2007年08月07日

[GS1] 06:4周目(姫条&鈴鹿)

4周目の2パターンを、のんびり終了させました。ターゲットは姫条くんと鈴鹿くん。途中のデータを保存しておいて、2人の本命と親友のパターンを交換して両方のエンディングを見ることに成功しました。姫条くん、鈴鹿くんについてはスチルはコンプ。エンディングは2つずつ(のこりそれぞれ1つ)。

だいぶ慣れてきて、ハラハラすることも少なくプレイできるようになっちゃいました。そろそろGS1の楽しみもサチってきたかな〜。次のゲームに行こうか…なんて思っているところ。

以下ネタバレ…
――――――

■1年生

今度のターゲットは、姫条まどかと鈴鹿和馬。この2人の通常告白、親友告白を両方見られるようにできたらな〜、ということで。

今までの3周はずっと帰宅部だったので、今度は運動部でインターハイ優勝も狙ってみようかと思い、入学直後に「バスケ部」に入部。都合の良いことにバスケ部に入ると「運動」と「気配り」のパラメータが上がるので、バスケ部以外の努力をせずとも6月には「スタリオン石油」から求人情報。バイト先で姫条くんと出会うことに成功。

そこから先は、平日は「部活動(バスケ部)」と「バイト(週2回)」の生活。占いを見ないでコマンドをどんどん入れられるのでラクチン〜(帰宅部でのプレイの時には占いを毎週参照してコマンド決めていたんだよね〜<結構神経質?笑)。日曜日は、鈴鹿くんと姫条くんと交互にデート。3週目の日曜日が部活動と決まっているので、帰宅部の時ほど頻繁に誘えないのがさみしいけれど、1人/1月の割合では十分デートできる感じ。

そんな風にしていたら、9月に姫条くんのチャーハンイベントが発生(夏服スチルゲット!<1周目の時は冬服だったので好都合)、私の誕生日には姫条くんがプレゼントを持ってやってきてくれました。


で、パラメータの方は……というと、バスケ部とスタリオン石油だけだと、「学力がガタ落ち」「流行がイマイチ伸びきらない」という問題が…。12月の期末試験では……

 姫条くんより順位が下! 赤点3つ、補習決定!

…という悲惨な結果に…(かろうじて鈴鹿よりは上だった)。氷室先生のスチルがゲットできるので、補習を受けられたのはラッキーとも言えるんだけど、

 姫条くんより順位が下なんて、なんだか悔しい……(涙)

学力が一桁になりそうなぐらい落ちていたので仕方ないんだけど、ちょっとこれは修正が必要……と、勉強コマンドをどうやって入れこんで行くかが今後の課題。


もう1つ問題なのは「流行パラメータが伸びない」こと。これが低いと姫条くんのトキメキ度が上がりづらいはずなんだよね。友好になるのは早かったけれど、それ以降が伸び悩んでいる状態。そんなこんなしているうちに、鈴鹿くんがあっという間に「好き」状態に2階級特進しましたよ〜。

2月のバレンタイン前に「友好」になったことを示すイベントが起こり、バレンタイン後に「好き」になったことを示すイベントが発生。いきなりデートに誘ってきやがりました!
(ちなみに、手作りチョコは姫条くん、高級チョコが鈴鹿くん、義理チョコは……大嫌い状態の葉月に)

1月までは単なるお友達で、デートの帰りも「じゃあな」と素っ気なく帰って行ったってのに、2月の1ヶ月の間に、なにがあったのか顔を真っ赤にしてデート帰りに寄り道に誘ってくるようになっちゃったんですよ! 和馬ってば、私の魅力にいっきに気が付いてしまったのね〜(笑)。

バスケ部だけやっていると、和馬好みの女になり過ぎてしまうので、これから先は「流行パラ」をあげる努力をしなくては〜と思っているところ。学力もちょっとはあげておかなくちゃならないし、ストレスたまるし、第3日曜日はバスケ部だし、インターハイ優勝しなくちゃならないし、


 やっぱり運動部は大変だ〜〜っ!


と、(PS2版でさんざん思ったことを)再確認してしまいました。



でも、稲葉ちのちゃん(<ゲーム中での私の名前)、どんなに頭悪くなっても、バスケに生き、そして姫条くんのハートもゲットしてみせるぞっ!


2年目以降も頑張りま〜す♪


■2年目

バスケ部に入部し、スタリオン石油でバイトを続ける稲葉ちのちゃん。頑張ってます(笑)。ただいま2年生の2月。

バスケ部の活動に重点を置いている&もちろんバイトも欠かさず出勤している…ってことで、「学力」が1桁と2桁を行き来しているワタクシ。毎回テストの語学は「0点」。赤点3教科で、毎回のように補習を受けております……。う〜ん、これでインターハイに優勝できなかったらどんな高校生活だ!?って感じですな(笑)。

まぁ、毎回のように補習を受けているおかげで、1年生ではヒムロッチの、2年生では和馬新スチルをゲットすることもできました。補習さまさま。たまにはとことんおバカも気持ちいいってもんさ(笑)


で、前回の日記で危惧していた「流行パラメータが十分上がらない」の問題ですが、なにやらまどかからプレゼントをもらうと上がっているような気が…。いつの間にか、結構高い数値になってます。2年生の1月時点で160ぐらい。これなら十分だろうって感じ。それでも、ちょっとは調整しなくては…と、バスケ部の合間に、「勉強」や「流行」もちょこちょこと実行しながら進んでます。


3周目で、桜弥の親友告白に失敗したことを思い出して、今度は「親友になってからの帰り道追加会話」を突き詰めてみようかと思い(桜弥の失敗は、会話をちゃんと全部聞いてなかったから…なのではないか…との予感あり <単なる妄想かも ←※単なる妄想でした:隠しキャラが告白に来た時には、親友告白EDにはならないとのこと)、親友モードに突入する時期を、3年の5月ぐらいではなく、2年の2月ぐらいに繰上げしてみようか…なんて考えながらプレイ。

この2人の組み合わせでは、まず最初に

 和馬=本命  まどか=親友

のパターンをやってみようと思っていたので、厳しい運動部の練習をかいくぐって、いかに2連続デートを成功させようかと頭をひねっていたところ、さらっと、まどかにデートに誘われ、ほいほいとついていったら、

 自宅前で和馬が待っていました!

計らずしもまどかとの2連続デートをしてしまったらしい!……う〜〜ん、う〜〜ん、本当はまどかの親友モードが見てみたかったのだけど、そもそもまどかファンなワタクシ的には、デートを断るなんてできませんし、「まどか=本命」という響きには意義はございません………。



ということで、予定変更して、まず最初に「まどか=本命」のパターンに進んでみようと思うようになった……というところ。




振り返ってみると、2年生時代の前半は和馬が優勢。セーブアイコンはずっと和馬。まどかは、1年生の時からずっと(友好)のままの状態。もしかしたらこいつ、このままになるんじゃあるまいな?…と思っていたら、8月の花火に、可愛い浴衣姿で行ってみれば、帰ってきたらいきなり2階級特進しておりました。まどかも火がつくのが早い!(たしか1年の時には和馬が1ヶ月のあいだに2階級特進だった)

花火の帰り道で手を繋ごうとスキンシップを試みたときには「恥ずかしいからいやや」とか、女ったらしのまどかから出るとは思えない言葉で拒絶したくせに(この時点では(友好)状態)、翌週には(好き)を通り越して(トキメキ)状態って、どういうこと? あの振りほどかれた手に、どれほどショックを受けたかわかってる!?(ここで説教しても……(笑))

9月になると、和馬も(ときめき)状態に突入。いったい修学旅行にはどっちが誘いにくるのか……と思いきや、まどかが誘いにきましたよ。その後も文化祭、初詣と、どちらもまどかが登場。ときめきパネルのハートの埋まり具合は同じぐらい(もしくはまどかが少し量が少ない)なのに、なにか内部の評価関数があるわけね。


そんな、ちのちゃんにぞっこんの姫条クンを親友扱いするなんて、ちょっと心が痛むなぁ……と思っていた矢先の、まどか2連続デート計画に、まんまとはまってしまいました。

「そろそろ和馬とのデートを2回つくらなくちゃ」と思っていた私の心を読んだのか!? まどか、やるなぁ〜。



でも、それにしても、運動部をしっかりやりつつの二股は結構キツいかも。すでに親友モードに突入しちゃったわけですが、まだ和馬のときめきパネルの上の方にはかなりの空間が……。これをきっちり埋めることができるんでしょうか、私…。



そんな、悩み多き2年生の冬なのでありました……。


■3年生その1→まどか本命&和馬親友告白

2年の2月に、計らずしも、まどかの2連続デートの罠にはまり(笑)、まどか本命ルートへ。2年の2月の時点では、どちらのときめきパネルのハート形も、ふくらみが全然足りない状態。運動部で第3日曜日が使えないし、3年になると爆弾処理もあるし、このふくらみを埋めることができるかどうかが一番の不安。特に親友のパネルのふくらみが心配。ふくらみはデートの時のスキンシップでのハートと♪マークでしか増やすことができないのに、親友になってしまうとスキンシップのタイミングが減ってしまう。

なので、本命はまどかなのに、猛烈に和馬をデートに誘う私(笑)。本命(まどか)は勝手にデートに誘ってきてくれるらいいや〜ってな具合に、和馬に電話をかけまくる。「補欠でいいのかよ…」と戸惑う和馬に猛烈アタック(笑)。めちゃめちゃ罪作りな女(笑)。

その甲斐あって、なんとか卒業近くになってパネルは満タンに。

コマンドは、夏のインターハイまでは、ほとんどず〜っとバスケ部コマンド。学力は常に「0」
(爆)。それでも順位は常に和馬より上(笑)。和馬ってどんなにアホなんだ…(苦笑)。

ずっとバスケ部コマンドを打ち続けたおかげで念願のインターハイ優勝! アホだけどスポーツできるからいいの!…ってことで(笑)

そんなわけで、一流体育大学に推薦で入学し、本命まどかからの告白もバッチリ。そして、和馬からの親友告白もバッチリ。さすがに今回は、選択肢有りの親友告白は面倒だから試しませんでした。泣く泣くまどかの告白を断って親友告白へ…(切な〜い)。


■3年生その2→和馬本命&まどか親友告白

2年2月のデータまで戻って、今度は和馬と2回連続デートをしてまどかを親友モードへ。基本的な方針は上と同じ。本命の和馬を放ったらかして(笑)、親友まどかに猛烈アタック(笑)。とはいっても、和馬のスチルはほとんどゲットできていなかったので、スチル条件は細かくチェクしつつ3年生の1年間を過ごさせていただきました。

親友とばっかりデートしていたからか、バスケの試合の時の応援や、試験の時のコメントは、本命和馬ではなく、いつもまどかがやってくる(笑)。これで大丈夫なんだろうか?…と、ちょっと思ったりはしていたけれど、バスケ部をずっと続けていると、ものすご〜く和馬好みの娘になっているはずなので大丈夫なはず。さすがにインターハイの応援は和馬。その後の誕生日(9月)も和馬がやってきました。

親友まどかのときめきパネルも3年生のクリスマス頃には、なんとか満タンに。

そして、無事に本命和馬の通常告白と、まどかの親友告白のどちらも大成功。


■所感&次に向けて〜

和馬、まどかを天秤にかけた4周目だったんですが、なかなか楽しかったです。インターハイ優勝できたし、すっかり忘れていた和馬との可愛い恋愛も新鮮でよかったし、まどかの親友も切なくてよかった…。親友モードにはしていたけれど、私の心はもちろんまどかLoveですから、切ないながらも十分ラブラブな気持ちを味わわせていただきました。

計画的にバッチリ攻略していたので、これで、まどかも和馬もスチルはコンプリート。告白は、3パターンのうちの2つ(通常告白、親友告白)。

全てのパターンを網羅するのは大変だけど、次はやっぱり

 まどかの親友ED

が目標かな〜。本命は千晴くんが一番楽かな〜、と思うけど、それだと天童くんの時の攻略と似た感じになってスリルがないかも。三原くんのライバル関係攻略と組み合わせる…というのも面白いかも(ライバル関係で負ける→親友EDという計画で)。

…ということで、また計画を立てて「まどか親友ED」を目指したプレイをはじめてみようかと思ってます。

が〜、ちょっと飽きてきたので、ここで小休止。DSではテイルズ・オブ・テンペストがスタンバイしているので、そっちに浮気しま〜す。
Posted by chino4ever at 22:20│Comments(0)