2015年アイチラ10大ニュース 【第10位】2015年アイチラ10大ニュース 【第8位】

2015年12月25日

2015年アイチラ10大ニュース 【第9位】

アイドルの卵たちの(擬似)パンチラ満載だったオーディションバラエティ「アイドルの穴」が改悪リニューアル!


こちらも、アイチラ的にはバッドニュースです。2009年から2014年まで日本テレビで放送されていたバラエティ番組『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜』。アイドルの卵たちが日テレジェニックを目指して過酷なゲームに挑戦するサバイバルオーディション。そんな彼女らがゲームに挑むときの最大の特徴は2つ。1つは、全員JK風のミニスカ制服姿であるということ。もう1つは、全員白い水着を着用しているということ。

9-1


つまりどういうことかというと、ゲーム中にスカートがまくれあがると白い水着が露わになるということ。一応"建て前上"は水着なので、何ら問題ないと思うが「どうみてもパンチラです。本当にありがとうございました」
な状態になっていたのです。

9-10


ご覧になってお分かりのとおり水着とはいえクロッチ部分もリアルで99%下着にしか見えない代物。深夜番組とはいえ地上波なのでBPO対策として「水着です!」のテロップを"免罪符"で入れていましたが制服スカートの下から除く白い布はパンチラそのもの。

9-11


そんなフレッシュなアイドルの卵たちの(擬似)パンチラを合法的に観られる素晴らしい番組だったのですが
今年2015年、まさかの大幅リニューアルとなりました。具体的には「アイドルの穴」は実質打ち切り。代替として「人気者になろう!」という番組に代わりサバイバル要素が撤廃され(擬似)パンチラも皆無に。

思えば、初代司会者・有吉弘行の頃が全盛期で毎回(擬似)パンチラが満載という構成だったのですが2代目司会者・塚地武雅になってから明らかにトーンダウン。(擬似)パンチラを誘発させるゲームは徐々に減っていき
2014度に至っては第1回放送の風チラのみという状況。

ただの水着姿は、まったく問題ないというのにその上にスカートを一枚纏っただけでパンチラに見えてしまうというまさに「パンチラマジック」こうして見返してみると本当に下着にしか見えないものもいくつかあるので、さすがに当局から指導が入ったのか?

いずれにせよ地上波の限界を感じてしまった2015年のアイチラ界バッドニュースでした。

chira55 at 11:21│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2015年アイチラ10大ニュース 【第10位】2015年アイチラ10大ニュース 【第8位】