June 17, 2007

追憶。

昨夜、カシマから帰ってから、danny5くんに髪の毛を切ってほしいと依頼があり、彼の部屋でカットをしました。

重くなってきたから、全体的に軽くしてほしいというオーダー。
実はわたくし、美容師免許を持ってたりする。
美容学校卒業程度の技術しかないので、そんなに上手いわけじゃないけど。
それでもセニングするぐらいなら難しくないので、一応できます。(時間かかるけど)

そんなわけで、数年ぶりにシザーズを握った。
美容学校を卒業してから3年近く経つけど、一度、体で覚えたものって忘れないもんだね。
カットコームでのパーティングとか、しっかり線引けたし。

昔はそれもできなかった。
コームで上手く髪を分け取ることができず、必死に練習したこともあった。
そう考えると、やっぱ、素人ではないんだなぁ、なんて思ったり。

切り進めながら、美容学校時代の事を思い出したりもした。
みんな、元気かなぁ?

僕が通っていたのは夜間部で、中学卒業でも入学することができたから、クラスには15・6の子から30代ぐらいまで幅広い年齢層の人がいた。
ウチの期は1クラスしかなくて、同期はみんなクラスメイト。
途中で辞めていった人も少なくなかったけど、最後まで残ったメンバーはみんなそれなりに仲が良くていいクラスだったと思う。

僕が仲良くしてた子達は、5コ下とかが多くて、それこそ当時16・7歳ぐらい。
入学当初、自分の実弟よりも若いクラスメイトに困惑し、人間関係に苦慮しそうにもなったこともあったけど、自分が合わせてあげればいいということに気づいてからは楽しくなった。

入学当時16歳だった子も、今では21歳になるのかな?
きっと、みんなそれぞれの道で大人になっているんだろうな。

そんな可愛い弟や妹達が元気でいることを願ってやまない。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔