2017年05月28日

ピティナピアノステップ筑豊飯塚地区


今日は地域の一斉清掃も辞退させて頂いて、早朝からコスモスコモン入りしました。所属するピティナ田川支部の筑豊飯塚地区のステップでした。

今年は娘も一緒に裏方に参加します。K先生と娘と私はそれぞれバラバラのお仕事担当です。K先生は集計、娘はタイムキーパー、そして私は誘導担当でした。

限られた時間の中でどれだけ手際よくこなすかで、流れのスムーズさが変わります。毎年それが課題となっているので、足を引っ張ることだけは避けたいと軽く緊張します。

ランチ以外はほぼ休憩なしの、ノンストップ状態での1日でした。娘が受験の際には散々お世話になったステップなので、私の中には恩返しの気持ちもあります。

コンペのリハーサルとして参加されている生徒さんがたくさんいます。それだけ真摯に向き合って今日の日を迎えているはずなので、ちゃんとその思いを受け止めたいと思いました。

お知り合いの先生のお顔が会場のあちこちに見えます。ご自分の生徒さんの舞台を見に来られてあるんです。又、地元の大手音楽教室の方も数名みえてあった様でした。

今回よりワンポイントレッスンがスタートしました。10分間という短い時間ですが、舞台の上でアドバイザーの先生よりレッスンが受けられます。コンペに向けて頑張っている生徒さん3組が受けられました。

全てが終了したのは9時前でした。無事に終えた安堵感と、来月のコンペに向けての軽い緊張と、そして1日中会場を走り回った疲労とで、体力が限界に近い状態でした。

教えることもお仕事ですが、こうやって大きな舞台を支える歯車の1つになることも、とても貴重な経験です。K先生も娘も同じ様なことを実感している様でした。

自宅に戻るといつもの日常が待っていました。何ら変わりなく見える日々の中でも、経験したり積み上げたりしたことは必ずどこかで活かされます。それは生徒さん達だけではなくて私達も同じなんですね。

素敵な音やメロディーをたくさん耳にして、お腹いっぱいになった1日でした。舞台をこなした生徒さん達、アドバイザーの先生方、そしてピティナ田川支部のスタッフの先生方、お疲れ様でした。



29


















チッペンデールの催し物ご案内

♫佐々木邦雄先生ソルフェージュ教室
次回は2017年6月4日(日)です。 
詳しくはHPをご覧ください。

HPをリニューアルしました
生徒さんの新着動画も掲載しています♪

http://iizukashi-piano.com/

いつも温かい応援をありがとうございます
ブログランキングに参加しています。
ここをぽちっと押して頂けると嬉しいです

   
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


chippendalepiano at 23:30|PermalinkComments(0)イベント 

2017年05月27日

悔し涙


大手音楽教室から移ってみえた小学校高学年の生徒さんは、今月からレッスンを始めました。お教室の生徒さんのご紹介です。

ピアノ歴は長いけれどレパートリーの数があまりに少ないことを心配されたお母様が、うちの生徒さんのお母様にご相談された様でした。

レパートリーの数に比例して使用したテキストの数も少なく、それは経験も知識も浅いことを意味します。私がこの生徒さんのことを知りたくてアレコレ尋ねるので、最初はちょっと面食らった感がありました。

知識は宝です。私は生徒さん達と色んな音楽用語で会話ができる様になることを目標にしています。確実に伝わるし伝わり方も早いし、自信にも繋がるんです。

この生徒さんには知識の補充が最大の課題だと思われました。そのことを生徒さん本人にもお話ししました。少しずつ覚えて使いこなせる様になって行こうねと、わからないことや知らないことが出て来たら何回でも聞いてくれていいんだよと、いつもの様にお話したんです。

すると、今月2回目のレッスンの際にお母様が“実はこの子、泣いたんです”と仰るんです。え、いつ泣いたの?全然知らなかったよと驚きを見せる私に、最初のレッスンが終わったあとの帰りの車の中で“ずっとピアノをやって来たのになんで知らない事だらけなの!”と泣き叫んだと仰るんですね。

それは完全な悔し涙でした。でも、根性もやる気もあるとても良い意味での涙だと思いました。今から何でも教えて行くから何でも聞いてねと、再度伝えました。

3回目のレッスンではかなり落ち着いて、質問もして来る様になっていました。私のポリシーである“たくさん失敗したり間違えたりしていいんだよ。どうして間違えたのかな、失敗したのかなを、そこでしっかり考えることが大切だよ”をもう一度繰り返しお話しました。

1年後にはかなり変化しているはずです。発表会が楽しみだなあと思います。悔し涙は決して無駄ではなかったねとお話できる日が来ることを願っています。



チッペンデールの催し物ご案内

♫佐々木邦雄先生ソルフェージュ教室
次回は2017年6月4日(日)です。 
詳しくはHPをご覧ください。

HPをリニューアルしました
生徒さんの新着動画も掲載しています♪

http://iizukashi-piano.com/

いつも温かい応援をありがとうございます
ブログランキングに参加しています。
ここをぽちっと押して頂けると嬉しいです

   
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


chippendalepiano at 23:30|PermalinkComments(0)ピアノレッスン 

2017年05月26日

確実な成長です


1年生になった生徒さんは、うちのお教室に移ってみえて1年です。そのマイペースな性格に、お母様が時々大きなため息をつかれます。

自分のやりたいことが最優先です。私が弾いていても、お話をしていても、遮ってマイルールでやり始めようとします。それを手を替え品を替えしながら、1年かけて少しずつ方向変換させて来ました。

ハノンの練習に入りました。まだ音符がきちんと読めないのでプレリーディングでの練習です。ゼクエンツという言葉もチラリと聞かせて、同じ形の繰り返しだよという認識を持たせます。

指番号をお口で言って弾くんだよと言い続けていますが、気分で言ったり言わなかったりです。今日のレッスンの際もお口はなく、自分の指の動きだけを確かめるかの様に速く弾いて、結局ボロボロでした。

“お口を言うんだよ”と言う私の言葉を遮り、“ゆっくり弾いて”と言う私の指示を“大丈夫!”と無視し、何回もミスって進まないのでピアノの椅子から降りてもらってテーブルに移動し、音無し鍵盤で練習してもらいました。

“音さえ合っていればOKという弾き方ではダメなんだよ。ルールはちゃんと守ろうね”という言葉に最初は平気そうなお顔でしたが、何回やっても出来ない自分にワーンと泣き出しました。

“涙が付いたお顔は痒くなるから洗っておいで”と促しました。幼稚園の時だったらいつまでも椅子から降りずに駄々をこねている感じでしたが、今日は1分で椅子から降りてお顔を洗いに行きました。

さっぱりした後は気分も落ち着きます。そこでもう一度“どうすれば上手く弾けるかな?”と質問してみたんですね。すると“お口を言う”“ゆっくり弾く”とお返事が返って来ました。

もう大丈夫だと思いました。側で見ていると、自分で自分に言い聞かせる様にして練習し、最後はピアノに戻ってきちんと1通り弾きました。

レッスンノートに出席シールを貼る頃にはすっかり元に戻っていましたが、お母様がやっぱり“はぁ…”と大きなため息をつかれました。でも、“成長しましたよ。最後まで我を張り通すことがなくなったのは大きな成長だと思います”とお伝えすると、苦笑いされながら“ありがとうございます”と仰いました。

急激な変化は望んでいません。小さな変化を積み重ねて行くうちに大きな嬉しい変化に繋がってくれることが楽しみなんです。

ピアノを通して人間力も成長させて行くことが出来たらと、最近よく思います。しつこさは私のトレードマークなので、諦めることなく見守って行きたいと思います。



26




















チッペンデールの催し物ご案内

♫佐々木邦雄先生ソルフェージュ教室
次回は2017年6月4日(日)です。 
詳しくはHPをご覧ください。

HPをリニューアルしました
生徒さんの新着動画も掲載しています♪

http://iizukashi-piano.com/

いつも温かい応援をありがとうございます
ブログランキングに参加しています。
ここをぽちっと押して頂けると嬉しいです

 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


chippendalepiano at 23:30|PermalinkComments(0)ピアノレッスン 
お問い合せ先
記事検索
ギャラリー
  • ピティナピアノステップ筑豊飯塚地区
  • 確実な成長です
  • ハイテンションの理由は
  • きょうはソプラノ日和〜あこがれを胸に〜
  • バスティンパーフェクトセミナー 第4回二本柳奈津子先生
  • 小山実稚恵さんの「音の旅」第23回だったのに…
  • 赤松先生の課題曲セミナーinコンパルホール
  • 赤松先生の平均律の講座 第5回
  • リトミック指導カレッジ 第9回
メッセージ

名前
メール
本文