2017年08月11日

スケールテスト筆記試験実施


今日はスケールテストの筆記試験の日でした。初めて入るコミュニティーセンターの学習室202は縦長いお部屋で、テーブルが向かい合って置いてありました。

初めてのお部屋に初めての筆記試験で、私達も軽く緊張感がありました。でも調をより深く理解する為の大切な試験なので、生徒さん達共々私達もしっかり慣れて行く必要があります。

今日は小さな生徒さん達は不在です。お兄ちゃんやお姉ちゃんを見送りに付いて来た弟君や妹ちゃんは、階下の図書館で待機です。

お部屋に入る前に自分なりにまとめたマイノートを私に見せて、“これで合っていますか?”と真剣なお顔で問いかけて来た小学生の生徒さんもいました。このような姿勢を見せてくれるようになったことがとても重要なんです。

又、お子さんを入り口まで連れて来てくださったお父様は、“僕が受験してみたいです”と仰ってくださいました。お子さんがどんなことを学んでいるのか興味津々のご様子でした。このような場面もとても新鮮で嬉しい出来事なんです。

試験を開始すると、静まり返ったお部屋の中は鉛筆を走らせる音と消しゴムをかける音のみとなりました。生徒さん達のこんなに真剣な表情を見るのは初めてかもしれません。

結果は、満点を目指したのに取れなかった、復習したはずなのにわからなかった、全然違う指番号や調号を書いてしまった等、悲喜こもごもでした。

結果ももちろん大切ですが、いつも見慣れているはずの楽譜としっかり向き合って、深く読む・追求することに着手することが何より大切なんですね。残念ながら追試となった生徒さんにはレクチャーをし、テキストを見ながら書き直しをしてもらいました。

今後、いつもの練習がほんの少しでも変化すれば嬉しいですね。考えることや知識を持つことでどれだけ色んなことが見えてくるか、演奏にプラスになるかを理解してくれると嬉しいなあと思います。




11




















チッペンデールの催し物ご案内

♫佐々木邦雄先生ソルフェージュ教室
次回は2017年9月10日(日)です。 
詳しくはHPをご覧ください。

HPをリニューアルしました
生徒さんの新着動画も掲載しています♪

http://iizukashi-piano.com/

いつも温かい応援をありがとうございます
ブログランキングに参加しています。
ここをぽちっと押して頂けると嬉しいです

 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


chippendalepiano at 23:30│Comments(0)チッペンデール 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お問い合せ先
記事検索
ギャラリー
  • ブルグミュラーコンクール福岡大会筑紫地区予選
  • 先生、買い過ぎじゃない?
  • 小山実稚恵さんの音の旅  最終回
  • 小山実稚恵さんの音の旅  最終回
  • 邦雄先生との出会い
  • バスティンパーフェクトセミナー第8回  池川礼子先生
  • 嬉しい頂き物
  • ご縁の輪が広がって
  • 嬉しい報告
メッセージ

名前
メール
本文