淮揚料理

2011年10月22日

433.鴻禧茶居 SOAHC (上海 四川料理・淮揚料理)

とき:2011年8月

新天地の中にある、優雅なレストラン。



なんでも元女優の趙何俐俐という人が開いた店らしい。中に入ると、壁に描かれた花鳥風月の絵画が目を引く。



それにしても、休日の昼、誰も客がいない。これでよく続いているなあと思う。



料理は四川料理が多いかな。淮揚料理も取り入れているらしいけど。

茄子の前菜(18元)



見た目よりもあっさりしていてなかなかおいしい。

ふわふわ豆腐のスープ(38元)



豆腐というか麩のような感じのものがハート型でかわいい。スープは鶏ガラスープの味。

鱼香肉丝(58元)



これはふつうかな。

食器もオリジナルのものらしく、ここは目で楽しむ要素が多い。

鉄観音茶(15元)
サービスはとてもいい。

場所:上海市兴业路123弄新天地
電話:021-63857777

********************************************************************

とき:2013年7月

閉店していた。

chinausa at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月18日

389.湖庭 (上海 淮揚宮廷料理)

とき:2011年4月

高級な感じでちょっと入るのに躊躇してしまいそうになるけど、思い切ってドアを開ける。



日曜の昼、新天地は人があふれているのにここはほとんど客がいなかった。
通された部屋では客はボクだけ。



心地よい空間を独り占めできるのはいいのだけれど、音楽がなかったらかなり寂しい感じかも。ボクが席につくと、心持ち音楽の音量が上げられた気がした。ジャンルはモダンな感じからテレサテンまで幅広い。

予想はしていたけど、値段はかなり高い。
コーラが45元もするし、一番安いお茶が88元。高級魚の東星班を使った料理は1000元以上していた。

冷菜2品と熱菜1品をたのむ。

佛香素鵝(38元)



上品過ぎる量。お茶請けぐらいな感じ。でも味は文句なくおいしい。

翡翠羽衣(38元)



盛り付けがきれい。これも文句なくおいしい。

香煎菊花鶏(88元)



これは絶品。でも、量が。。。

すごくおいしいのだけれど、量と値段のバランスが合っていない気がする。まあ、そんなことを思う庶民は相手にしない店なのだろうけど。
でも、冷静に考えてみると中華料理は量が多いっていう偏見かもしれないな。これが西洋料理だったらこんなもんかと思ってしまうかも。

場所:上海市黄陂南路383号(新天地 兴业路近く)
電話:021-63876387
Web:www.villadulac.cn

chinausa at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)