資産形成いろいろ

2006年03月08日

確定申告(青色申告)って、ホント大変ですよね

先週、やっと確定申告に行ってきました。

初めての青色申告です、エーイ!


いやー、今回はつらかったですよ。

このソフトを使ったんですが、それでも帳簿付けというものは苦痛ですね。

ソフトなしだったら、まだ終わってないでしょう、、、。




でも新築ワンルームマンションならともなく、中古のそこそこの利回りのマンション(区分所有)だと、不動産所得がプラスになってしまいますよね。


つまりは、税金を納める立場になる、ということです。

私の場合には、区分所有2戸だけなので、青色申告の控除が10万円のものしか使えないのです。せっかく苦労して青色を選択したというのに、10万円ではメリットが少ないですよね〜。


我が家は共働きなので、専従者給与も使えないので、さらにつらい。


でも、金持ち父さんのロバートキヨサキが書いていたと思うのですが、税金の申告書って、大人にとっての成績表みたいなものですよね。

どれだけの収入があるのか、ファイナンシャルインテリジェンスの高さなどが見えてきます。


今年は、給与所得の他に、不動産所得・株の譲渡所得・為替の雑所得・アフィリエイトの雑所得と、まだまだ小さいのですが、複数の収入の道を作り出し、申告することができました。


来年の申告時には、それぞれの収入をガッツリと太くできるようにしたいものです。

chintai555 at 05:54|この記事のURLComments(2)TrackBack(1)

2006年02月21日

損失額は、\-1,587,912

今回の損失額が確定しました。

痛い金額ですね。


冷静な自分だったらありえない金額です。

言い訳はいろいろあります。
でも、あえてBlogでこの金額を明らかにすることで、今回得た教訓を忘れないようにしたいと決意しています。


皆さん、損切りしましょう。


すっきりしますよ。
一部だけ残しておこう、なんて意味無いです!



chintai555 at 01:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月29日

2005年を振り返って


そろそろ、1年が終わりつつありますね。


投資関係について、今年一年を振り返ってみると
4月くらいまでは不動産投資に熱中していました(笑)。

その後は、ひたすら『紙の投資』に没頭していました。

『紙の投資』とは、株式投資とか為替投資の類のことですよ。


成果を振り返ってみると、、、、
4月以前には想像もできない金額を、儲けることができました。

その意味では
4月に不動産投資から少し離れて良かった〜、と思っています。

一年で「投資額が2倍以上」ということは、不動産投資では考えにくい世界ですよね、、、。


来年もこんな相場環境が続くか判りませんが、今年以上の利益を出して行こうと思っています。



chintai555 at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月30日

どのくらいの個人金融資産で富裕層?

最近の私の最大の興味は、"資産形成"です。

資産形成って、なんじゃい?


うーん、身近な表現では"貯蓄額を増やす"こと。

金持ち父さん的には、"自分の純資産額を増やす"ことですね。

今日は、これに関連することを書きますね。



興味深い資料
を見つけました。


野村総研が出典だそうですが、まとめるとこんな感じです。

---------------------------------------
日本全体の世帯数 4820万世帯

純金融資産 3000万円以上 938万世帯(19.4%)
純金融資産 5000万円以上 324万世帯(6.7%)
純金融資産 1億円以上 78万世帯(1.6%)
---------------------------------------


あくまでも、"純金融資産"が基準なので不動産をたくさん所有していたりした場合には、低く計算されてしまいますが、だいたいの傾向を掴むのには良いと思います。

5000万円で、トップ6パーセント
1億円で、トップ1.6パーセント

ということですね。


個人的には、"金融資産と不動産を半分づつにしたい"と考えているので、両者を合わせて1億円規模を目指したいな〜と、考えています。

石川臨太郎さんは、"運用資産14000万円"だそうです。
うーん、素晴らしい、、、。

最近の私の目標です。


chintai555 at 00:22|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)