こんにちは、賃貸エージェントの中嶋でございます。
今回はタイトルにもある通り、ペット可物件の需要と供給についてお話したいと思います。


コロナ過になり、もう3年が経とうとしていますが、最近のお客様の傾向として、ペットをこれから飼いたいので、ペット飼育可能なお部屋を探している、という方が多くなったように感じます。

リモートワークが増えた・癒しが欲しい、様々な理由でペットを飼育したい!というニーズが増えているのかな、と思います。

そうしてお部屋探しを進めていくと、賃貸のペット飼育可能物件の少なさに、絶望し、辟易します。

特に中型犬以上の、大きめのワンちゃんと、猫の多頭飼育は殆ど無いように感じます。
これだけペットの需要が増えているのに、物件の数が足りていないな、といつも感じます。

後は、飼うことは出来るけど、初期費用が爆上がりしてしまって、ペット飼育を躊躇してしまう様なところもあります。が、これは仕方がないかなと思っています。

どうしてもペットがお部屋を傷つけたり、汚したりするリスクはあるので、オーナー側としても、飼育するのだったら、清掃代を最初に預けてね、というのは妥当です。

ペット=命を家族に迎えるという事は、覚悟もお金も必要という事ですね。

需要と供給のバランスがまだまだ整っていない【ペット飼育可能物件】迷っている暇はないです🐈

いいな。と思った物件はどんどん内見して、より良いペットとの新しい生活をスタートさせましょう♪


16702120048671670212005693