2006年03月20日

[遙時3] 19:十六夜記(こんどこそホントに)終了!

あれ、前回で最終回じゃなかったの〜?…な十六夜記最終日記。
あれからもう一度、譲くんの「蜜月」+「絆の関」の両ルートをやりました。
今回の日記は、自分のための譲くん攻略メモ補足、
そして、譲くんという人の考察…?
愛…?(笑)

以下ネタバレ…  続きを読む

Posted by chino4ever at 13:54Comments(7)

2006年03月17日

[遙時3] 18:蜜月ED 8.リズ先生 …そして……

終わらせましたよ、十六夜記。協力技もコンプしたし、神子ちゃんのスチルもコンプ。来週発売の『運命の迷宮』に繋がるエンディングももう一度見てみたところで十六夜記終了です。あ、最後に譲蜜月もう一回確認しておかなくちゃ(笑)。

今回は、リズ先生蜜月EDと、もう1つの隠しエンディングを見たわけですが、その感想を書く前に、十六夜記を終わらせてからの「順位」も書いておこうかと…。“続きを読む”の直後に順位発表しておくので、ネタバレ見たくないけど順位だけは見たいかも…な方も、最初のほうだけは見ちゃって大丈夫です。

んでは、以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 14:23Comments(3)

2006年03月13日

[遙時3] 17:蜜月ED 7.ヒノエ +協力技集め

「協力技コンプは狙わないつもり」なんて言っていたワタクシですが、意識したら、ムラムラとコンプ魂が……。というわけで、ヒノエくんの蜜月エンドを見た後、う〜ろうろして、ヒノエ絆の関エンド、白龍絆の関エンド……と、蜜月とは関係ないルートを行ったり来たりしてしまいました。

とはいえ、まだコンプには至ってません。残るは2つ。どちらも銀髪さん関連らしいので、もうちょっと後で〜。

んでは、今回の日記は、ヒノエ+協力技集めということで…
以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 10:04Comments(4)

2006年03月09日

[遙時3] 16:蜜月ED 5.九郎 6.将臣

九郎、将臣の蜜月ED(十六夜記ED)やりましたよ。
このソフト、やっぱりのんびりプレイしたほうが情がわいていいですね。
九郎も将臣も、2人とも素敵な人じゃないですか。うんうん。

将臣もよかったけど、今回は九郎攻略で、いろいろな驚きを楽しませてもらいましたヨ。いやぁ、そんなエピソードが本当にあったなんてっ!二次作品を書いていらっしゃるサイト管理者さんの空想かと思っておりました……なんて書いても、何処の誰の何の話題かさっぱりだよね(笑)。ものすご〜いネタバレを含むと思われるので、十六夜記の九郎スチルを全部集めた人のみお読みください(笑)。

以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 09:33Comments(14)

2006年03月01日

[遙時3] 15:蜜月ED 3.弁慶 4.景時

蜜月EDの3人目は弁慶さん、4人目は景時さん。のんびりゆっくりと2人分攻略。
実はあまり突っ込みどころがなくて日記書くの無理かも〜とも思うが、いやいや、やっぱり書いておかねば…。私の生存証明でもあるもんね(っていっても他のblogで書きまくっているからいいかしら?笑)。

そんなわけで、あまりネタもないけど……以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 13:18Comments(2)

2006年02月02日

[遙時3] 14:敦盛さん蜜月ED

敦盛さんとリズ先生

敦盛さんの蜜月ED迎えました。泣きました。まだ蜜月EDは2人目だけど、この時点で

 「涙の量」大賞 受賞確定

…って感じ。絆の関EDの時にもかなり泣いた気がするんですが、それよりもさらにさらに泣きましたヨ。一度やってみたくて封印もしてみちゃいましたよ。わかっちゃいるのに、涙増量〜。

譲では、絆の関EDのほうが好きだったけど、敦盛さんのは蜜月EDのほうが好きかも

真っ赤な涙目で、日記、行きま〜す。以下ネタバレ…
  続きを読む
Posted by chino4ever at 00:37Comments(3)

2005年12月21日

[遙時3] 13:譲 十六夜エンディング

のんびりやっているのでなかなか進まないですが、昨日、譲くんの十六夜エンディングにたどり着きました。譲くんに「仕返し」です(←この言葉は微妙にネタバレ。笑)。譲ファンとしては譲くんの声がたくさん聞けて幸せでした…。

って、結局は「幸せ〜」しか感想が書けないのかよっ! あぁ、全然キレのいいツッコミができない〜(ふぬけ)。というわけで、独りよがりなプレイ日記しか書けない気がします。譲ファンの独り言につきあう気のある方だけお読みください(笑)。

そんなわけで、以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 12:23Comments(8)

2005年12月16日

[遙時3] 12:十六夜記 銀

十六夜記、最初の獲物(笑)、銀(しろがね)との物語を終わらせました。
エンディングを終えて、ワタクシの心に残ったのは、譲くんへの愛の深まりでありました(え?笑)。


今日の日記は、銀に関するひじょ〜〜〜に重要なネタバレを含みます。十六夜記の銀ストーリーを見てない人は、決して見ないでくださいっ!…な感じで以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 16:58Comments(3)

2005年12月14日

[遙時3] 11:間章 その2 遙時3のキャラ「第二印象」

遙時3の何人かをプレイし直してから十六夜記を始めました。
で、新キャラの「銀」攻略終了したんですが、その前にちょっと書いて起きたいことがあったので、「間章 その2」ということで…。

副題は「弁慶さん赤丸急上昇!」(笑)。

2をやってから3に戻ってみると、微妙にキャラへの印象が変わるもんですね。

以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 17:59Comments(2)

2005年12月01日

[遙時3] 10:〜間章〜 十六夜記に行く前に…

遙時2をギブアップして、3の十六夜記に突入か?…と、その前に、再び3をやったりしています。

譲エンディングを見るのが目的……だったんですが、その後、「あれ?敦盛さんのストーリーってどんなんだったっけ?」なんて気になり始め、ただいま敦盛ストーリーの真っ最中。以前にやったときには、早く全員のが知りたくて駆け足でやっていたから、印象に残っていないところがたくさん。

…なんて言っていたら、3をもう一度コンプすることになっちゃうよ?(笑)

師走になってバタバタしそうだから、新しいゲームをはじめてのめり込むのも困るし、飽きるまで3の世界を漂い続けるのもいいかも。気分が盛り上がったら十六夜記に行きますが、しばし3で遊びます。  
Posted by chino4ever at 08:28Comments(4)

2005年11月11日

[遙時3] 09:エンディング制覇&ランキング発表

全EDを見たことになったっぽいので、遙時3の登場人物たちの印象ランキングを考えてみました。1位と最後はすぐに決まったんですが、途中は難しい〜。が、とりあえず、がんばって並べてみました。パンパカパ〜〜〜ン!

1位. 譲
2位. 敦盛
3位. 白龍
4位. 九郎
5位. 弁慶
6位. ヒノエ
7位. 将臣
8位. リズヴァーン
9位. 景時

真ん中あたりをネタバレタグにして、ちょっとジラしてみたり(笑)。
詳細な「語り」(笑)は、以下のネタバレパートにて…  続きを読む
Posted by chino4ever at 09:13Comments(2)

2005年11月08日

[遙時3] 08:九郎、白龍、景時……完全…制覇じゃないらしいぞ?

源九郎義経と白龍と景時のEDを見ました。
九郎…ストーリーで意外な展開にしづらかったのか、恋愛要素の度合いがほかの人より強かった感じ。最初から気になっていた人物だったし、思った通りの人だったし、主人公ちゃんとのシンクロ率高かった。ホロリ。幸せになろうね(笑)
白龍…エンディングが「都合よすぎ」な感もあるものの、最初から愛おしかった白龍ですからね、多少の物語の強引さは差し引いちゃいましょう。やっぱり置鮎さんの声は強かった!(笑)
景時…あ〜、え〜、最後に残っちゃった景時さん、最後まで苦手でしたよ〜。いい人なのはわかるんですが、わかるんですが……私が求めていたのはナイトなんだよ〜。


で、一応、全員制覇したはずなんですが、まだどうやら完全制覇というわけではなさそうで……???

以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 22:32Comments(4)

2005年11月05日

[遙時3] 07:将臣、敦盛、ノーマルED

また一気に3つのエンディングを見ました。そろそろ九郎EDを見ようと思って始めたのに、結局また九郎にはたどり着かず(笑)。でも、これがこのゲームの面白いところなのかも。今までの乙女ゲーって「次は○○を攻略」って突き進んでいくだけだけど、このゲームは話の流れによって状況がどんどん変わっていって、思っていたのと違う展開になっていく。それが「面白い」。恋愛のために恋愛をするゲームだったとしたら、そのときのターゲット以外の道にそれたら面白くないのかもしれないけど、このゲームは「恋愛よりもストーリー重視」という感じなので、ターゲットが変わってもイヤな感覚じゃない。
目的のために仲間と協力して行動しているうちに、仲間の中に気になる人が出てきて(この時点では複数でかまわない)、そして、その人たちのことを知りたい、その人たちを助けたいと思っているうちに、その中の1人が「いちばん大切な人」になっていく…

という、主人公ちゃんの心の動きを、きっちりゲームの中で体験できる。今までやった乙女ゲーの中では初めての感覚! 面白くて面白くて仕方ありませんよ。この調子だと、遙時シリーズ一気にやってしまいたくなるかも(笑)。

そして、何周もしているうちに、だんだん敵将たちにも情が移ってきました…。相変わらず憎たらしいだけのヤツもいるんですが、中には敵ながらも人間的に魅力的だと思う人とか出てきまして、彼らの結末がまた物悲しかったり……。これもストーリーが良いからなんでしょうね。ゲームというより、なんだか映画を見ているよう。

と、ゲームの面白さについて語ったところで、個別の感想など…

将臣…彼の立場上、辛いストーリーになるんだろうな…とは予測がついたけど、最後は思ったよりハッピーな展開でよかった。幼なじみでもあり、物語の重要な人物だけあって物語もギュッと心をつかみます。…でも、ワタクシ的にはさほど萌えず。
敦盛…なんと言っても声が…(ぽっ)。はっ、違う違う…そういう感想じゃなくて…(笑)。最初から、あ、この人はもしかして…??と予測がつく人物だったんだけど、やっぱりそうだったのね…。この物語では数少ない「守ってあげなくちゃ」キャラ。途中から、彼の立場が切なくて切なくてのめり込みました。声の影響も大きいとは思うけど、かなり上位にランクイン!(ちなみに声は保志さん)
ノーマルエンディング…攻略の合間に、とりあえず見ておこうかとストーリーを見てみましたよ。なるほど、こういうエンディングになるわけか。誰もがそこそこの結末へ…。でも、何もできなかった後悔が残るエンディング。


ということで、以下詳細。ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 10:38Comments(3)

2005年11月02日

[遙時3] 06:ヒノエ、弁慶、梶原朔

やめられない止まらないカッパ○セン状態でプレイしてます〜。ホント、面白すぎます。楽し過ぎます。泣けます。うぉ〜〜〜ん。

そんなわけで、一気に3人攻略です。それぞれの感想を一言で書けば…(一部ネタバレタグにするけど、さほどネタバレでもないっす)
ヒノエ…なんだかとっても一直線〜。お姫様になった気分のロマンスもの。照れ照れで楽しかったけど、キャラクタにはのめり込まず。
弁慶…意外とマジにこの人を助けたいと思っちゃいましたよ。これも彼の策にハマったということか??(笑)
梶原朔…親友なのに、女の子なのに、今まででいちばん泣けたっ!それは…白龍と自分の立場に置き換えて考えちゃったから……

というわけで、以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 21:39Comments(2)

2005年11月01日

[遙時3] 05:リズヴァーンED

あれあれあれ?? …っというまに、リズ先生攻略です。
あれ? あれ? あれれ???(笑)

(まだ自分の状況が把握できていないワタクシです(笑))

以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 20:06Comments(4)

[遙時3] 04:譲くん攻略その3:やったよ、エンディングっ!

やりましたよ。とうとう譲くんとのエンディングを見ましたよ……(感涙)。

引き続きプレイしていますが、想像以上に譲くん一筋になっていたため、目標を失って呆然と京の町をフラフラしているというような状態…。ほかのキャラクタにも、きっとじ〜んとくるストーリーが用意されているんだろう…ということは分かっているんですが、どうも真剣に聞く気になっていないのね。新しいキャラより、譲ちゃんの姿や言葉を追っている私。なんでだか知らないけど、意外なキャラにこんなに入れ込んでしまうとは……。

 やっとエンディングを向かえられたのに、
 なんだか失恋した気分……(苦笑)

いやいや、でも、これからもがんばるぞっ!

以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 13:33Comments(8)

2005年10月28日

[遙時3] 03:譲くん攻略その2:悪夢??

まだ攻略し終わってません。ただいま第七章に突入したところ……。こんなに想っているのに、なんですれ違ってしまうのか!? ……というジレンマの中、週末ブランクに突入です。譲ちゃんとの仲の修復は週明けに持ち越し……(涙)。

あぁ、譲ちゃんへの気持ちをどこにぶつけたらいいの〜〜〜?

というわけで、以下、めちゃめちゃネタバレの叫び…  続きを読む
Posted by chino4ever at 21:39Comments(2)

[遙時3] 02:譲くん攻略その1

遙時、面白い!

というわけで、ハマってます。宣言通り、2周目(攻略1周目?)は、1つ年下の幼なじみ、有川譲くんを攻略しようとしてます。今のところ、第四章で熊野を散策中。

以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 11:19Comments(2)

2005年10月26日

[遙時3] 01:遥かなる時空の中で3

遙かなる時空の中で 3うるクエ終わって、バックラッシュの疾斗ルートをもう一度やってから、次に始めたのは「遙かなる時空の中で3」。またもや乙女ゲーですよ!(笑)。なにやってんでしょ、ワタクシ(笑)。

少しずつプレイして、1周目(?)を終わらせました。が、

 めちゃめちゃバッドエンディング!!

えええ〜〜〜〜。そんなぁ〜〜〜〜っ!(涙)……と思ったら、このゲームのシステム、面白い。バッドエンディングになったストーリーを基本軸して、少しずつ選択肢を変えていくことでストーリーを完成させていくみたい。乙女ゲーにありがちな「1周目、2周目」という感覚ではなく、少しずつ変えていくという考え方が面白い!

そんなわけで、「乙女ゲー」という部分ではなく、システムやキャラクターの人間性への興味から、どんどんハマっていきそうです(笑)。

では、では、まずは1周終わらせたところで感想など。
以下ネタバレ…  続きを読む
Posted by chino4ever at 21:45Comments(2)

1999年01月01日

アクセス解析用ダミー(遙時3)

Posted by chino4ever at 18:13