淮揚菜

2013年04月19日

714.上海新鎮江酒家(上海 淮揚菜)

とき:2009年9月

南京西路の伊勢丹の前にある店。
ガラス張りの店内が外から見えて前からなんとなく気になっていた。



3階に上がる。
平日とはいえ、夕飯時に少し閑散としていた。



「黒椒牛仔粒」(48元)と「特色魚面筋」(48元)をたのむ。
「黒椒牛仔粒」はもっと胡椒がぴりっときいたものを期待していたんだけど、上海だからか、やや甘い味付け。



「特色魚面筋」も薄味。しっかりと味がある薄味は好きなんだけど、これは味自体が薄い。



どちらも上海にしてはかなり量があった。

***********************************************************************

とき:2013年3月

ずいぶん久しぶりに来た。ずっと前に改装したのは知っていたけど、なんとなく足が遠のいていた。
この前と同じ3階に上がって驚いた。ほとんどの席が埋まっていて賑わっていたから。
おいしくなったのかな、と期待が高まる。



ここもiPadメニューになっていて使いにくい。

醤香萝卜干(16元)干した大根。



ちょっと甘めだけど、おいしい。これとご飯だけでもいいくらい。

北极雪莲铁板烧(68元)ワイルドなイカの足の鉄板焼き。



カレー味で東南アジア料理のような感じだった。

素拼双花(48元)ブロッコリーとカリフラワーを茹でたもの。



ここはやっぱりこういうシンプルな料理はうま味がでていなくて、ただ茹でましたっていう感じ。

3品の中では大根が一番おいしかった。

場所:上海市南京西路1111号(伊勢丹向かい)
電話:021-62531265

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月26日

588.南伶酒家 (上海 淮揚菜)

とき:2012年5月



淮扬菜(揚州料理)は中国八大料理の中では江蘇料理のひとつに分類されていて、代表的な料理は揚州炒飯や獅子頭、鮰魚や鰣魚といった千鳥湖の淡水魚の料理など。

ゆったりとした席でややモダンな雰囲気。



服務員のサービスもいいし、気持ちよく食事ができる。

前菜の黒木耳(木耳 28元)。



ちょっと辛味をきかせたさっぱりした味でおいしかった。

面筋煲(32元)。



これもおいしかったけど、もう少し面筋に味がしみているとよかったな。

すすめられた糟溜黄鱼片(42元)。



酒粕の香りが食欲をそそる。骨がとってあって食べやすかった。味はよかったから、生臭くなかったらすごくおいしかっただろうにちょっと残念。

場所:上海市岳阳路168号(永嘉路近く)
電話:021-64330897, 64677381

chinausa at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)