広西料理

2011年01月29日

337.忘不了【口へんに卑】酒魚(陽朔 広西料理)

忘不了啤酒魚

とき:2006年8月

桂林旅行で行った陽朔。

桂林では啤鴨(ビールで煮込んだアヒル)を食べたけど、陽朔では「ビール魚」。街中いたるところに「ビール魚」と銘打った店があって、これは食べてみるしかないな、と思わせる。
謝三姐啤酒魚とか陳大姐啤酒魚とか人の名前をつけた店も多い。

その中でなんとなくよさげな感じがしたこの店へ。

06年8月陽朔(啤酒魚を食べた店)#

「忘れられないビール魚」というのが店の名前なのか宣伝文句なのかよくわからなかったけど、店の名前らしきものが他に見当たらなかったからきっと店の名前なんだろう。かなりベタな名前だ。

料理はとにかくビール魚なので、選ぶのはどの魚にするか。今日は「毛骨魚」というのを注文。地元、漓江の魚。せっかくここまで来ているのだからこの土地の魚が食べたい。

06年8月陽朔(啤酒魚 毛骨魚)#

なかなかおいしかった。この日の夕飯は100元とちょっと。

chinausa at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)