2013年03月18日

3/17 三河タイガーF1

IMG_0353


第3回黒い悪魔号との6輪対決。
「ここなら絶対負けない!」って言うので、勝負してきた。

2月のレースに参加予定で準備をしてきたのだが、風邪を引いてしまい参加出来ず。
やっと今月のレースに出ることが出来た。
何回か練習には行ったのだが、なかなかセットが決まらず苦戦。
前の週の練習で何とかベストラップは出るようになった。

で当日、サプライズで急遽参加することになった某ワークスドライバーさんも一緒に参加。

予選1ランドでは、まさかの充電忘れで完走できず。
どおりでパワーが無いと思った。
それでもベストラップによる組み替えでは4番手。
2ラウンド目は中盤原因不明のマキが発生してかなりタイムロス。
何とかAメイン枠。
ただ、黒い悪魔号が調子良く、この時点で負けてる。
3ラウンド目はペースはあまり速くないがそこそこ決まり、かなりタイムアップした。
当然黒い悪魔号よりも予選結果は前。
のはずだったのだが、PCがダウンしてしまいノータイムに。
3組目の3ラウンド目のみ無かったことになり、それまでの結果で予選順位確定。
結果7位。黒い悪魔号は5位。
予選は負けたことになってしまった。

決勝はスタート後の混乱をぬけたはずが、目の前で突然黒い車が転びそれに巻き込まれる。
その後特にバトルもなく淡々と周回を重ね5位で終了。
黒い悪魔号は7位。
今回の言い訳はタイヤらしい。

ここまではなんだかんだと楽しかったレースの話。
この後6時まで練習走行が出来るので次回のためにセットなどを試す。

その前にレース仕様のままカンバさんに走らせてもらった。
タイムを計測すると自分よりも少し速い程度。
いつもだとあっさりと自分のタイムを上回るのだが、なんか様子がおかしい。
走行後に一言、「致命的にダメ!」
・・・orz

その後のセット変更でかなり改善されたが、まだまだ先は長そうだ。

2013年02月04日

2/3 ほんぐう黒ランド開幕戦

ほんぐうの開幕戦に参加してきた。
思ったより暖かな気候で快適に楽しくレースが出来た。
IMG_0343


去年の最終戦では全く勝負にならず、悔しい思いをしたのでそのリベンジするのが目的。
そして第2回黒い悪魔号との6輪対決。
事前情報では黒い悪魔号の新型はとても良く走るらしい。
さらに「絶対に負けない!負ける気がしない!」と豪語している。

相手が新型なのでこちらも2号車で戦う事にする。
2号車はリアグリップに不安が無いので、安心して走らせられる。
しかし、予備部品が無いので壊れたら終了。

練習走行では特に問題も無く良く走る。

予選1回目。
近藤君、黒い悪魔さんと同じ組。
1ラウンド目はTOPゴール。
2位の近藤君とは1.5秒差。
黒い悪魔号は・・・。

昼練習。
リアピポッドをOリング仕様に変更。
切り返しの反応も速くなり、蹴り出しも良い。
ただ、少し運転が難しくなる。

予選2回目。
いきなりミスして大きくタイムロス。
さらに焦ってミスを繰り返す。
ベストラップは大きく更新したものの、周回タイムは更新できず。
TQは近藤君。
黒い悪魔号は・・・?

決勝に向け、安全策としてリアピポッドを標準に戻しておく。
後で考えたら、Oリング仕様のままチューブダンパーのオイルを硬くすれば良かったかも知れない。

決勝。
序盤ペースの上がらない近藤君の後ろでプレッシャーを与えながら様子を見る。
後ろからは黒い車が少しずつ迫ってきている。
が、知らないうちにいなくなった。
そろそろペースが上がりはじめるかと言うところで、近藤君がミス。
そのスキに前に出る。
その後しばらく後ろから煽られるが我慢。
近藤君が縁石に足を取られて少し差が開く。
さらに2位争いをしてくれている間に逃げる。
ここで3秒近いマージンが出来るが、ペースが上がらない。
貯金を少しずつ切り崩しながら安全運転でゴール。
何とか優勝出来た。
去年のリベンジも果たせた。
IMG_0344


そして肝心の6輪対決だが、当然圧勝。
しかしいろいろといいわけがあるようなので第3回を行うことに。
場所はまだ行ったことが無いあのサーキット。

2013年01月28日

6輪2号車製作と2週連続ほんぐう練習

1/20、セイキには行かない事になったので、ほんぐう黒ラウンドのための練習に行ってきた。
風が強く路面もそれほど良くはならなかったが、そこそこ走るようになった。
しかし近藤君には及ばないのでもう少し何とかしたいところ。

仕事のピークが過ぎたので、2号車を製作した。
IMG_0321


今回はリヤ廻りにZENの新型ZFC012を流用した。
フロントは1号車とほぼ同じ。
IMG_0333


サイドスプリングステイは純正品が部屋の中で行方不明になってしまったので、自作した。
ついでにボディーマウントステイを兼ね、厚みも3mmに。
IMG_0332


タイヤとボディーを着けてみたところで設計ミスが発覚。
ホイルベースが予定より10mm短くなってしまった。
IMG_0331


1/27、2号車のシェイクダウン。
またほんぐうに行ってきた。
IMG_0341

前日の雪と風の影響で路面はあまり良くならない。
はじめの数パックは2号車のテスト。
予想以上のアンダー。
かなりリアが粘る。

1号車ではESCやボディー、Fタイヤのテスト。
何となく方向性は決まったが、まだやり残したことがいろいろとある。

2013年01月16日

1/13 セイキ練習

開幕戦の練習に行ってきた。
今回は某優秀なテストドライバーさんと一緒に。
おかげで車は良く走るようになった。
が、難しいコースに人間が対応出来ない。
F1クラス用のマシンもそこそこ良くなった。
でも、走らせていて面白くない。

家に帰ってからじっくり考えてみた。

さらにいろいろな事情が絡む。

参加するかどうかも含め、出場クラスを考え直すことにした。


2013年01月07日

1/5 セイキ

走り始めに奈良まで行ってきた。

F1RCGP開幕戦のテスト。

F1クラスはFRF011ナローで。
始終挙動不審。
とにかく走りにくい。
このパワーソースなら特に何もしなくても走るだろうと思っていたのだが甘かった。
540と21.5Tの比較もしたかったのだが、それ以前の問題だった。

スケールクラスは自作6輪。
こちらは特に問題無く走る。
が、ターゲットタイムがわからないので、全く勝負にならないかもしれない。

ローカルクラスも6輪。
モーターを17.5TにしてバッテリーをLiFeに。
若干コーナーのつなぎがもたつくが、まあそれなりに走る。
このクラスが一番面白いかも。

ローカルクラス仕様からバッテリーだけLiPoに変えてGPクラス。
さすがにフルブーストではパワーがありすぎて辛い。
パワーを絞ればそれなりに走らせることが出来るが、その時のタイムはスケールクラスと変わらない。

さて、どのクラスに出ようかな?

2012年12月31日

12/30 SAM

今年の走り納めにSAMにいってきた。

特にこれといってテストする項目が無かったので、来期F1RCGPのF1クラスのパワーソーステストをしてみた。
自作6輪はf1クラスに出られないので、FRF011ナローでテスト。
お台場のスケールクラスで走らせたマシン。
モーターはJET21.5T。
ブレーキ強く走らせ難いが、スピードが遅いので何とかなる感じ。
3パックほど走らせてこれが限界かな?といったタイムがベスト11.7。

540に載せ替え。
トップスピードは21.5Tよりも速いが、立ちがなさ過ぎる。
2パックやったが、ベスト12.2が限度。

路面も重く、車速の落ちるSAMではブラシレスの方が速いのかも。
ちゃんと慣らしがされている540を使うとタイムが逆転するのか?

次に来期スケールクラス用のテスト。
スケールクラスなのに今期のGPクラスより速いパワーソース。
本当にこれでやるの?

かーとさんが6輪でテストしているようなので、マネしてみた。
特に問題も無く良く走るが、路面が上がるとハイサイド連発。
ここでセットを出しても仕方が無いので、車壊す前にやめておいた。

次にSAM月例レギュで走らせてみる。
6輪のリアを103用タイヤに変えて、バッテリーはリフェ。
黒い悪魔さんが前回のレースでベスト10.9を出していたのでそれを上回るのが目標。
しかし、10.9は出るがなかなかその先に行けない。
3パック目でなんとか10.8が出たので終了。
セットを詰めればもう少し何とかなりそうだ。

もともとショートリポ専用に設計した車だったので、重く長い電池を使ったときにバランスが悪くなるような気がしていたのだが、特に問題無い感じ。

その後はフタ産仕様で終了時間まで走らせた。


今年もお世話になった皆様ありがとうございました。

2012年12月27日

12/16 フタ産杯2012 京商サーキット

フタ産以降激務が続いており、なかなか時間が取れなかった。
すでに記憶も怪しい。

前日練習日:
雨のため30周位しか走れなかった。
路面はあまり良くなかったが、車の調子は良く前回のベストラップをあっさりと更新した。
もう少しセットを詰めたかったが仕方が無い。

レース日:
午前中は排水作業と練習走行。
車は良いのだが、人間が集中出来ていない。

予選一回目は遅い車を抜こうとして絡んでしまい大幅にタイムロス。
2ラウンド目はなぜかパワー感が無い。
それでも何とか3位。
でも、危うく黒い悪魔さんに負けるところだった。

決勝はスタート直後に絡まれグダグダに。
残り時間わずかのところで後ろに1位の山田さんが見えてきた。
ここでやっとスイッチが入った。
最終ラップにベストラップを更新してゴール。

車は結構良かったと思う。
それ以上にドライバーがショボかった。
とりあえず6輪対決は勝ち。

そしてメインの抽選会。
抽選では1/12のFタイヤ。
いつもならここで終わりだが、今回は違っていた。
なんとジャンケン大会で充電器GET!
たまには良いこともあるね。

2012年12月02日

タム岐→@リス→タム岐→@リス

京商サーキットでは黒い悪魔号に惨敗した6輪。
しかしこの2週間でかなり良い状態になってきた。
これも某テストドライバーさんのおかげ。
本当に良い仕事するね。

京商サーキットの後、平日に岐阜タムでコソ練。
いままでとはセット方向を大きく変更し、タイヤもいろいろ試してベストラップは改善。
結構良くなったと思いその日は終了。

週末の@リスでアドバイスを貰う。
まず2パックほど確認走行した後で車を渡すと、「こんなので良く周回出来るね?」とのこと。
これでも京商サーキットの時よりはかなりマシな状態なんですけど・・・。
とりあえず一つずつ問題点を改善していき、その日の終わり頃にはかなり良い状態になった。
それでも、「はじめ30点だった車がなんとか60点位にはなったね」とのこと。

で、また平日夜に岐阜タムで確認走行。
ベストも周回タイムも大幅に向上。
というか、前回とは全く別の車みたい。

そしてまた週末の@リス。
試したい部分があったので部品製作。
IMG_0278

サーボホーンの長さを1mm単位で変更できるようにした。

だいたい基本セットが決まってきた感じなので、次はタイヤテストだな。

2012年11月19日

11/18 京商サーキット フタ産練習日

フタ産杯の練習に行ってきた。

行く前にいくつか変更した。
まずクラッシュ対策にワイドバンパー。
IMG_0253


ステアリングクランクも変更。
すこし低重心に。
IMG_0256


当日。
IMG_0269

黒い悪魔号との6輪対決。
ベストラップは負けてしまった。
IMG_0270


いろいろと問題点がわかってきた。
あと一ヶ月でなんとかしなくては。

2012年11月12日

3代目6輪、そして4代目へ

新型の6輪を製作した。
フロントには1/12のサスアームを使用しセットの幅を広げることに。
またリア周りはメインマシンであるFRF011用を使いスペアパーツの共通化を図った。

メインシャーシ
IMG_0226


とりあえずのメカ積み
IMG_0228


ついでにFハイトスペーサーも製作
IMG_0227


で、ある平日の夜、シェイクダウンをしてきた。
IMG_0229


手持ちの1/12用タイヤが少ないため、とりあえずの動作確認がメインだったのだが・・・。


まさかシェイクダウンから2時間持たないとは・・・。orz
IMG_0233


あまりにも短命に終わった3代目だった。

で、その日のうちにC-FRP板発注。
翌々日には板到着、カット完了。
IMG_0235


いくつかの修正と改良?を施した4代目が土曜に完成。
そして日曜にはSAMでシェイクダウン。
IMG_0251


いろいろと車以外のところでトラブルもあったが、最終的にはそこそこ快走。
これからのセット次第かな。
ただ、1/12足は未知の世界なので迷宮入りする可能性の方が高そうだ。