モータースポーツとか

2008年04月17日

ドイツ人も怒ってる

08041701

















FIA(国際自動車連盟)ってご存知ですか?
一言で言うと“世界選手権”と名前の付くモータースポーツ(F1やWRC)
の元締みたいなもんなんです。

その会長のマックス・モズレー氏の、トンデモないスキャンダルが
発覚しました。続きを読む

chirakasi8796 at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月14日

ついに開幕

ついにF1が開幕しましたね。

参戦出来るかどうかヤキモキした、スーパーアグリ・チームも
正式に参戦が決まり、全11チーム22名のドライバーが
オーストライアはアルバート・パーク・サーキットに集結してます。

今季も熱い戦いに期待大!です(^^♪

08031401

chirakasi8796 at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月18日

今年のF1

興味の無い方には申し訳ないですけど、F1の話題です。
ほぼ全てのチームのドライバーが決定しましたね。

脅威の新人と話題をさらったハミルトンに
二年目のジンクス(成績が下がる)はあるのか?
また、たった一年でマクラーレンから古巣ルノーへ
チームを移ったアロンソは。

日本人初の二世ドライバー、中嶋一貴の活躍はいかに?

オール・イアタリアンにチーム首脳陣人事を大きく
舵きりしたフェラーリは吉とでるか凶とでるか?

そしてフェラーリの黄金時代を築いた敏腕マネージャー
ロス・ブロウンがチームに加わったホンダの活躍は?

と、まあパッと思いつくだけでも話題が
テンコ盛り。

今年も熱い戦いが繰り広げられることでしょう(^^♪



08011801

chirakasi8796 at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年11月19日

フォーミュラ・ニッポン

フォーミュラ・ニッポンというレースをご存知でしょうか。
11月18日に鈴鹿サーキットで最終戦が行われたのですが、
ニッポンと名前にある位ですから、国内レースです。

それどころか国内フォーミュラ・レースではトップ・カテゴリー。
この上のカテゴリと言えば、もうF1しかない訳です。

ところで、このフォーミュラ・ニッポン、エンジンはホンダ、トヨタ
が供給してタイヤはブリヂストン。
ところが、なぜかシャーシ(車体)は、国内に設計及び製造できる会社が
あるのに外国製のワンメイク。

なぜにニッポンと銘打っているのに、国産シャーシではいけないのでしょう?

フォーミュラー・カーの製作は小ロットながら、最先端素材の使用や、
異常に高い工作精度を要求されます。

レギュレーション(規則)を“シャーシは国産に限る”又は
“国産メーカーのシャーシも認める”とした方が“モノ作り日本”の
ためにも良い事だと思うのです。

もちろんその製作ノウハウは、航空機産業やハイテク宇宙産業などに
生かせる訳ですし。

でも、日本のレース界も狭いので、輸入業者との癒着とか…
やっぱりあるのかな ^^;

9182344

chirakasi8796 at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月08日

怒り収まらず

先日、富士スピードウェイで開催された日本GPの主催者側の不手際、
いや観客無視の愛情の無い対応に改めて怒りがわいています。

某巨大掲示板、観戦された方のブログ、mixiのみならず
モータースポーツ・ジャーナリストの方々すら怒りが収まる気配が
ないです。

急に気温が下がった土日、イベント終了後雨が降るなか、
照明が足りず暗くぬかるんだ足元で、いつ来るかわからない
シャトルバスを4時間、5時間待った方、ホントに辛かったでしょう。
寒かったでしょう。心細かったでしょう。
(子供連れの観客だっているんだぞ!)

バス待ちの列の最後尾もわからずに、列の最後尾を探してあっちにウロウロ
こっちにウロウロ。
日本人ですら訳がわからないのに、外国からの観客の方は
余計混乱されたでしょう…

体調を崩した方のための救護室も「時間ですから」の一言で
6時で照明を落としてしまう主催者。
救急車の出動も何度かあったそうです。

応援旗、横断幕禁止を謳っておきながら
“TOYOTA”だけ巨大横断幕をあげるそのやり方。

冷えた身体を温めるための、食べ物や飲み物を売る売店が
少なかったのも、値段が高かったのも、出店料が高くそのうえ、
売り上げの25%を主催者側に払わないといけないためだとの
報道もありました。

気楽に「ちょっとF1見てみるか」と出かけられた
初観戦の方、これでF1やモータースポーツを嫌いにならないで下さい。続きを読む

chirakasi8796 at 00:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)