近は人が増えてきて活気が出てきている。
外马路沿いに2号楼、3号楼、4号楼、とどんどん店も増えてきているし。

今日はその中の1軒へ。



窓からは南外灘が見えるいい感じの店。



客は中国人が多い。

料理はラテン料理ということだったけど、スペイン料理っぽいのが多い。ウルグアイなんとかというのもあったけど。
ラテン料理と言うとシュラスコかと思っていた想像力のなさに我ながら笑ってしまう。

突き出しに出されたゴートチーズがけっこうおいしくて期待が持てた。



ちょっと硬いパンもおいしかったし。



イカのサラダ(60元)

鶏の胸肉の料理(145元)



肉の中にクリーミーなソースが入っていておいしい。

それにしても照明が暗いので、自分が何を食べているのかがいまひとつわからないのかが残念。鶏肉の料理は明るかったら緑色のソースなど見た目も楽しめたのに。

食事のあと、ちょっと外を歩いたのだけど、それが気持ちよかった。



ウォーターフロントっていう感じ。



見慣れた外灘とはちょっと違う、まわりに人がいない暗闇の中にライトアップされたビルや向こう岸に見える高級マンションにぞくぞくした。



場所:上海市外马路601号(老码头3库)
電話:021-33300977
http://www.ricorico.sh/en/

***********************************************************************

とき:2013年8月

閉店したようだ。

chinausa at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)