江西料理

2014年06月22日

856.茶博府(婺源 江西料理)

とき:2013年4月

外観がよさげで入ってみる。



ホテルと一緒になっている店のようで、けっこうお客さんが入っていた。



江西の特色料理、「清炖荷红鱼」を食べてみた。



40分ぐらいかかると言われたのに10分ぐらいで出てきて、汁がぬるかったから、つくりおきしてたのかな?
やたら小骨が多い魚。魚が新鮮じゃないのかそういう料理法なのかわからないけど、肉がミンチのような食感で、まあ一度食べればいいやと思った。見た目は色がきれいなんだけど。旅行先で食べる特色料理は何店も違う店で食べるわけにはいかないから、それほどおいしいと思わなかったのは料理のせいなのか店のせいなのかわからない。店のせいでおいしいと思えなかったとしたら残念だ。

韮とワラビとベーコンの炒め物(58元)はふつうにおいしかった。



場所:江西省上饶市婺源县文博路33号(天佑路近く)

chinausa at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

855.婺源第一楼(婺源 江西料理)

とき:2013年4月

菜の花畑を見に行くのにチャーターした車の運転手に美味しい江西料理の店を聞いたら、江西料理は家で食べるからよく知らないと最初言われたけど、たまに友達と行く店だと言ってここを紹介された。



まだ時間が早かったから、ほとんどお客さんはいなかった。


また粉蒸肉を食べてみる。36元。



昨日の村里村外のとは見た目も味も違う。最初にこっちを食べていたら、粉蒸肉はあまりおいしくないと思ったかもしれない。やはり村里村外はおいしいんだと思った。

糊南瓜(18元)。



糊豆腐の南瓜版。豆腐よりこっちの方が好きかな。それにしても量が多くてほとんど残したら、店の人に「浪費」と言われてしまった。

場所: 江西省上饶市婺源县文公北路(方汇小区大门对面)
電話:0793-7256789

chinausa at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

854.村里村外(婺源 江西料理)

とき:2013年4月

大衆点評で評価が高かったここへ。着いたらすごい人が並んでいてびっくり。



こんな田舎でも人が並ぶんだな。まあ、ほとんど旅行者みたいだったから、みんな大衆点評を見て来たのかもしれない。たくさん人が待っていたけど、3、4人のグループ客が多かったから割とすぐに入れた。



やはり地方に来たら地方のものを食べたい。
江西料理の代表格「粉蒸肉」はなかなかおいしかった。



「粉蒸肉」は豚バラ肉を蒸した料理。見た目よりもしつこくないし。

「农家腊笋」と



「糊豆腐」はふつう。



場所:江西省上饶市婺源县文公北路162号
電話:0793-7367977

chinausa at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月22日

148.【章へんにふゆがしら+貢】香人家 (広州 江西料理)

とき:2009年7月

【章へんにふゆがしら+貢】(gan4)は江西のこと。
江西料理の店はあまり見かけない、というか広州ではボクは初めて入った。

09年7月贛香人家1#

有名な観光地の名前をつけた料理が多い。
「井岡山烟笋焼肉」(32元)

09年7月贛香人家2#

井岡山(セイコウザン)は毛沢東が建設した最初の革命根拠地。
しかし味はふつう。
焼肉と言っているけど、ほとんど筍を炒めた料理。

「【ほこへん+ぼくづくりの下に「女」】源菜糊」(18元)

09年7月贛香人家3#

【ほこへん+ぼくづくりの下に「女」】源は「中国で一番美しい村」とも言われる菜の花で有名な場所。
ほんとに糊みたいな不思議な料理。
これも味はふつう。

観光地の名前がついていない「糯香蒸排骨」(38元)はおいしかった。

09年7月贛香人家4#

もち米の中にスペアリブが埋まっている料理で、肉がトロトロになっていておいしかった。

場所:天河直街 天河北路時代広場裏 天河匯商業広場2楼(珠【王へんに几】人家の隣)
電話:020-22023003

chinausa at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)