広東料理

2016年07月16日

1059.絶品ロブスター 南海十三郎(上海 広東料理)

とき:2016年2月

夕方、微信に「突然ですが今日ご飯に行きませんか?」というお誘いが。とか言うと「小姐からの営業メールか」と思う人もいるかもしれないけど、ブログで知り合ったAさんから。
二つ返事で「行きます!」と返す。
なんでも、美味しそうな店をみつけたから人数が多い方がいろいろ食べられるので、ということらしい。誘っていただけるのは嬉しい限りだ。

で、その店がここ。



店に着くとAさんらがすでに席に座られていて、ふと見るとロブスターの料理のページが開かれていた。ボクもそれに心が奪われる。1斤268元だったかな?一人だと躊躇する値段だけど、3人なら気が大きくなる。

そして出てきたのは、予想よりもはるかに大きく、食べ応えがあった。もちろん味も絶品。



ここは他の料理も全部美味しかった。



豚耳とか、



豆腐の土鍋料理とか。



場所:上海市静安区 铜仁路88号2楼
電話:021-80163223

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月04日

1045.百合居(上海 広東料理)

とき:2015年11月

久しぶりに娄山关路の方に来て、ぶらぶら。新しい(でもないかな?)ショッピングモールに入ってみた。
ちょっと高級な感じの飲茶の店。



香港人(広東人?)が接客していてテンションが上がる。満席だったからちょっと待って入店。きれいな店は気持ちがいい。



海老蒸し餃子(33元)キノコの蒸し餃子(26元)大根餅(26元)



どれも美味しい。まあ値段もそれなりにしているけど。

場所:上海市长宁区 遵义路150号虹桥南丰城三期601
電話:021-62730533 021-62730535

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月07日

1036.橋底辣蟹(上海 広東料理)

桥底辣蟹

とき:2015年12月



辣蟹(ラーハイ)は蟹にフライドガーリックがたくさんかかっっている料理で、昔、香港の湾仔(ワンチャイ)で食べたのが美味しかった。
その辣蟹が食べたくて行ったのだけど、値段を見て諦めた。一番小さいので388元。一人で食べるには躊躇する値段だ。これを食べるならシェアできる人と来ないと。周りのテーブルはみんな頼んでいてちょっと羨ましい。

新天地に新しくできた復興広場の1階の店で高級感がある。



仕方なく、海鮮粥(48元)とフライドガーリックがかかっている避風塘メニューから揚げた魚(68元)。

お粥は美味しかった。でもお粥を食べるなら正斗に行くかな。



魚は味はふつうだけど、サクっという食感がよかった。



場所:上海市卢湾区 马当路388号SOHO复兴广场1楼103/104
電話:021-63877577 021-63877707

chinausa at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月16日

1002.新しいモールcrystal galleriaにて 文興酒家 Four Seasons(上海 広東料理)

とき:2015年5月

静安寺の近くに新しくできたショッピングモール crystal galleriaは入っているレストランがあまり見かけない店が多くてなかなか楽しい。
その中の広東料理の店。龍記とかと同じグループで、メニューを見ると広東料理の中でも順徳料理っぽい感じ。



きれいな店だけど、やれナマコだ、やれ和牛ステーキだ、やれロブスターだ、みたいなメニューはなく、庶民的な感じの料理が多くて、いい感じ。(値段はそれほど庶民的じゃないけど。)
それにしても最近、きれいな店ではJAZZがよく流れているなあ。

ここはテラス席もあって、なんだか中国料理の店じゃないよう。



蒸し鶏とか豆腐料理とか美味しそうだったけど、鶏の土鍋焼きご飯(煲仔饭 88元)をたのんでみた。



もう、見るからに美味しそう。日本人だからやっぱり醤油味が好きだ。それに生姜とか入っていて、この味、たまらなく好きだ。

隣のカップルがたのんでいた飴細工のデザートみたいなのがすごく気になったけど、あれは男一人ではたのみにくいなあ。



後日、会社の女の子達と行って食べたけど、バナナのデザートで、飴細工の部分も美味しかった。

場所:上海市静安区愚园路68晶品6楼
電話:021-6287 5001

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月06日

977.家全七福酒家(上海 広東料理)

とき:2015年3月



ケリーセンターでなんとなく広東料理が食べたくて、あまり考えずに入ったけど、座ってメニューを見て、軒並み1品150元(3000円)ぐらいの数字が並んでいて、300元(6000円)、600元(1万2000円)、さらに1000元(2万円)といった数字が目に入ってきて思ったより値段が高いことにちょっと失敗したかな、と思った。内装も胡蝶蘭なんか飾ってあって豪華。まあ、それはどちらかというと好きだけど。



お茶が20元ということにちょっとほっとして(後で考えてみるとそれでも高いけど)、プーアール茶をたのむ。

茄子のおひたしみたいな前菜(48元)。輪切りの唐辛子が広東料理っぽい。味はさすがに美味しい。



スペアリブとレバーのシチュー鍋(150元)。これもすごく美味しい。でも、今のレートで3,000円かと思うと美味しくて当たり前、とも思う。



名刺を見たら日本の銀座や大阪、名古屋にまで店を出しているみたいで、今だったら日本で食べた方が安いんじゃないかと思ったりして。

空いていて落ちついて食事ができるのはいいのだけれど、BGMに「北国の春」はちょっと。。。広東語でカバーした歌が香港でも人気があるのは知っているけど、なんだか居酒屋にいるような気分になってしまう。

場所:上海市南京西路1515路 嘉里中心2楼
電話:021-6266 3098, 3969

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 11:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2015年02月26日

967.百勝娘舅(上海 広東料理)

とき:2015年1月

前はとんかつ屋だったところにできた店。マカオにある店なのかな?ほぼ満席の繁盛ぶり。



土鍋でインディカ米と具材を一緒に焼き上げる「煲仔飯」や「烧味」が手頃な値段で食べられる。

ベーコンの煲仔飯はベーコンがかたくて油ばかりでいまいちだったけど、



烧味双进饭(28元)は思ったより美味しくて、流行るわけだなって思った。



別の日に食べた北擲鸡饭(28元)も味が濃くて美味しかった。



場所:上海市静安区茂名北路328号湟浦汇102(地下鉄2号線 南京西路駅4号出口を出てすぐ COSTAが入っているビル)
電話:021-60675428

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月10日

952.隠れた名店 恵食佳(上海 広東料理)

とき:2014年12月

こんなところにこんなにおいしい広東料理の店があるなんてしゅっちゅう前を通っているのにずっと気づかずにいた。
ローカルホテルの中にある店で、エレベーターで上がるまではローカルな感じを予想していたけど、店は広くてきれい。



もともと広州にある店で、そういえば食べたことがあった。

オクラの前菜(29元)



イカの炒め物(59元)



どれも美味しい。

場所:上海市静安区延安西路396号(镇宁路近く)RENDEZ-VOUSホテル3階
電話:021-6261 4333

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 11:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年12月23日

946.左麟右李(上海 広東料理)

とき:2014年11月



昼11時半を少し過ぎたぐらいに着いたのにすでに並んでいる人がいた。
香港の有名な歌手の名前がついた店。



鮮蝦水餃麺(48元)



ポートマンリッツカールトンのある一角にある店だから、値段もハイクラス。
メニューの写真より水餃子がずいぶん小さかったから「あれ?」って思ったけど、味は文句なく美味しかった。

キヌガサダケなどキノコと焼豆腐(68元)



これもすごく美味しかった。
場所:上海市静安区南京西路1376号上海商城 西楼
電話:021-6289 8766

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 21:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年11月23日

935.新斗記(上海 広東料理)

とき:2014年10月

3 TOPの後にできた香港に本店がある広東料理の店。



高級そうな感じだけど、値段はそれほどでもない。まあ、その辺のローカル店に比べたら高いけど。
公園に面しているから今の季節は外のテラスで食べるのが気持ちよさそうだ。



四川風のエビ料理(98元)。



熱々で出てきたときは、プリっと音が聞こえたかと思ったほどプリプリな感じで美味しかった。それに麻辣、特に麻が効いていて、上海では四川料理の店でもこんなにちゃんと麻が効いてる店は少ないからちょっと嬉しかった。

レタスの土鍋焼き。(58元)



この味はオイスターソースかな? それにしても量が多かった。

場所:上海市徐汇区新乐路47号(襄阳路近く)
電話:021-5403 5777

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月18日

932.龍鳳楼(上海 広東料理)

とき:2014年10月



昼はありえないくらい混んでいて、夕方、開店前に行ってもすでに列ができていて入れず、じゃあ夜遅くなら、と21時近くに行ったらやっと入れた。



でも、遅い時間だと小さい鮑(トコブシ?)とかマテ貝とかいくつか海鮮料理がなくなっていて、食べられなかったのが残念。

入り口や店内はゴージャスなつくり。

でも料理はよく見ると思ったより高くない。云百元とかする料理が目立つから最初はさすがちょっと高いなあって思ったけど。

メニューには日本語が載っているけど、それはエビじゃないだろうみたいな感じで表記が間違っているから中国語か英語を見た方がいい。

オクラのXO醤和え(29元)。オクラが大きい。ちょっと硬くて大味。



酢豚(59元)。



美味しいけどふつう。中国でなかなかおいしいっ!っていう酢豚に出会ってなくて、酢豚は日本で食べる方が美味しいと思う。何も本場の方が美味しいってわけじゃない。

海老のお粥(78元)。大根が入っている。



小さい剥きエビが入っているかと思ったら大きなエビが殻ごと入っていた。優しい味。最初ちょっと味が薄いかと思ったけど食べているうちにこれでいいかなと思ってきた。

場所:上海市静安区巨鹿路889号
電話:021-6445 8082

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 00:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)