MADAME Tの日記

首都圏に住む、気まぐれアラカンMADAME Tが、ぷりぷり(pleats please isseymiyake)を中心に綴って参ります。 メッセージなどございましたらホットメールにどうぞ。 contact me takinee@hotmail.co.jp  

2016年05月

婚活リップ

e945d0ca.jpg



サンローランのこのリップススティックは、人気高いですよね〜。
左4本は私の。右3本は娘のもの。

娘が知らずして買ってきた、15番。有名な結活リップ。

ちょっと拝借して使う(し〜)
ミルキーコーラルで可愛いお色。
が〜ん、似合いません。
娘が使うと、顔色が明るく見える。
私はどよ〜ん。

左端のは、もう廃盤になったピンクベージュ。
真ん中のYSL部分を外すと指輪になるとかで、外してみました。

これはおすすめというリップがあったら教えて下さいな。
コスメデコルテもいいらしいですね?


クラランス フィックスメイクアップ

12ce71df.jpg


クラランスから新作、メイクあとのミストです。
香りがとてもいいです。
細かいミストが、メイクの持ちをよくしてくれる。


赤いボトルも、透明感があって、女子力アップ。





昨日は、リハ、本番、別のリハと、立て続けにとても忙しい一日でした。
リハは、meピンクパラシュートに、ぷりぷりのグレイフラッフィーパンツ。
本番は、黒プリーツのマキシワンピ。


脱ぎ着が簡単で、皺にならないので楽です。


金曜の夜は、ぷりぷり仲間とディナー。
ブルーと白の等高線のようなジャケットに、ブルーのパンツ。
爽やかでメッシュが入ったヘアスタイルとマッチ。
私ですか?ドラゴンワンピ黒に黒はおり。

お互いに「○○さんらしいわ〜」と(笑)

ぷりぷりの服は、カジュアルにもフォーマルにもなる所がいいです。

た〜〜くさん持っているにも関わらず、まだ欲しい。
次なる新作は、秋冬プレですかね。
6月と12月は、次のシーズン予告編。この月に当たりのものが多いので皆様要チェックですぞ!


追記
もうアップされていま〜す

http://www.fashion-press.net/collections/6155

素敵すぎます(あせあせ)

プリーツとコットン

BlogPaint


まさか、梅雨入り??
朝から空がどんよりしています。

画像のトップスはプリーツプリーズですが、これがとてもいい!
人気らしいですよ。

お腹とお尻が上手い具合に隠れてくれる(これ重要)

全身プリーツの時代を経て、今はミックスして着ています。

パンツはコットン。

たまには、こういう細身のパンツもいいかな。

クラッチは、籠にべっ甲があしらってある夏らしいもの。



昨日とあるホールピアノを弾きましたが、コンディション最悪(涙)
気温の変化があるからでしょう。アクションがガタガタでした。鍵盤が波打っている。

演奏会用ホールではないから仕方が無いですが、明日の本番までになんとかしてくれるのかなあ〜。



デカバッグ

BlogPaint


皆様は、バッグは大きいのが好きですか?それとも小さめ?

2個持ちをする方もいらっしゃるでしょう。

私は、断然大きいバッグが好き。
娘は、小さいバッグが好きなんですよ。好みの問題ね。

このデカバッグは、FNO(ヴォーグ主催のファッションズナイトアウト)の時、イッセイミヤケで限定で買った物。
鏡に写っているので逆になっていますが、Fの文字になっています。
生地は、有名なジーンズの生地。

夏っぽいデニム素材バッグは、プリーツの単調さのアクセントになります。


パタパタ 涼しい

BlogPaint


昨日は暑かったですね〜。

画像は、ぷりぷりのパタパタを着ています。
とっても涼しい。

夏らしい、乾いたベージュの羽織物と。



最近、血圧が低い。。。
降圧剤もやめたのに。

お医者様も、よくわからないらしい。

ま、100切らなきゃいいですよね。

身体のこと

私は、血圧が高く、ずっと薬を飲んでいますが、ここ数ヶ月わりと低め。

先生から、降圧剤を飲むのをやめてみましょうと嬉しい言葉!!


この後どうなるのか。

できれば、薬ではなく、食事や運動で下げたいもの。

食事面は、減塩が一番。
幸い、ハーブなど香りの強いものが好きだから、ここはクリアできそう。
ただ、ワインにあうおつまみは、どうしても塩分が強くなってしまう。そこは、考えねば。

問題は、運動。
30分くらいのウオーキングが適当でしょうか?
青山、銀座なら30分くらい、歩けるんですけどね。

夜、歩くのもいいですが、同じ場所ばかりつまらないし。。

フラメンコやバレエとか、いいなあと思いますが、急激すぎますかね。
ラジオ体操がちょうどいいかな〜。
皆様、私はこんな事健康のためにしているよ、とかアドバイスいただけるとありがたいです。

黒糖ソフト

20dcf7a3.jpg



良い天気なので、コストコに行ってみました。

GW明けだから、空いていましたよ。


フードコートの食べ物はいつも楽しみにしています。
今日は、この黒みつたっぷり、くるみがトッピングされたソフトクリーム。

う〜ん、満足!
ぺろりでした。


四角いボトル

6c9f4976.jpg

7bc6122e.jpg

aaef4168.jpg




こんばんは。

珍しくないですか?四角いボトル。

いきつけのショップですすめられました。



明日、クスクスと一緒に飲んでみようと思います。



ああ、ワインって美味しいです。

ディプティック

fa6d0964.jpg




お嬢に付き合い、青山のフレグランスの店「ディプティック」へ行ってきました。

狭い店内ですが、2階へどうぞと案内されました。

手と腕をオイルとクリームでマッサージしていただき、ちょっと恥ずかしかったです(苦笑)

まるで血液検査のように、タオルでできた枕に腕を乗せます。

私は、長年ピアノを弾いているので、腕が極端に曲がっている。


指なんて、とてもお見せできませんが、リラックスした雰囲気の中、もみもみ気持ちよかったです。


旅をイメージした、小さなセットをお土産に頂きました。

画像のトワレは、ロシアの偉大なる作曲家、チャイコフスキーがピアノの上に置いていたというトワレ。
まあ、今でいう消臭剤みたいな??

よし、今宵は、チャイコでも弾いてみるか。

私がイッセイミヤケが好きになったのは?

私はもともと、服が大好きでした。

洋裁を得意としていた母の影響もあり、家には仮縫いの綺麗なお姉さん達が出入りしていました。

ファッション雑誌のこれと同じデザインを、と注文を受けて、パターンを起こしていました。
生地は勿論持ち込み。

私の服は、その切れ端を使って、母が縫ってくれました。
ワンピースとコートが同じ生地だったり、レースの袖や刺繍がびっしりの服やら。
今から思うと、かなりの贅沢な服。

学校にそんな高級な服を着て行くなんて、今の時代では考えられませんね。
汗かいたらどうしていたんでしょう?

そんなオートクチュールが、高校2年くらいまで続きました。

身体に沿った、高級な生地が重ったるく、nonnoやsisterのビッグなシルエットやアイビールックに憧れました。

大学時代は、かなり背伸びをして、アルファキュービックやJ&R、サンローランなど着ていました。
その頃から、母は目が辛いと洋裁をストップ。
あの頃のドレスは、今でも着れますが、さすがに古いかな。

結婚して子どもができ、その頃にたまたまイッセイミヤケのセールでTシャツを一枚買いました。
それが、私の転機!!

プリーツプリーズはまだ無い頃、前衛的なデザインにもの凄く惹かれたのでした。
まるで、西洋の服に反抗するかのような、一枚の布でできたような服。


同じブランドの服のファンでずっといるって、珍しくないですか?

基本は、母の服かイッセイミヤケか。そこにユニクロ登場です。


とてもお洒落だった父母の影響もあり、きっとこれからもお洒落好きは止まらないでしょう。
最新コメント
  • ライブドアブログ