2017年07月28日

息子と娘と


今年の始めに引越しをした息子の所へ、娘と一緒に足を運びました。3人のお休みが揃うことが中々ないので、ちょうど良い機会でした。

子ども達もそれぞれ社会人となり、自分の世界観を持って生活しています。娘は同じ道を選んだこともあって共通項も行動を共にすることも多いのですが、息子は大学時代に家を出て久しく、年に数回しか会うことがありません。

今日はお互いゆっくり時間が取れたので、食事をしながら、部屋に上がってのんびりしながら、色んなことを話しました。

息子は今でも仕事の合間に大学時代の仲間とバンドを組んで趣味の音楽活動をしています。部屋には電子ピアノや打ち込み用の小さな鍵盤、楽譜を映し出す大きなモニター等、趣味のものが溢れていました。

仲間と演奏した音源を聴かせてくれたり、楽譜用のソフトの扱い方をほんの少しレクチャーしてくれたり、今の生活がとても充実していることがわかる感じが伝わって来ました。

“そっちはどう?”と尋ねられて、お教室に小さな生徒さんや大人の生徒さんが増えたよ〜と報告をし、コミュニケーションに関する楽しいディスカッションもどきもやりました。

夕食には美味しいと評判の近くの焼肉屋に連れて行ってくれて、支払いは全て彼持ちという親としてはとてもありがたい待遇を受けました。

帰り際、“お互い頑張ろうぜ!”と言う息子が少し頼もしく見えました。家族であり親子てあるけれど、これから人間としての繋がりが深くなるかなという予感を抱いて帰路に着きました。



チッペンデールの催し物ご案内

♫佐々木邦雄先生ソルフェージュ教室
次回は2017年9月10日(日)です。 
詳しくはHPをご覧ください。

HPをリニューアルしました
生徒さんの新着動画も掲載しています♪

http://iizukashi-piano.com/

いつも温かい応援をありがとうございます
ブログランキングに参加しています。
ここをぽちっと押して頂けると嬉しいです

 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


chippendalepiano at 23:30|PermalinkComments(0)日常 

2017年07月27日

こんな練習もアリかな


“毎日平均したら2時間くらいは弾いてます”とお母様が仰る1年生の生徒さんがいます。

確かに完璧主義の様な所も見受けられるので、レッスンの最中でも“あっ、しまった!もう1回!”と何度でもやり直しをしようとします。

私はその最初から弾き直すというやり方があまり好きではないので、最初に戻ろうとする彼の手を止めて“ここから弾いてみてごらん”とよくやります。

出来ていないところはどこかな?どうすれば良いかな?を考えることが何より大切だと思うので、続けて何回もやたら弾くことは勧めません。

お母様のお話を伺うと、リビングに置いてあるピアノはいつでも誰でも触れる様になっているそうです。遊ぶのに疲れたら“ちょっと弾こうかな”、遊ぶのに飽きたら“ピアノ弾こうかな”という具合での練習だそうです。

遊びの途中でも触ったりもしているそうで、トータルすればそこそこの時間をピアノに費やしていることになるそうです。

レッスンでの彼は、男の子にありがちなたどたどしいタッチではあるけれど確実に上手くなっているのがわかります。遊びの中での短い時間でもピアノに向かうという意識や、ふとした瞬間にピアノを弾こうという気持ちになることが、上達に繋がっているのかなあと思えるんです。

彼の練習のやり方は、ストレスもなく、集中力に満ちた、ひょっとしてとても素晴らしいものなのかもしれないと最近思います。ピアノが好き・ピアノが楽しいという気持ちが根底にあることが条件だとは思いますが、このまま伸びてくれたら嬉しいなあと思うこの頃なんです。




チッペンデールの催し物ご案内

♫佐々木邦雄先生ソルフェージュ教室
次回は2017年9月10日(日)です。 
詳しくはHPをご覧ください。

HPをリニューアルしました
生徒さんの新着動画も掲載しています♪

http://iizukashi-piano.com/

いつも温かい応援をありがとうございます
ブログランキングに参加しています。
ここをぽちっと押して頂けると嬉しいです

 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


chippendalepiano at 23:30|PermalinkComments(0)ピアノレッスン 

2017年07月26日

補講デーでした


今日は補講デーでした。ピアノEKIDENの舞台にあと少し届かないかなあと思われる生徒さん、スケールテストの筆記試験がヤバイ感じの生徒さん、娘の脱力レッスンを月1で受講している生徒さん等々です。

夏休みはいつものレッスンにプラスα出来る長い休みです。普段は時間がなくて出来そうにないことや、じっくり取り組みたいこと、試しにやってみたいことなどが経験できる貴重な時期です。

補講はレッスンで不足していることを補う目的もありますが、目標を達成する為に頑張るという目的もあるんです。

補講を決めた時に、“補講ではコレとコレを中心にやるからね”と前もって伝えておきます。ポイントを絞って練習したりお勉強したりしてもらう為です。

今日の1人の生徒さんは、注意された所を直すのに次回まで待たなければいけないことが多かったのですが、時間内で変化を見せることが出来る様になって来ました。

娘の脱力レッスンを受けに来る中学生の生徒さんは、長年の癖が中々邪魔をしている感がありますが、娘と会話しながら楽しそうに頑張っています。

スケールテストの筆記試験対策で補講に来た生徒さんは、なぜ書きなさいと言われるのかがわかっていませんでしたが、写すのではなくて書きながら覚えるということにやっと気付きました。

それぞれのやらなければいけないことが1歩前進した日でした。次の目標に向かって、更に歩みを進めて欲しいなあと思います。



チッペンデールの催し物ご案内

♫佐々木邦雄先生ソルフェージュ教室
次回は2017年9月10日(日)です。 
詳しくはHPをご覧ください。

HPをリニューアルしました
生徒さんの新着動画も掲載しています♪

http://iizukashi-piano.com/

いつも温かい応援をありがとうございます
ブログランキングに参加しています。
ここをぽちっと押して頂けると嬉しいです

   
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


chippendalepiano at 23:30|PermalinkComments(0)ピアノレッスン 
お問い合せ先
記事検索
ギャラリー
  • 赤松先生のバッハのいろは
  • ホールレッスンとバレエの発表会と試験問題
  • 教えたいことが山のように
  • リズム教室第1回目開催しました
  • リズム教室を開催します
  • 大人の生徒さんからの嬉しい贈り物
  • お母様も一緒に選曲
  • ブルグミュラーで実力アップ!~課題曲ミニコンサートつき講座
  • バスティンパーフェクトセミナー第6回 池川先生
メッセージ

名前
メール
本文