2005年10月

2005年10月26日

可愛い人よ(山瀬まみ)

yabaseヤバセバビです(笑)。途中からバラドルへ転向しましたが、デビュー当時はバリバリのアイドルでした。しかもカメラ小僧御用達のフリフリ・ミニスカ路線だったことは、アイチラ・ファンにしてみれば有名な話ですよね。

デビュー曲『メロンのためいき』〜セカンドシングル『セシリアBの片思い』におけるプロモーション活動は、まさに「パンチラ営業」といっていいでしょう。イベントやる毎にパンチラ写真が大量生産され、『投稿写真』『スーパー写真塾』『熱烈投稿』各誌には毎号毎号「これでもか!」っていうくらい、まみちゃんが掲載されていました。この年の「パンチラ女王」と言っても過言じゃないの活躍ぶりでした。(残念ながら歌の方はサッパリだったけどw)

ちなみに今回アップした画像は、その頃のものではなく、数年後にリリースした『可愛い人よ』プロモーションの時の写真です。しばらく曲のリリースがなく、アイチラからも遠ざかっていた彼女が、久々に一発かましてくれた会心の一撃。これ見たとき「山瀬、おかえり!」と思わず私は心の中で呟いたものでした。そして「やっぱりキミにはパンチラがなによりお似合いだよ」と。しかし、残念ながら、これを最後に山瀬まみはバラドルの方向へドンドン行ってしまったんですよね。もしかすると、この狂ったようなパンチラ・イベントは、お世話になったカメラ小僧へ向けての有終のアイチラ・サービスだったのかもしれません。。

そういえば、これも有名なネタですけど、『メロンのためいき』の衣装ではアンスコのバックプリントに「見たな!」って書いてありましたよね。「見たな!」→つまり最初から見られることを意識してたっていうことに他なりません。・・・ん??これってどこかで似たようなケースが。そう、後の森高千里『17才』の「Mパンツ」に通じるものがありますよね。森高のあの路線のパイオニアは、山瀬まみだったと言えなくないんじゃないでしょうか。そう思うとなかなか偉いぞ、ヤバセバビ。アイチラ界に大きな足跡を残した功労者として、私は彼女を称えたいと思っています。

chira55 at 17:11|PermalinkComments(4)TrackBack(2) 80年代アイドル 

2005年10月21日

なぜ白アンスコに萌えるのか?

ddこのブログと、併設の各掲示板を運営していて、あらためて実感したことがあります。それは、自分が異常に「白アンスコ」に対して“萌え”度が高いということです。「白アンスコ」フェチと言っても過言ではありません。

田中陽子『夕陽のクレッシェンド』のネタがその最たるものかと。同じアンダースコートなのに、黒や紺、赤などの色だとあんまり嬉しくないんですよね。同じ布に変わりはないのに。不思議です。それから、「パンチラ」という概念からいうと、本物のパンツ=生パンが見えた方がどう考えてもいいはずなのに・・・あ、生パンも勿論いいんですけどね(笑)、なぜか私はそれ以上に白アンスコに興奮してしまうのです。

たとえば「生パンアイドル」として人気を誇ったレモエンの桜井智にしても、世間的にはその「生パン全開っぷり」でマニアを喜ばせていたんですが、自分的にはむしろそれよりわざわざ白アンスコ履いたときのほうがソソられちゃってました。これはどういうことかなあと。

なんとなく思うのは、子供の頃の原風景・・・スカートめくりとかそういうので見た女のコのパンツ。それらはグンゼとかの白くて大きめのものでした。幼少の頃の、その記憶がアンコンシャス(無意識)に自分のフェチな部分に作用してきているのではないかと自己分析してみたり。

あとは、はじめの「アイチラ体験」が松田聖子だったり『パリンコ学園』だったりっていうのも大きいんでしょうね。アイドルのチラリズム=白いアンダースコートっていうのが刷り込まれているみたいな。同じく白アンスコマニアの方・・・たぶん結構いるのではないかと思いますが、みなさんはいかがですか? (なお、画像は本文中にも出てきた桜井智のアンスコ・バージョンです。)

chira55 at 17:37|PermalinkComments(13)TrackBack(0) 企画もの | レモンエンジェル

2005年10月19日

SAYONARAを止めて(松本友里)

yuriちょいとタイミングとしては遅れましたが、「アイチラ貼付け掲示板」に“TA”様から投稿があったので、「祝・マツケンと結婚」として松本友里をアップしましょうか。これは多分3rdシングル『SAYONARAを止めて』のプロモーションの時の写真ではないかと。『投稿写真』からの出典かと思いますが、これリアルタイムで見た記憶あります。

彼女に対しては、あまり強い思いいれないんですよ。顔はなんとなく地味に感じたし、曲もいわゆるテクノ歌謡で、当時のハヤリの流れではありましたが、モロB級感溢れていて「売れねーなこりゃ」って印象でした。

ならば「アイチラ路線」に期待・・・と思っていたところ、こともあろうにデビュー曲『過剰にオンリーユー』ではッスパッツの衣装。それじゃあパンチラになりようもありません。カメラ小僧もこれで一気にサーーーっとひいてしまったんじゃないでしょうか。駄目ですよ、最初っからA級アイドルを約束されてるような有能な人じゃない限り、デビュー直後はパンチラ営業の下積みで名を売らなきゃ(笑)。

で、「このままじゃまずい」と思ったからかどうかは分かりませんが、この曲のリリースにあたってようやくヒラヒラ衣装のパンチラ路線に身を投じ、このようにちゃんと“魅せて”くれたわけですけど、ちょいと「時すでに遅し」だったのかもしれませんね。

もっとも、その後女優業に転身し、サスペンスものなど地味な仕事中心ながらも地道に芸能界にしがみついていたおかげで、20年後にこんな大きなハッピーを手に入れたわけですから、今となってはそんなんどーでもいい話なんでしょうけど(笑)。まあ、そんなことで、ご結婚おめでとう御座います。

【参考動画】『SAYONARAを止めて』


chira55 at 13:32|PermalinkComments(12)TrackBack(1) 80年代アイドル 

2005年10月17日

脚出し路線転向に萌え−続・続−(BOA)

boa3思わず「BoA祭」になっちゃってます(笑)。まあたまにはこういう「コンセプト微違」な路線もいいでしょう。

これは今年行われた「a-nation」というエイベックスのアーチストが一同に会して行われたイベントライブでのヒトコマ。これも正確にはパンチラではなく“ホットパンツ”チラなんですが、個人的に結構気に入ってるんで載せちゃいます。スカートが翻ってる感がいいかなと。

本来はモー娘をはじめとする最近のアイドルの「見せパン=短パン」傾向を好ましく思っていないんですよね。全然萌えないっていうか。「それだったら白のフリフリアンスコ履けよ」みたいなね。

ただ、このBoAに関しては、それまでパンツルックでひたすら「脚隠し」路線だったのに、今年に入ったあたりから突如狂ったかのように「脚出し」路線をしかけてきている様が・・・なんかかわいらしく思えちゃって(笑)。そんなわけで贔屓目に、特別に^^)

chira55 at 19:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 最近のアイドル 

2005年10月16日

脚出し路線転向に萌え−続−(BOA)

boa2BOAちゃん続けます。TVからのキャプチャ画像です。お尻フリフリ、自分からミニスカめくってアンスコ見せつけるような大胆なダンスを披露してくれてました。いいですねぇ。

ファンの間ではこの路線に対し賛否両論らしいですが、アイチラ愛好家としてはもっともっと推し進めていただきたいと切に願っております(^^


chira55 at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最近のアイドル