2006年11月06日

はにうたちの夜(仮)

 研修を終えて羽田空港行きの電車に飛び乗った。8月から心待ちにしていた「知床旅行」のためである。
 メンツはいつもどおりの、あの連中。大学時代を共に過ごした、気の置けないメンバーで繰り広げる旅は一体何度目になるのか、よくわからない。


見たいな感じで長く書くと、小説が一本かけてしまうのでざっくり。

--------
  前日
--------
18:00知財・契約研修おわり
21:00羽田発
22:30新千歳着
22:50新千歳発
23:30札幌着(新札幌で降りるはずが、寝過ごした)
24:00南郷18丁目着
syogo邸でお世話になる。
水曜どうでしょうのDVDが揃ってる。

--------
  初日
--------
6:30起床
7:35南郷18丁目発
8:05オリックスレンタカー着

noriwoから電話がある。「だれもこねえよ」
じつはhaniiiiiiiも到着していたが、レンタカー屋に一人で入るのが恥ずかしいとか、noriwoがおっさんにみえたとか言い訳する。
timber,syogoは悠々と遅刻。
ryoも当然遅刻。
罰ゲームはノニジュースと言っていたのにnoriwoがノニジュース買ってくれない。
しかもnoriwoはかつてノニジュースを飲んでいたと勘違いしていたので、そんな事実は無いと一喝。あれは俺たちがノニジュースを飲む姿をnoriwoにプレゼントしたものだ。
この世界は都築君の中。
のりをが、小便をがまんできない。(このときまでは)
ベアーのりを。
ゴリラが一番強い。大竹も言っているby ryo
熊満載のトラックの扉が事故で開き、ベアーのりをが闘う。
モンクのりを。
どんなにわらっていてもテンションを低く保つ「わっふぁい」の正しい使い方が復活。
新得にて、話を聞いてないtimberが、通りかかった蕎麦屋を指差して「ここにしよう!」と騒ぐが、はなからそこに行くつもりだった。
「流氷に乗ってきたアザラシをカレーにしてみました」が進化。
「流氷に乗ってきたアザラシの頭を僕は殴打した。何度も何度も。ふと我に返ると僕の身体は返り血で真っ赤に染まり、目の前にはぐったりとした肉隗がころがている。手は握力を失い痙攣している。僕は命の尊さを学んだ。でも、いまやアザラシは肉。そんなアザラシを、カレーにしてみました。」
アザラシを撲殺した「のし棒」を道の駅で発見。ひのきの棒以上こん棒未満。
ホテルにて。
温泉では九州弁のおっさんたち。熊と鹿はもちつもたれつ(熊が高いところの木の実を落としたり)。ゴリラと熊は貿易する。
バイキングがうますぎ。
noriwoがツブとホタテをくいまくる。後日談「体がおかしくなるんじゃないかと思うくらい食べた」
バスガイドのおばさんが明らかに食いすぎ。
部屋に戻り、ビールと日本酒で乾杯。
noriwoぱんちら。
syogoが小動物になった。(布団の中から顔を出す様)
haniiiiiiiiとtimberが、寝静まった頃noriwoを夜這い(2回とも成功)

はいまた今度ね。



Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by トランククローザー高橋   2006年11月08日 07:26
む!私の名前が書いてないぞ!
ぬ〜〜
2. Posted by norio   2006年11月15日 22:53
アザラシとのし棒は最高ですなあ。
3. Posted by 熊が出たらしいからあっちにはいくな藤井   2006年11月17日 23:42
トランククローザー殿。
まことに申し訳ない。あの勇姿を書き漏らすとは小生の不肖のいたすところ。
バタン、「きにするな。」

norio
てか忙しすぎてやっと日記開いたわけだが。
みんなネタまとめてるかな。
4. Posted by 熊の攻撃をパンツ一枚のところでかわしたから全裸なのだ山田   2006年11月24日 00:41
私の登場はまだかね!
某ブログのように私の存在を妄想で済ませないでいただきたい!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字