2006年07月

2006年07月25日

スカート、ひらり・続 (AKB48)

AKB02前回のブログで「アンスコが白じゃないのが残念」と書いたAKB48ですが、以前のイベントではちゃんと白アンスコ着用していたようですね。お宝本読んでたら、載っていて「おおっ!」と感動してしまいました。

絶対コッチのほうがいいですよ。やっぱパンチラは白に限ります。(くどいようですが。)

でも今では「スカート、ひらり」のおかげでパンチラ・イメージがつきすぎちゃったから、それ目当てになられても困るとばかりにライブでもブルマ着用になっているのかもしれませんね。実際のとこ、どうなんでしょう?AKBヲタの方、情報ありましたらお教えください。


chira55 at 21:27|PermalinkComments(0) 最近のアイドル 

2006年07月15日

スカート、ひらり (AKB48)

akb01しばらく白石さおりちゃんを集中連載していく予定だったのですが、『アイドルパンチラ』と銘打っているブログなだけに、いま話題沸騰(?)の彼女達を取り上げないわけにはいかないような気がしたので、さおりちゃん連載は少しだけお休みするとして、ちょっとピックアップしてみます。

AKB48『スカート、ひらり』です。秋元康プロデュース、平成のおニャン子と称されているアイドルグループですね。その名の示すとおり、アキバ系を基本ターゲットにしたコンセプトということでしょうか。

彼女たちはデビュー当初から一応チェックはしていたのですが、私はいわゆるアキバ系な人間ではないし、最近のアイドルにはさして興味のない私ゆえ、「ああ、こんなの出てきたのか」程度のスタンスで見ていました。なんか人数多すぎて、誰が誰だか分からないし。(笑)

でも、この曲にはやられましたね。これだけ「パンチラ」を売りにするのは、森高千里以来じゃないでしょうか。あ、そのあとに田中陽子がいますが一般的には認知度が低いと思いますので。(笑)

それにしても秋元康、あざといですよね。曲自体は80年代アイドルが好きだった私としては、すごく懐かしい感があっていいし、それでもってこんな風に踊りの中にあからさまに「パンチラ演出」を持ってくるという・・・。彼からしてみれば、渡辺美奈代で作り上げた雛形を、21世紀のバージョンに焼き直した感覚なんでしょうかね?

ただ、個人的に解せないことがあります。アンスコが黒のブルマ風だっていうことです。このブログにて以前も申し上げたことありますが、やっぱりアンスコは白じゃなきゃ!アキバ系の人たちにとっては「ブルマがチラリ」というのも、また「萌え」なのかもしれませんけれども、やっぱ80年代アイチラを知ってる私的には・・・これではイケませぬ。

ま、最近は10〜20年前と違ってテレビの猥褻規制もかなり強くなってきてるので、あからさまな「白」は下着を連想させるからご法度、という事情も裏にはあるのかもしれませんが・・・。これが白アンスコだったら、もう120点あげて大々的に応援しようかなあと思ってただけに、残念です。


chira55 at 11:23|PermalinkComments(0) 最近のアイドル