茶餐廳

2016年07月31日

1063.出前一丁LOVE 金鳳茶餐廳(上海 茶餐廳)

とき:2015年8月



表から見た印象より中は広くてけっこう混んでいた。ほぼ満席でなかなか人気のようだ。



香港の茶餐廳にあるようなメニューが並んでいて、逆にピザとか中国の他の地方の料理とか茶餐廳にはないようなものがなく、なんだか本場感がある。

出前一丁 猪排プラス(30元)




前にも書いたかもしれないけど、時々、出前一丁がむしょうに食べたくなる。それも茶餐廳の出前一丁が。味はふつう、というか出前一丁そのまま。でもこの店の雰囲気は好きだ。

場所:上海市長寧區東渚安浜路229号(江蘇路近く)
電話:021-6212 1760

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月23日

1031.小龍鳳餐室(上海 茶餐廳)

とき:2015年7月

あずきさんと愉快な仲間さんに美味しかったと聞いて来てみた。



あれ?ここ、前はカレー屋だったところだ。店に来てみて知った。



古いポスターが貼ってあって広東語の歌が流れるレトロな店。



アバやワムのレコードもなぜか展示されていたけど。

チャーシュー(62元)とスープ(28元)、ご飯(5元)という茶餐廳メニュー。



チャーシューがかなり美味しくて、これは他のメニューも期待できるなって思った。
大衆点評の評価はあまり高くないけど、ボクには美味しい。

場所:上海市卢湾区 陕西南路61号(新乐路近く)
電話:021-5404 8992

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月29日

907.港式インスタント麺が食べたくて 煕旺茶餐廳 HOPE(上海 茶餐廳)

とき:2014年8月

便利な店ができた。



点心もあるし、お粥もあるし、公仔面もある。3拍子揃った店はなかなかない。香港麺はあるけど、公仔面(インスタント麺)がある店が少ないからだ。香港だと定番なのに。正斗なんかも香港麺はあるけど、インスタント麺はない。

インスタント麺は出前一丁だと最高なんだけど、この店は表記されていないから安い麺を使っているみたいで残念だけど、ないよりはいい。ちなみに香港だと出前一丁と公仔面の2種類がメニューにあるのがふつうで、出前一丁は高級ブランド扱い。

公仔面(29元)に入っているスパムが好きじゃないから蜜汁叉焼(38元)を別途注文して自分でアレンジ。



査餐厅のやつには味は劣るけど、このジャンクな感じがたまらなく美味しい。



場所:上海市静安区呉江路269号(costa coffeeの上)
電話:021-6139 8296


とき:2016年9月
閉店。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月02日

819.皇府 (上海 茶餐廳)

とき:2014年3月

食神叉焼飯(65元)



口に入れると、香港の喧噪とした街が脳裏に浮かんだ。あの頃、香港駐在時代、オフィスの裏のこ汚い店でよくこういう叉焼ご飯を食べたことを思い出す。
なんだかとても懐かしい気分になった。

「失われた時を求めて」じゃないけど、食べ物って過去の記憶とすごく結びついているんだな、と思う。
この叉焼飯がかなりおいしかったからかもしれない。
タレが滲みたご飯まで美味しかった。



場所:上海市嘉里中心北楼4階

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 10:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年04月20日

816.石板街 (上海 広東料理)

とき:2014年3月

今日は上海音楽庁にコンサートを聴きに来て、始まる前に近くで食事をしようと思ってきた。前はコンサートホールにレストランがあったのに、なくなってしまった。
広州ではコンサートホールにフランス料理の店が併設されていてよかったのにな。

ちょっと歩いて、リニューアルオープンした大上海時代広場へ。
ここはリニューアルして一気に高級ショッピングモールになった。



MADE IN HKというのに惹かれて入る。



最近、広東料理が食べたいと思うことが多い。はずれがないし、ほっとする感じ。

イカとセロリのXO醤炒め(52元)。



味の濃さがちょうど良くておいしかった。

海老ワンタン麺(30元)。



海老のワンタンがおいしかった。

場所:上海市淮海中路99号 大上海時代広場6階

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月01日

785.千承老香港製造 (上海 茶餐廳)

とき:2013年9月

今日は夕方から大雨。古北の方は水が溢れて大変なことになっていたみたいで、大渋滞。地下鉄まで麻痺していた。

前はイタリア料理店だったところが「叉焼館」という茶餐廳(香港式カフェ)になったと思ったら、いつの間にか店の名前が変わっていた。叉焼館とは店は同じで名前が変わっただけみたいだけど、こっちの方が入ってみたくなる名前だ。



上海にあるおしゃれな茶餐廳じゃなくて、店の名前の通り、香港の路地にあるような、「焼品」と香港麺ぐらしかないような感じの店だ。



「茶餐厅」といえば、「鸳鸯(yuanyang オシドリ)奶茶」(13元)
初めてこれを香港で飲んだときはなんだこれはと思った。珈琲と紅茶を混ぜたもので、これといいホットコーラといい、香港人は変なものが好きだなと思った。でも香港を離れると妙に懐かしい。
ここのは期待(?)に反しておいしかった。しゃれた容器に入っているし。



双拼饭(35元)。焼品の中から2品選ぶ。今日はチャーシューと白切鶏。味つけご飯が好みじゃなかった。焼品はおいしかったから、焼品と白いご飯をたのむ方がいい。



場所:上海市吴江路 スタバの上。

************************************************************

とき:2013年11月
また行こうと思っているうちに、店が「重口味」という串焼きの店に変わってしまった。

とき:2017年4月追記
かなり前に、米粉の店に変わった。


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月24日

425.表哥 (広州 茶餐廳)

とき:2011年6月

香港に本店がある茶餐厅のチェーン店。



いつも混んでいてこの日もボクの前には3組ほど待っていた。



あらためて、広州の食はおいしいと思う。
「鳳尾魚干煸龍芽豆」(28元)なんでもない料理なんだけど、めちゃめちゃうまい。



皮蛋瘦肉粥(17元)これも文句なしのおいしさ。お粥はこうでなくちゃと思う。ただ瘦肉は肉肉しているので、これはこれでおいしいけど、もっと縄を引き裂いたようになっているやつの方が好み。中国人の友だちは白粥が一番おいしいと言ってたけどそうかもしれない。

場所:広州市天河区林和中路63号(JUSCOの上)他にも何店かチェーン店がある。
電話:020-38096888

chinausa at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月07日

420.富天小厨 (上海 香港茶餐廳)

とき:2011年3月

今日は婦人節だからか、店はどこもかしこもいっぱいで入れず、3軒目でなんとか並ばすに入れたのがここ。
こんな日に空いているからおいしくないかと言えば、そうでもない。

鹵水豆腐蛋



涼瓜叉焼炒蛋(34元)



ふつうにおいしい。

わざわざ遠くからこの店目当てに来たいほどではないけど、なにかのついでで近所に来てささっと軽く食べたいときには、こんな店で十分って思う。

それに、服務員の愛想がよくてよく気がつくし、家庭的な雰囲気さえあるのは、とても感じがよかった。

蓮根とベーコンの炒め物(38元)



場所:上海市静安区呉江路169号 四季坊商場2楼
電話:021-62675928

**********************************************************************

とき:2012年9月

閉店してしまった。

chinausa at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)