茶館

2014年06月01日

842.景園茶楼(烏鎮 茶館)

とき:2012年5月

朝のまだ人が少ない通りを歩いて、ここでのんびり。



碧螺春(78元)を飲みながら川を眺めて時を過ごす。



場所:桐乡市乌镇西栅 女人街

chinausa at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月02日

628.老上海茶館 (上海 茶館)

とき:2012年3月



豫園の近く、上海老街に店をかまえるレトロな茶館。



値段が高いからか客は少ない。



江蘇のお茶である碧螺春(65元)を飲む。



前にどこかで飲んだのは甘みがあっておいしかったけど、ここのはボクにとってはふつう。
ナッツ(25元)

生演奏がある。



場所:上海市上海老街(方浜中路385号)
電話:021-53821202

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

chinausa at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月18日

563.待月廊 (烏鎮 茶館)

とき:2012年5月

週末に乌镇に遊びに行ったおり、Lingzhiさんが紹介されていた待月廊に寄ってみた。
通りに面していて仕切りがないので、通り抜けていったり、勝手に椅子に座って写真をとったりしていく客がすごく多かった。



菊花茶(65元+20元)はおいしかった。



65元はお茶代で、プラス20元というのは場所代みたいなものだっけな?最初、「お茶を持っているか?」って聞かれて何を言っているのかわからなかったけど、自分でお茶を持っていけば20元でお茶が飲めるってことだったっけな?ちょっと記憶があいまいだけど。

この店では食事を出していないのだけど、店員が自分たち用のご飯をつくって席で食べていたので、客が食事ができる店と勘違いして入ってきていたのが面白かった。

名前からするとここから月を眺めてお茶を楽しむことができるかと思ったけどここからは月は見えなかった。
それでも眺めはよくてのんびりできる場所には違いないけど。



場所:嘉兴市桐乡市乌镇西柵景区女红街23−26号
電話:0573-88732060

chinausa at 01:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年04月14日

357.恒霖茶楼 (上海 茶館)

とき:2010年4月

地下鉄で行ける水郷の街、七宝老街を歩いて少し疲れたので、茶楼に入る。

江南の代表的な緑茶、碧縲春(38元)。

川面を臨み、窓から吹いてくる風にあたりながら飲む雰囲気はいいのだけれど肝心のお茶は残念な味。たぶん水がわるいんだろうな、と思う。

10年4月恒霖茶楼1#

しばらくのんびりして、さて行こうとすると、店の子がもうすぐ蘇州の伝統芸能「評弾」が始まるから聴いて行けと言う。せっかくなので、もうちょっと長居することにした。

2人の語り手と演奏者がやってきて、楽器の調整やら衣装への着替えやらお化粧やらをその場でして、いよいよ始まり。

10年4月恒霖茶楼_蘇州評弾#

う〜ん、よくわからないけど、まあただで聴けたからいいか。

場所:上海市七宝古鎮北東街28号
電話:64591456

chinausa at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)