杭州料理

2016年07月26日

1062.「健康」って言葉に弱い 正本清源(上海 中国料理)

とき:2015年8月

健康をうたっていて気になった。けっこう混んでいてふらっと行くと入れないこともあった。時間をズラして来店。



料理長が漢方に詳しくて、化学調味料や砂糖を使わず、有機野菜を使って、油少なめの料理を出すとか。



長寿豆皮巻(34元)。ワサビ風味の淡白な味。



東波肉(68元)。
日本人には紅焼肉よりこっちの方が知られているんじゃないかな。紅焼肉は上海料理だけど東波肉は杭州料理。紅焼肉に似ているけど作り方が少し違うらしい。紅焼肉は肉を焼いてから煮込むだけだけど、東波肉は焼いて煮た後、一度冷まして蒸すらしい。まあ、上海人に聞くと「作り方はどっちも同じですよ」なんて言うから実際にはけっこう適当なのかもしれない。東波肉は小さく正方形に切った肉がひとつだけ出てくるイメージがあったけど、この店は大きな肉の固まりがでてきて、びっくり。



けっこう量があって食べきれなかった。味は美味しかったけど。



場所:上海市静安区1788 広場2階
電話:021-5281 0950

chinausa at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月26日

499.外婆家 (上海 杭州料理)

とき:2012年2月

安くてそこそこおいしい店で辛香匯と並んで若者に人気がある。ちょうど1年前に大悦城店に行ったときにはすごすぎる人気に圧倒されて諦めた。



大悦城店では整理券を配ってたんだけど11時半頃行ったらすでになかった。

今日は新しくオープンした南京西路店へ。

まだオープンして間もないからか時間が遅かったからか2、3組待って割りとすぐに入れた。(でも後日、週末の夕飯時に行ったら30組以上の待ちで諦めた。相変わらずの人気だ。)
ここは携帯電話の番号を入力して番号札をもらうシステム。自分の番が近づいてくると携帯に連絡が入るからずっと待っていなくてもいい。

待つ間にパソコンでゲームをやることもできるし、



エレベーター脇にはみかんの籠があって、これは食べてもいいってことかな?皮が捨ててあったし。



とにかく値段が安い。10元台の料理が多いし、一桁の料理もけっこうある。

その中から「砂肝と鶉の卵の冷菜」(18元)と「茶香鴨」(48元)をたのむ。

砂肝が冷菜にあるのは珍しくてついたのんだけど、さっぱりしていてまあまあおいしかった。



メニューは杭州料理だけじゃなくて四川料理も混じっていたけど、お茶の葉を使った料理は杭州料理っぽいなと思ってたのんだ「茶香鴨」。



ちょっと脂っぽかったけど、味はまあまあ。すごくおいしいってわけじゃないけどこの値段ならいいかと思えてしまう。
それにしても「茶香鴨」の皿の大きさは半端じゃない。まあほとんどお茶の葉だから見た目よりは量は多くないけど。

店はなかなかきれい。



無料のお茶は自分で勝手に取りにいく。



*************************************************************************************

とき:2012年2月

今日は夜8時半ぐらいに行ったのにかなり人が並んでいた。

この前なかった「長寿菜」(9元)とおススメの「窝蛋肥牛」(32元)と「有機花菜」(カリフラワー炒め 16元)を食べる。

「長寿菜」は名前からなんだか健康にいい感じがする。味もおしいい。



「窝蛋肥牛」は牛肉と卵の鉄板焼き。すき焼きのような味で好み。



「有機花菜」はカリフラワーがちょっと硬かった。




場所:上海市南京西路818号7楼(石門一路近く)
電話:021-52397225
Web:http://www.waipojia.com.cn/

chinausa at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月14日

253.西湖国賓館 嘉楽苑 (杭州 杭州料理)

とき:2010年7月

西湖湖畔で、できれば湖を見ながら食事がしたい。
そんなことを思いながら店を探していて見つけたところ。
残念ながら湖を見ながらではなく、蓮の池を見ながらではあるけれど、かなりいい感じの店だ。

10年7月西湖国賓館5#

まず、静かな雰囲気。西湖のまわりは観光客がわんさかいるけど、ここはそうした観光エリアに近接しながらも隔絶されたエリアなので、ホテルに用がある人以外は入ってこない。
広いホテルの敷地内に入ってからレストランに着くまでかなり距離がある。

10年7月西湖国賓館1#

それに、気持ちのいい対応。
ボクのような一人者にも丁寧に対応する。しかもそれがマニュアル的な営業的な丁寧さじゃなくて服務員の気質とか人間性みたいなものが感じられる丁寧さなので本当に気持ちがいい。たまたまボクがあたった人がよかったのかもしれないけど。

10年7月西湖国賓館2#

そして、料理がおいしい。
龍井蝦仁(58元)と西湖醋魚(28元)という杭州の代表的な料理の2つを食べる。
どちらも、一人用の小量のものがあるのが嬉しい。

上海料理では水晶蝦仁をよく食べるけど、龍井蝦仁はそれにお茶の葉をからめた料理。

10年7月西湖国賓館3#

おいしい。蝦は小さめだけど大きい方がおいしいというわけじゃないし。

西湖醋魚は魚の甘酢あんかけ。

10年7月西湖国賓館4#

魚は西湖でとれる草魚という魚を使うらしい。味はおいしいけど、小骨が多くて食べにくいのが難。
それにしても1匹で28元は安い。上海はどれだけ高いかと改めて思う。

場所:杭州市楊公堤18号 西湖国賓館内 観光エリアからちょっとはずれているので、帰りのタクシーをつかまえるのがやや苦労する。
電話:0571-87979889 Ext. 7606, 7608
Web:www.xihusgh.com

chinausa at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)