2010年10月14日

[大神伝] 03:悪路王を追って…@神木村

プレイ時間 24:11。

キリのいいところまでプレイしたら日記を書こう、とか思っていたんですが、面白くてどんどん進めてしまいました。前回の日記から10時間以上もプレイしてますね。電池がなくなったタイミングで、サラッと日記を書いておきます。

PS2版大神のプレイ経験があると、懐かしい場所がたくさん出てきて、いろいろと思い出させてくれます。大神での仕掛けや、苦労したボス戦なんかを思い出したりして、懐かしい〜。オリジナル大神もプレイしなおしたい〜。あ、今はWiiで出てるんでしたっけ(PS2版を買取価格が高いからって売っちゃった私(をい))。

オリジナル版とのストーリーの関わりはあまりないのかと思ったら、意外といろいろとクロスするところが出てきて、おおおーっと楽しんでます。TOD2みたいだわ。DS版が楽しいと思った方は、是非ともオリジナル大神もプレイしてみてね。PS3移植とかってないのかしら??


以下ネタバレ…というのか、自分用のストーリー&ボス戦メモ。
=======

■遺跡攻略(相棒:クロウ)

菅原道真(=怨霊王)が月の民であることが判り、両島原にできている前方後円墳な遺跡に入って、怨霊王にさらわれたカグラを助けにいくことに。が、遺跡には天空から強い雷が落ち続けていて近寄れない。雷雲にいくために、アガタの森から鬼火市場に潜入してクロウの羽衣を取り返したり、雷雲に行って雷を止めてもらったりの寄り道を繰り返して、やっと遺跡へ。ビリビリとあちこちで焦がされながら(私がどんくさいから…なんだけど)、最深部でダイダラボッチという巨大ロボットの上で怨霊王とのボス戦。

 ボス戦、3回ほどやり直した〜(涙)

負けたわけじゃないんですが、攻略方法に気がつくのに時間がかかってアイテムを大量に使ったのが悔しくて……(苦笑)。ダイダラボッチのてっぺんに登るまでのミニゲームみたいなのも、ちょっとムキーッとなったけど(涙)。PS2版の大神と比べれば楽なアクションだけど、それでもアクション苦手なワタクシ的にはちょっと辛かった〜。

菅原道真に取り憑いていた怨霊王を倒し、道真を成仏させてあげることに。道真は月の民。ダイダラボッチという巨大ロボットを、怨霊から守るために、怨霊に汚染されていない「地上」に隠すという役割を持って地球に来たらしい。そして、貴族たちから迫害を受け、恨みを抱いたまま死んだことで、その体を怨霊に利用されてしまったということだったらしい。

そして、クロウの使命は、そんな道真を止めることだった。

ということでクロウは学者レディと一緒に道真の墓を直すことに。
チビテラスは怨霊王から取り戻したカグラと一緒に都の様子を見に行くことに。

この時点で、プレイ時間 17:44。


■都でウロウロ(相棒:カグラ)

都でゲンナイ先生が怪しいものを作っているのを確認したり、青ヒゲ先生の薬を持って薬師村に行って女の子ちゃんを助けてあげたりしてから、道真の墓へ行ったら、なーんと、今度は悪路王という新しい敵がっ!

この時点で、プレイ時間 20:47。


■9ヶ月前へ〜高麗丸(相棒:クロウ)

悪路王によると、「完全な闇の世界を作るためにはヤマタノオロチの血が必要」とかとか。時空を超えて9ヶ月前の十六夜の祠へ向かったらしい。えー、時空を超えるなんてできるのー?…って、そう言えばゲンナイ先生が怪しいものを作ってた…って行ってみたらタイムマシン完成してた!いーのか、そんなに脳天気なストーリーで!?

…というわけで、9ヶ月前の海のど真ん中へ(笑)。
高麗丸という船に助けてもらい、悪路王について調べたいと船長に相談したら「んなら、知玉の宮にいけばいい」ということを教えてもらう。オトヒメさまを呼び出すためのホラ貝探しで船の中を散策。

 おぉ!これって、大神で両島原南の沖に沈んでた難破船じゃん!

…と、懐かしさと(アクションやボス戦の辛さ)を思い出しつつ攻略。桟橋にいた子供のおとーさんがいたよ。彼、ちゃんとつれて帰ることができるかな………。

この時点で、プレイ時間 21:33。


■知玉の宮(相棒:人魚のナナミ)

オトヒメさまに案内してもらって知玉の宮…にいくのはいいけど、泳げないクロウが一緒に行くのを拒否。で、オトヒメさまの侍女である人魚のナナミが一緒に行くことに。アガタの森で一緒に戦ったナナミだけど、そういえばこれは9ヶ月前。ということは、これが初対面! だからナナミは「会ったことがあるのよ」と言っていたのか!

打出の小槌なんかを使って知玉の宮へ。

 長い横スクロールの末、攻略方法が判らないヒトデのボス〜!

……横スクロールで3回ほどゲームオーバーし、ヒトデボスに3回トライ(負けたわけじゃないけど、アイテム使いすぎたから悔しくてリトライ…が、やり直すには横スクロールからやり直し…(涙))。

 ヒトデとクリオネとウニなんて大嫌いだ〜〜〜〜〜っ!(笑)

さらに、ムラサキシキブと光源氏とのドタバタの後、悪路王の情報をゲット。200年前に地上に来た月の民ウシワカが書き記したところによると、完全なる闇の世界を求めるには「ヤマタノオロチの血で光の器を清める」必要があるのだとか。

この時点で、プレイ時間 22:17。


■いざ十六夜の祠へ(相棒:クロウ)

船に戻ってパートナーチェンジ。クロウの羽衣で空を飛んで十六夜の祠へ。その後方では高麗丸が水龍に襲われ沈没。えーーーーー!?…まぁ、歴史は変えられないってことなのね(涙)。そして、打出の小槌は船長に預けてきちゃったよ!!…たぶん、アマテラスが探してくれるでしょう(っていうのか、探したよっ!2年前に(笑))。

十六夜の祠に行く途中で、腰が引けてるスサノオと遭遇。スサノオを励ましつつ祠に向かうが、その途中、溺れている子供を発見。スサノオが助ける。9ヶ月前のクニヌシ。あー、そう言えば現在のクニヌシは今いずこー(忘れてた)。

十六夜の祠に入ってみれば、また、鬼たちに「あれが欲しいー」とか「これが欲しいー」とか言いつけられて、十六夜の祠の中を行ったり来たり。この構造も懐かしいーーー(想い出に浸る)。以前のような大変なアクションは無く、行ったり来たりで条件を満たし、ヤマタノオロチのいる場所へ。

アマテラスとスサノオの勇姿を見届けてから、悪路王と対決……かと思いきや、「別の機会を利用させてもらう」と、また時空転移をしてしまった悪路王。その時空転移のワープホール(?)に飛び込んで一緒に行くことに……

この時点で、プレイ時間 24:47。


■100年前の神木村にて(相棒:クロウ)

ハッサク爺さんが「イザナミが生け贄に選ばれてしもうたー」とか言っている100年前の神木村に到着。シャクヤさまも健在(笑)。また十六夜の祠に向かわなくてはっ!!!!


…というところまで。

神木村のセーブポイントに行ってみたら、100年前の世界だって言うのに、現在の各街にワープできることを発見!!! えー、なんか都合がいいなぁー(笑)。ということは、そろそろ終わりが近くてサブイベントをやっておきなさい、とか、そんなこと!?

んなわけで、しばらく、あちこちの場所に行ってみる予定。


ところで、イッスンの傑作の1が完成してないんですよねー。どこにあったんだろう。うーむ。

(まだ自分で楽しみたいので、コメントでのネタバレはご容赦願います。)


(大神伝 プレイ日記)
Posted by chino4ever at 00:30│Comments(0)