2010年07月16日

[GS3] 03:3周目:琥一くんED1

のんびりペースでプレイしているので、ゲーム仲間の皆さんとキャラ語りができなくて、ちょっと寂しい気分……。でも、今、リアルライフで萌えられるものがいっぱいあって、なかなかゲームに時間を割けないんだよね〜。リアルライフが充実してるんだから、ま、いっか。

んなわけで、発売から3週間もたったのに、やっと2人目の個別エンディング、琥一くんとのED1を迎えました。

 コウくん、いいっ!(はーと)

まだ、2人目。他の4人を全然知らない状態だからコウくんが一番なのかどうかまだ分からないけど、かなり上位決定! 途中まで三角関係をしていたからなのか、あんまりスチルが埋まってなくて、ガッカリ。

 早く全部のスチルを見てみたい!
 いやいや、他の人を知るのが先だろう…
 でも、コウくんのイベントをもっと知りたい〜

…と、次をどうするのか悩んでます。やっとみんなの熱さに、ちょっとだけ追いつけたかも〜♪


今回、三角関係をはさんでのプレイだったんですが、細かい条件での分岐がたくさんあって、なかなか全容を掴むのが難しそうですね〜。今回は、イベントも3人のイベントだったり、2人だけのイベントだったり、いろいろ入り混じっていて、どういう条件でそういうふうになったのかよくわからない〜って感じでした。攻略情報をちらっと見てみても、感覚が掴めていないからか、理解できない…。

まぁ、しばらく、分からないなりにも、行き当たりばったりで、のんびり楽しんでみようと思います。キャラの順位付けなどの話ができるのは、当分先の話になりそうですが、のんびりお付き合いください。

以下、(大したネタバレもないけど)ネタバレ…
=======

■桜井琥一くん ED1

最終パラメータは、
学力 129、芸術 204、
運動 175、気配り178、
流行 146、魅力 141。

いったい、どのパラメータが告白条件なのかよくわからないまま、取りあえず、全部のパラメータを上げる方向で頑張ってみました。運動とか魅力とかが重点なのかな?…と、勝手に想像していたけど、どうなんだろ? このパラメータならルカくんも釣れるのかな〜?

最初の1年は、バイトは花屋、クラブはテニス部(運動と魅力が上がりそうな気がしたから)で活動しながら、琥一くんをデートに誘う日々。最初は冷たいけど、冷たいなりにも兄貴っぽい優しさがあって、この時点から割となびいていた私の心(笑)。三角関係ってのを見てみたかったので、琉夏もそれなりにデートに誘う日々。でも、1年生の間はなにも起こらず。

2年生になった頃に、琥一くん、琉夏の順で友好に変化し、三角関係に。

3人デートを繰り返したものの、W大接近モードは1回だけ。あれ〜?どうして1回だけで終わっちゃったの〜? それに、3人デートだと、大接近がないとスキンシップが無くてつまんない…。ということで、途中から、琥一だけをデートに誘いはじめ、追加の海岸でのおしゃべりで「恋愛について」を聞いた直後、三角関係解消(三角関係は半年ぐらい)。

その後、琥一くんとのデートの帰り、自宅前で琉夏と遭遇。琉夏を親友にするのか、それとも誤解を解くのか、う〜〜〜ん、と悩んだ結果、誤解を解いてみることに。三角関係は解消した後だけど、桜井兄弟の2人から好かれる主人公ちゃん、という状況に。

と、これが2年目の状況。

3年生になると、琉夏が「好き」、琥一が「ときめき」の状態で、2人からデートに誘われる日々。罪悪感を感じつつも、八方美人を続ける主人公ちゃん。でも、心は琥一くんに持ってかれてる私(笑)。琉夏は学力も重視しそうだな〜ってことで、学力が落ちるテニス部を退部。運動コマンド実行したらフジくんが出てきて柔道部に誘われたから入部してみるものの、ほとんど活動せず(フジくんゴメン(笑))。ついでに、新名くんや、玉緒先輩も登場して、一気に楽しい学園生活に(笑)。

それでも、琉夏とのデートは誘われた時だけ、琥一くんばっかりデートに誘ってアピールしていたから、学園演劇やクリスマスは個別イベントになるだろう…と思っていたのに、演劇は3人で、クリスマスは3人の後、琥一くんのトテツモナク心臓ドッキュンな(笑)スチルイベントという流れの展開。三角関係は解消されているけれど、3人イベントになったりするのね?…とよくわからないことだらけだけど、それなりに楽しかったからヨシ。初詣は、琥一くんからのお誘いで2人で。

そして、2月。
進路に迷ったけれど、琥一くんは進学しなさそうだし…と、花屋に就職。

教会には、琥一くんが来てくれました。
あ〜よかった〜〜〜〜〜。

そして、どうやら、(ネタバレ→)主人公ちゃんもWest Beachに一緒に住むことになったらしい!!(え〜!!萌え〜〜〜(笑))。


大接近モードでは、なんだかんだと文句を言っていた琥一くんですが、その度に「え?お持ち帰りしてもよろしくてよ?」と心で告白していたことは内緒(笑)。主人公ちゃんの中の人(ワタシ)、どうやら、琥一くんに身も心も捧げてもいい気分になっているらしいです(笑)。


終わってから、おまけのスチルをチェックしてみたら、ハート状態のスチルは2枚しか取れていないことが判明。三角関係時代はそれほど長くなかったけれど、それでも2人だけでのスチルイベントは全然取れていなかった…ってことなのかな…。ちょっとガッカリ…。

三角関係を維持して、2人とも主人公ちゃんが好きになった時の展開とかも見てみたいし、しばらくは、このデータを利用して、琉夏&琥一の物語を行ったり来たりしてみるのもいいかも、と思っている今日この頃の私でした。新名くんと設楽先輩のことは全然知らないままだけど、取りあえず、琥一くんのことを知りたいと思っている流れには逆らわないことにしてみます。

というわけで、さらに、全部のキャラを語るのが先の先の先になりそうですが、のんびり進んで行こうかと思ってます。


そういえば、勉強コマンド、花屋バイト、流行コマンドなどでは琉夏が一緒にいてくれるんですが、エンディング直前ではコマンドのサポートにチビキャラ琉夏が出てきてくれませんでした。なんでだろ〜?爆弾がついているわけでもないし、「ときめき」状態だったのに〜! バレンタインにチョコをあげなかったから(本命チョコを琥一くんにだけあげた)? それとも、琥一くんに取られることが決定したから? う〜ん、わからん。


【追記】

終わって一息ついてから、琥一くんの、アルバムとADVを見てみました。
本編では語られない設定などがここでわかるようになっているんですね。

兄弟お揃いのピアスのこととか、
何故、琥一と琉夏が同じ学年なのか、ということとか…。
(ネタバレ→)私は、てっきり高校に上がる前に琥一が1年ダブってしまっているのかとばかり思ってました。暴力事件とかを起こしたとか、出席日数が足りなくて進級できなかったとか、そんな理由があるのだとばかり…。だから、家を出たかったのは琥一の方だとばっかり思ってました。兄弟2人の仲が良さそうに見えるのも、その影響があって、表面上、仲良さそうにしているだけなのかもしれない、なんて疑ってました。違ったんだね。(←ネタバレここまで)この情報をADVというおまけに入れるのって、どうなんだろう?…こういう情報が本編中にもっと見られたら、本編中で、もっともっと真剣になれるのかもしれないのにね…。いや、本編は明るく楽しい恋愛モヨウだけにしておきたかったから、わざわざ分けたのかな? う〜ん、どっちがいいのか、ちょっと判断つかないな…。

いろいろなことが後からわかったので、もう一度、最初から、じっくり琥一くんとお付き合いしてみたいと思いはじめました。しばらくは、今回のデータの途中からいくつか試したいことをやろうかと思っているけれど、いつか、本当に最初から、三角関係にもならずに、じっくり琥一くんとだけのルートを試してみよう〜なんて思ったワタクシでした。まる。


(ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story ときメモGS3 プレイ日記)
Posted by chino4ever at 09:18│Comments(6)
この記事へのコメント
コウくんED、おめでとう〜!

>ADVというおまけに入れるのって、どうなんだろう?

これ、コウくん狙った1周目に私も感じましたよ。
やけにあっさり3年間を過した感じがして。
補完というより、これは物語上に入れた方がいいんじゃないかって思うものがありました。
キャラによっては、補完されていていい感じなのもあるんだけど……。
何周かすると、なんだろう?いい具合に記憶が混ざってくるので、あまり気にならなくなりましたけど(笑)

今のところ、コウくんにいい印象を持っているみたいね〜。
この先、王子様になるのか?楽しみにしときます!(笑)
Posted by ユキ at 2010年07月16日 19:23
>ユキさん

読んでくれてありがと〜♪
掲示板での盛り上がりについて行けなくなって、ちょっと寂しく1人で語ってました(笑)。でも、ホントはみんなに「琥一くんカッコいいかも〜〜っ!」って大声で発表したい気分なの〜♪
…といっても、まだ他の人たちをほとんど知らないから、やっぱり大騒ぎもできないし〜と、千々に乱れる私の心〜。こんな気持ちも、ときメモならでは、ですね(笑)。

ADVで明かされた話のことを、あの後、また考えてみたのだけど、今回、ルートが複雑そうだから、もしかしたら本編に重要な話を入れづらかったのかもしれないですね。どのみち、ユーザは何周もするんだから(笑)、少しずつ記憶が混ざって丁度いい具合になることまで見越した配慮なのかもしれないですね。

でも、おまけが充実しているのは、やっぱり嬉しいですね。達成感が得られるし、やり甲斐があるって気持ちにさせてくれます。

なんか、かなり楽しくなってきました♪
Posted by ちの at 2010年07月16日 19:55
GS3、楽しくなってきたみたいで良かったです♪またちのさんと盛り上がれそうでうれしい〜

琥一くん、カッコイイですよね。
発売前の公式サイトの彼を見て、「絶対、このキャラだけは好きにならないだろう」って思ってたけど、プレイしてみると彼の優しさはしみますよね〜。さすが琉夏と並ぶ今回の王子だな、って思いました。

途中に出てくるADVじゃなく、クリア後に見られる物のことかな?
私は逆に後からいろいろ知ることができて、またさらに惚れ直した、みたいな感覚になれました。
琉夏も琥一も本心を隠して敢えて語らないタイプなので、ADVが必要だったのかな、と勝手に思ってました。

琥一くんと琉夏の同い年の件、私も同じように想像してましたよ。意外と普通?でビックリ。

琥一くんの告白ED1、良かったですよ。ぜひ3年間、琥一くんonlyの日々を過ごしてみて〜。(私は琉夏との親友告白EDと同時攻略だったけど)
Posted by Yucca at 2010年07月17日 20:37
>Yuccaさん

そうそう、私も琥一くんに対しては
「絶対この人、無理!」
って思っていたんですよ〜。
逆に、ハマりそうだと思った玉ちゃんはスルー
感じだったし、物語と声が付くと印象が変わっちゃうからときメモGSは面白いですよね〜。

AVDは、プレイ後に全部いっぺんに見ることにしてるので、ADV全部に対して、いろいろビックリしたんです。Yuccaさんは、途中でタイトル画面に戻ってADVをこまめにチェックしてるほう?

私は、エンディングを迎えていない人のADVは、途中では見ないようにしてるんだ。最初に、琉夏くんのを1つ見ちゃって、ラブラブ度合いの温度の違いにとまどっちゃって…。

…っていうのか、DSのフタを閉じて中断しておくことが多いので、タイトル画面に行くのは3年間が終わってから、っていうプレイの仕方をしてたりします。DSを独り占めできてるからこういう使い方ができるのかな??
Posted by ちの at 2010年07月17日 21:46
私は、まめにセーブするので(デート前とか後とか)セーブ後にセーブデータ横のADV発生のマーク(ピンクの本?)が見えたら、すかさず読んじゃいます。
途中途中で読んだ方が、そのときの気持ちがより分かって萌えられるような気がしますよ〜

神経質?なので、未読のADVがあるデータを見つけると、既に読んだ物でも既読アイコンにせずにいられないんです。。

プレイ前は、琥一<紺野先輩、だったけど、今は琥一>紺野先輩です。
琉夏もヤンキー王子なんて嫌だな〜なんて思ってたけど、今ではすっかり…。ホント、ときメモGSは奥が深いですね。
他のキャラの印象もどう変わるか楽しみですね。
Posted by Yucca at 2010年07月18日 00:46
>Yuccaさん

おぉ!
セーブデータ横にAVD発生マークなんてのが出ていたのね〜!?
…とほほ、全然気付かずプレイしてました(うっかりもの〜)。

ううう、知ってしまったら読みたくなるかもしんない〜。知らなかったから、プレイし終わってから読むものなんだと、勝手に思い込んでたのでした。
Posted by ちの at 2010年07月18日 13:50