2016年07月28日

チャレンジはオーケー!


現在小学1年生の生徒さんは、習い始めてまだ間がない昨年の6月の年長さんの時に、幼稚園内での器楽合奏のオーディションを受ける為にラデッキー行進曲の楽譜を園の先生からもらって来ました。

高い・低いや指番号の認識に入ったばかりの頃だったと思います。お母様も私もびっくりして、ちょっとの間絶句したのを覚えています。

本人はいたって真剣でした。指番号はわかるし、曲は何回も聴いて知っているし、後は練習あるのみという姿勢だったと思います。

無謀だ・・という思いは封印して、すぐプレリーディングの楽譜に直しました。そしてレッスンを始めて間違いなく最短で指くぐりを教えたのを記憶しています。

同級生に何人もチャレンジするお友達がいたのでしょうね。触発されたは良いけれどどうなるのかなと一抹の不安を抱えていた所、たどたどしさは否めませんが、よく頑張った!と褒めてあげたくなる出来栄えに到達したんです。逆の意味でびっくりでした。

オーディションでは指のよく回る女の子にキーボードの役を持って行かれたみたいでしたが、この経験をきっかけにこの生徒さんは飛躍的に伸びました。本人さえしっかりとした気持ちで臨めば、多少の無謀さもアリなんだと私も認識を新たにしたんです。

そして今年、ピアノ歴1年と数ヶ月でブルグミュラーの曲にチャレンジするとお母様からお聞きしました。まだ楽譜はすらすらとは読めません。指もストレッチで動かす訓練の最中です。でも、何を弾いても良いんだよと伝えているミニコンサートなので、チャレンジは大いに結構という思いがあります。

最後まで全部弾けなくても、出来る限りの努力をすれば良いと思います。お母様が少しだけピアノを弾かれるので、たくさんの激励と叱咤とをもらうことだと思います。熱い夏休みのチャレンジとなりそうです。




チッペンデールの催し物ご案内

♫佐々木邦雄先生ソルフェージュ教室
次回は7月24日(日)です。 
詳しくはHPをご覧ください。
生徒さんの新着動画も掲載しています♪
http://chippendale-piano.com/

いつも温かい応援をありがとうございます

ブログランキングに参加しています。
ここをぽちっと押して頂けると嬉しいです
  
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


chippendalepiano at 23:30|PermalinkComments(0)ピアノレッスン 

2016年07月27日

一生懸命


お返事がとてもステキな小学校1年生の生徒さんは、出された宿題をいつも一生懸命こなして来ます。ストレッチから始まって様々なカード類までまんべんなくおさらいした跡が見受けられます。

早口言葉の宿題も一生懸命なんです。まだまだたどたどしい口調ではありますが、そのうち回るようになって行くと思います。

まだ習い始めて日が浅いので、何の為にやるのかとか、それをすればどうなるかといったことがわかるはずもなく、ひたすら言われたことを頑張っている最中です。

そのひたむきな努力はとても大切だと思います。習慣化するには最短だと思います。楽しさは必ず後から付いて来るので、導入の最初の段階できちんと練習してくるという姿勢は何よりも上達への近道だと思います。

でも一生懸命さの余り身体中に力が入ってしまって、綺麗な手のフォームを作ってみようと言った時など肩は上がって手首もガチガチなんです。リラックスしてねと言っても反対に余計力が入ってしまいます。

一生懸命の裏側にほどほどというものが存在するのでしょうね。このしっかりとした生徒さんは今はほどほどが難しい課題となっている様でした。

お母様に何か不安に思われていることはないですかとお尋ねした所、やはりそのガチガチに力が入って良いものでしょうかと質問をされました。

力が入っていることがわからなければ、力を入れないリラックスした状態はわかりません。思い切り肩を上げて無理やり力を入れた時と、ストンと力を抜いて肩を落とした状態の時とを交互に経験させてみてくださいねとお話ししました。

お母様に、幼い生徒さんがひとつのことが出来るようになるのは数ヶ月単位なんですよとお伝えすると、そうなんですねと理解を示してくださいました。

一生懸命さに少しだけ要領の良さが加わると変化が見えて来ると思います。まだうちのお教室にみえて数回のレッスンですので、これから先がちょっと楽しみな生徒さんなんです。




チッペンデールの催し物ご案内

♫佐々木邦雄先生ソルフェージュ教室
次回は10月30日(日)です。 
詳しくはHPをご覧ください。

生徒さんの新着動画も掲載しています♪
http://chippendale-piano.com/

いつも温かい応援をありがとうございます

ブログランキングに参加しています。
ここをぽちっと押して頂けると嬉しいです
  
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


chippendalepiano at 23:30|PermalinkComments(0)ピアノレッスン 

2016年07月26日

映像と音楽と


昨日の講師のお勉強会とランチ会の後、福岡のホテルにお送りする前に邦雄先生とマリンワールド海の中道に寄りました。お天気が今ひとつだったのですが、晴れ男の邦雄先生パワーで到着する頃には晴れていました。

夏休みに突入していましたがウィークデーだったのでそこまでの混雑はありませんでした。邦雄先生は、お子さんが幼い頃に行ったきり久しぶりだと仰って、童心に返られた様に館内を巡ってありました。

夕方になって暑さも和らいでいたので、屋外でのイルカショーも観覧出来ました。数年前に来た時よりトレーナーさんも増え、イルカの芸もレベルアップしていて、数十分のショーを思い切り楽しみました。邦雄先生は熱心に動画を撮ってありました。

その後に訪れたパノラマ大水槽で、私は映像と音楽のコラボに心を奪われました。パノラマ大水槽は以前来館した時もありましたが、そこに流れる音楽と光の幻想的な映像は今回初めて体験しました。その素晴らしさに包まれていたくて足が止まりました。

邦雄先生も暫くご覧になってありましたが、その映像の中へ歩いて行かれました。私同様に関心を持たれたのだと思います。本当に言葉に出来ないくらいに感動的なものでした。

その大水槽の前にいた幼い子供たちは、光の映像が織り成す動きに合わせて歓声をあげながらはしゃいでいました。ファンタジックでノスタルジックな不思議な空間でした。

邦雄先生と合流した後、“この映像と音楽のコラボの様な感動させる仕事がしたいねぇ!”と、やはり同じ心境でいらしたんだなとわかる言葉を仰っいました。私も全く同じ気持ちでした。

映像だけではあそこまでの感動はあり得ないし、音楽だけでも然りです。ふたつがコラボしたからこその素晴らしさなんですね。久しぶりに心の奥がざわつく位の感動でした。

水族館を出た後は、それぞれの思いを語ったりこれからのことを色々と話し合ったりしながら、夕陽に映える志賀島を車で一周してホテルへ向かいました。朝からずっと感動することの多い素敵な1日でした。



26




















チッペンデールの催し物ご案内

♫佐々木邦雄先生ソルフェージュ教室
次回は10月30日(日)です。 
詳しくはHPをご覧ください。
生徒さんの新着動画も掲載しています♪
http://chippendale-piano.com/

いつも温かい応援をありがとうございます
ブログランキングに参加しています。
ここをぽちっと押して頂けると嬉しいです

  

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


chippendalepiano at 23:30|PermalinkComments(0)ピアノレッスン 
お問い合せ先
記事検索
ギャラリー
  • チャレンジはオーケー!
  • 一生懸命
  • 映像と音楽と
  • 映像と音楽と
  • 佐々木邦雄先生の指導者勉強会
  • 佐々木邦雄先生の指導者勉強会
  • 佐々木邦雄先生のソルフェージュ講座
  • 佐々木邦雄先生のソルフェージュ講座
  • ピアノと国語
メッセージ

名前
メール
本文