さてさて題名にあるとおり6P+K(以下ソーク)と2P+K6P(以下ラスショ)の違いでも。

同じ叩きつけにする技ですが、キャラによってはソークで入るけどラスショで入らないコンボがあります。

例えばジェフリーに入る

叩きつけ→P→1フレ消費2P(浮かせなおし)→9K

これは全て最速でソーク後に入るんですが、ラスショ後はなぜか入りません。

詳しい原因はわかりませんが、技後の硬化が違うためか、もしくは叩きつけの浮き(日本語おかしいですけどw)が違うかのどちらかと思うんですけどね。

そのためか対リオンで面白い現象を発見しました。

・ソーク(技後ハの字)
6P+K→3PP→3PK

・ラスショ(技後平行)
2P+K6P→3PP→3PK

叩きつけ後のコンボパーツは同じなんですが、コンボ中の足位置が違います。

探せばもっと色んなコンボがあるかもしれないですね~

ちなみに安定コンボで3PP→9Kがありますが上記の3PP→3PKと比べて







ダメージが1しか変わらない!!

という事実w(3PK締めが1高い)
まぁこんなのもありますよ~的な感じで覚えておいてくださいw


ちなみに叩きつけ後3PP→3PKが入るキャラ(現状知っているキャラ)は

・ソーク後(ハの字始動)
EI

・ソーク後(平行始動)
SA、VA、LI(側面からだと入りません。追記)

・ラスショ後(ハの字始動)
SA、VA(←確か2キャラとも入ったはずw)

・ラスショ後(平行始動)
EI、AO、PA、LI(PAはうろ覚えですw)

確かこんな感じだったはずです。ちなみにバウンドだったら入るキャラはもっと増えたりするんですがダメージが下がるんでお勧めしません。

これだけ苦労しても1しか変わらないんで9K締めでも全然問題ないと思いますw