2010年10月07日

[大神伝] 02:両島原北にて

プレイ時間 13:30。

久々にゲームがやめられない止まらない状態です。
あぁ、なんか、生きている心地がする(笑)。
和な感じの音楽と、和な感じのグラフィックと、可愛い動物たちの動きで癒されてます。ゲーム自体は操作がハラハラドキドキなんですけどね。

今回の物語、ずっとクニヌシと一緒に冒険するのかと思ったら、ストーリー展開に合わせて相棒がコロコロ変わるみたいです。可愛い人魚ちゃんとか、可愛い巫女さんとか、ウシワカそっくりの男の子とか。

そして、相棒が変わるたびに「あだ名」を付けられちゃうチビテラス(笑)。今までのあだ名は(ネタバレ→)チビ公(byイッスン)、クマ公(byクニヌシ)、白ナマコちゃん(byナナミ)、ダサクマ(byカグラ)、ユー(byクロウ)(←ネタバレここまで)。バトルの時にも協力して戦ってくれたりするし、なんか、楽しい〜。便利な機能を持っている子もいるし。そして、全て「子供」だというのも面白い。アマテラスの子供と、今までの関係者の子供(もしくは似ている他人?)の冒険。以前の物語も会話や資料で少し説明してくれるから、PS版大神をプレイしている人にはホロリとさせられたりするし、大神伝からプレイした人でも分かりやすいんじゃないかな。

ゲームの方は筆しらべを駆使しながら、仕掛けダンジョンを進んでいき、筆しらべを駆使したボス戦、という流れで少しずつ物語が進んでいきます。PS版の大神に比べて画面が小さいから3D酔いも起こらないと思うし、PS版大神をギブアップしてしまった人でも大丈夫かも。簡易版大神みたいで楽しい〜。

そして、菅原道真の正体が分かってきましたよ。ふむー。
以下ネタバレ…
=======

前回は、クニヌシと一緒に両島原を目指そう!…というところまで。両島原ってどこだっけ?と思いつつ、唯一進める場所であるアガタの森に進みました。ここから3つのダンジョン、3つのボス戦をこなしたというところ。区切りやすいように3つに分けてメモ。

■アガタの森:鬼火市場の鬼婆(相棒:クニヌシ)

アガタの森へ来てみれば、大ナマズ妖怪のせいで森が水浸し。水害を鎮めるために…と、人魚が生贄として鬼婆に供えられた…という話が。人魚ちゃんを助けなきゃ!…と、クニヌシと一緒に鬼火市場に潜入して鬼婆を倒して人魚のナナミちゃんを助ける。

鬼婆戦…大変でした。一応勝てたんだけど、アイテムを使いすぎたのが悔しくて、結局3回もプレイしなおすことに…。戦い方が分かってからも難しいーーー。突進してくる鬼婆が怖いーーー。でも、PS版と比べると筆しらべが楽なので、ストレスは少ないかも。

この時点でプレイ時間 7:23。


■アガタの森:大ナマズ(相棒:人魚のナナミ)

人魚のナナミちゃんを助けたのはいいけれど、今度は大ナマズが現れてクニヌシが食べられてしまう。最初は人間に不信感を持っていたナナミちゃんだけど、助けてくれたクニヌシくんを助けなくちゃ…ということで、今度は人魚のナナミちゃんが相棒となって大ナマズが住む屋敷へ。

 屋敷ダンジョン、長いっ!

DSだから、フタを閉じればいつでも中断できるけど、セーブポイントの数が少ないし、パズル要素のあるダンジョンを進んでいくのには時間もかかるし集中力も必要だし、結構大変。外出予定がある日にはプレイ始めないが吉(出かけようと思っていたから焦っちゃってさ)。

ナマズ戦も、いろいろと筆しらべでの工夫が必要で、ちょっと時間がかかる…けど、アイテムはそれほど消費しなかったので再挑戦はせず。

クニヌシを大ナマズの腹から救出できたっ!…と思ったのもつかの間、大ナマズの最後の力によって大津波が起こり、クニヌシもチビテラスも流されてしまう。チビテラスはナナミ助けられて両島原南の海岸に流れつく。お寺も鐘も物見櫓も沈没船も健在ー。あぁ、この海の上をウロウロしたっけ…と想い出に浸る。

…で、ここでナナミちゃんとお別れ。
はぐれたままのクニヌシを探すために、平西京庶民街へ進んでみる(というのかそこにしか行けない)。

この時点でプレイ時間 9:06。


■平西京庶民街:芝居小屋(相棒:カグラ)

チビテラス一匹で庶民街に行ってみれば、新しくできた芝居小屋に怨霊が住み着いてしまっているとの噂。ここで、タカビーな女の子カグラに出会う。どうやら芝居小屋の人気子役らしい。

カグラを相棒にして、怨霊に取り憑かれた人たちを救いながら芝居小屋のダンジョンを進んでいって、最後に千両・万両という怨霊+デッカいカラクリとボス戦(1回やり直し)。

攻略していくうちに、カグラちゃんには巫女の力があること、普通と違うことを嫌って隠していたことが判明。でもチビテラスの活躍を見て、考えを変えていく。千両万両から聞かされた怨霊のボス怨霊王には自分の力が及ばないことを知って、巫女の修行をすることに。ここでカグラとはお別れ。次は誰かな〜?と思ったら、

 ユーとかミーとかいうセリフを吐く金髪の少年登場!

えー、ウシワカそっくりっ!(笑)
タカビーで、こっちの言うことを全く聞かないあたりもソックリ(笑)。でも、彼はウシワカのことは知らないらしい。名前はクロウ。ふむ、なるほど、源九郎義経ってことね。そして、チビテラスに彼が付けた名前は……「ユー」……ジャニさんかっ!(苦笑)。

この時点でプレイ時間 12:39。

■クロウと共に…

クロウは、この星に墜落しちゃった流れ星に乗って来たとのこと。それが、今では「遺跡」と呼ばれていて両島原北にあるらしい。遺跡調査に行った科学者たちと、エレキテルのゲンナイ先生が遺跡の中に残っているのに、大量の怨霊が襲ってきたとのこと。調査団の生き残りに聞いた所によると、怨霊王=菅原道真だとのこと。死んだ人間が生き返って怨霊の王となる…?

いろいろ謎はあるものの、とりあえずゲンナイ先生を助けるため、クロウと共に、両島原北へ。

そこには、壊されてしまった菅原道真の墓が! で、クロウがお墓で発見したのは遺跡と同じ幾何学模様。「ミスター菅原はミーと同じだったのだね」と謎の言葉を……。菅原道真(=怨霊王)もクロウも月の民?

そんな予備知識がありつつ、クロウと共に「遺跡」と呼ばれる場所に入る……というところ。近代的な長〜いダンジョンが待っている予感……。

この時点でプレイ時間 13:30。



戦い方が分からずに長引くボス戦が悔しくて、ボス戦は2回以上プレイする…というのが恒例になりつつあります。ということは、セーブに表示されるプレイ時間より長くプレイしている…ということね。あー疲れた。でも、面白いからやめられない止まらない。めっちゃ楽しんでおります。



■気になることなどなど

自分用メモです。コメントなどでのネタバレはしないでください。自分で解決方法探しますので。

・人魚のナナミちゃんが「私はあなたと会ったことがあるのよ」とチビテラスにささやいたこと。アマテラスと間違えている? 大神には人魚って出てきたっけ?
・クニヌシはどこ?(苦笑)
・薬師村の女の子の病気はどうなる?@薬師村
・つるの恩返し、覗いちゃった〜〜〜っ!@薬師村
・動物たちがお腹すいたって言ってる…何をあげたらいいの?@薬師村
・イッスンの絵巻も完成しないまま、目録もコンプできないまま進んでいるけど、あとで戻ってこられるんだろうな。取れない宝箱もいっぱいあったしね。
・妖怪素材が全然集まらない〜! 大神よりも操作が簡易化されて、チビ公の体術が少なくて、今回は「無礼」(おしっこひっかけて素材を出させる技)が無い…。簡単でいいけど、素材が集まらないー。武器を強化できないー(涙)。


(大神伝 プレイ日記)
Posted by chino4ever at 08:15│Comments(7)
この記事へのコメント
上の方、半分読みましたー。
ネタバレ読めない〜〜。

今回はイッスンは出てこないのね〜?
(大神、最後までやってないからイッスンもアマ公の正体も知らないの〜)

大神、アクション下手な私としては相当苦労したとこあったけど、大神伝はもう少しラクそうなのね。
Posted by 三日 at 2010年10月07日 14:48
ネタバレが読めない…ということは、やる気満々ってことですね〜♪
お待ちしてます。えへー。

イッスンも出てきます。お楽しみにー!
彼も相変わらずよ。ふふ。

アクションは、本家大神と比べるとすごくシンプルです。ギリギリのジャンプとかはないのでダンジョン攻略も比較的楽。その分、筆しらべで工夫して進んでいく、という方向にシフトしている感じなんだと思う。相棒の存在が、大神より大きくなっていて、一緒に冒険している〜という感覚も強くなってます。

たのしーよー。是非是非!
Posted by ちの at 2010年10月07日 16:50
あー! ちのさんも、三日さんも、
学園生活しないで、冒険してるわぁー!??(笑)

大神伝、面白そうですね!!
筆しらべは、やっぱりDSのタッチペンでやる方が楽そうですよね〜

私は、PS2の大神をダンナがやってたのを横で見てただけですが、
ボス戦で四苦八苦してるの見てて、やりたいけど難しそう〜って思って、なかなか手が伸びなかったんですよ。
なので、DSならやれそうかな〜って思いました。
学園生活に飽きたら、私もそちらの世界に行こうかな〜(笑)
Posted by ペニー at 2010年10月07日 19:14
ちのさん、こんにちは。
ちのさんのブログを読んで、PS2の「大神」をやってみようと検索したら、発売終了したらしく、中古品もプレミアなのか高かったので断念しました。すごく残念。
DS版は一作目プレイしてなくても大丈夫な感じですか?和風な世界、好きなのでやってみたいな〜。
GS3でどっぷり乙女ゲーな世界に浸ってたので、次は普通?のゲームをやりたい気分です。
Posted by Yucca at 2010年10月07日 19:18
>ペニーさん

あは、だって、学園生活、長いんだも〜ん。
いつかやるよ、うん、いつかー!

DS版は世界観を楽しめるし、PS2版より難易度は低いと思うので、導入にはいいかもです〜。

ナカツクニでお待ちしてま〜す♪

>Yuccaさん

PS2版の大神はプレミア値段になってるんですね!
そう言えば、私もPS2版を3000円ぐらいで売りましたよ。
買い取り価格がその値段ってすごいですよね。
ビックリして、ラッキー♪って売っちゃったの(笑)。
今はWii版も出ているけど、PS2版の値段が下がっていないというのは、Wii版が……もごもごもご……だったのかしら??

DS版は、PS2版をプレイしてなくても大丈夫だと思う。PS2の時の物語と、ほんのりリンクしてるけど、「へー、そんなことがあったのかー」程度に聞き流しても大丈夫ですー。
Posted by ちの at 2010年10月07日 21:12
DS版から始めても大丈夫そうですね。今は多忙で無理だけど、そのうちやってみたいです。教えてくれてありがとうございま〜す。

中古で売るのに3000円ってすごい!
ネットで検索すると、PS2のは廉価版でも4000円くらいで売ってます。神ゲーとか書いてる人もいたので、人気があったんですね〜
Posted by Yucca at 2010年10月08日 00:31
>Yuccaさん

大神は熱烈なファンが多いゲームだったみたいです。

私もハマった一人。大神とICOは胸をはってオススメできるソフトです(同時期に、同じような値段でICOも売ったんですよねー。ファンのくせに売るって…(笑))

でも、DS版で大神(伝)ファンが増えそうで嬉しいです♪
ナカツクニ(<ゲームの舞台)でお待ちしてまーす。
Posted by ちの at 2010年10月08日 06:58