※ネタバレ要素もあるので閲覧にはご注意ください



青色のピンが本記事紹介の場所です。
砺波市内と言っても、登場する風景は駅構内と南口駅前のみ。



[1]砺波駅構内
DSC02952
砺波駅南口。駐車場もあります、30分以内なら無料。


DSC02964
[1-1]砺波駅構内
高岡から来た列車が到着する描写がありました。


DSC02962
[1-2]砺波駅改札
ごらく部一行が改札から出てきます。改札はここ一箇所だけです。


[2]砺波駅南バス停
DSC02953DSC02959
ごらく部一行はここから「庄川町」行きのバスに乗りました。
駅南からは砺波市営バスの庄川町方面に行く系統が出ていますが、閑乗寺口のほうには行かないんです。
閑乗寺口に行くのは駅前(北口)から出ている加越能バスの路線なんですね。注意です。


[3]交差点を横切るバス
DSC02951
交差点をバスが通過していく描写があったと思います。この場所だったかはちょっと曖昧です。



ブルーレイ来たので見返したんですが、東口じゃなくて、ちゃんと西口駅前から発車してました。
訂正します。(2015年3月8日:追記)

やり直し記事を書きました。こちらも併せてご覧ください。(2015年5月7日:追記)



DSC02970
駅南にある「まると牛乳」の製造元。これ、風呂あがりにあかりが飲んでいた牛乳です。