2010年06月16日

[浅草橋近辺をお散歩♪]秋葉原もお散歩コース。

浅草橋は、秋葉原のお隣り駅です。
距離にしてだいたい1km弱。
(ちなみに「浅草橋」から「浅草」までは2kmほどあります…江戸時代ならご近所でしょうけども…)

わたしはパソコンも自作する筋金入りの電脳っ子ですので、浅草橋と同じくらい秋葉原がホームグラウンドです。
ですがヨドバシなどの量販店へはほとんど行きません。
ジャンク屋めぐり、小型店舗めぐりこそ秋葉原散歩の楽しみです。

ところで自転車で秋葉原に向かいながらつらつら考えたんですけど、そうやって小さいお店を回ってこそ楽しい、という点で、「浅草橋」と「秋葉原」はよく似ているような気がします。
「浅草橋といえば『貴和』」 というのはもはや定説みたいなもので、実際、浅草橋にお買い物に来ても、貴和製作所とパーツクラブだけ行って、満足してお帰りになる人も結構多いですよね。
もちろん、貴和でもパーツクラブでも、一通りのものは買えます。というか、何でも揃います。貴和なんかは割安感はさほどありませんが、一か所で何でも揃うという魅力は確かに大きいです。
でも、そういう大型店だけしか行かないなら、わざわざ浅草橋まで来る必要もないって言うか、「浅草橋でなければならない必然性」は薄いのではないか。
浅草橋の本当の面白さは、ここにしかない小さなショップを回って、そのお店でしか買えない個性的なビーズを探したり、大型店よりもお買い得だったり高品質だったりする掘り出し物を求めて彷徨ったり(笑)してこそ、だと思うんです。

秋葉原も、わざわざ秋葉原まで来てもヨドバシカメラにしか行かない人も最近は多いらしくて、もったいない気がします。
確かにヨドバシでは大抵のものが買えるけど。普通のお買い物なら、ヨドバシだけで事足りるけど。
でも、ヨドバシにしか用がないなら、新宿でもいいのに。ていうか家電量販店にしか用がないなら、アキバよりも新宿のほうがいいですよね。ヨドバシとビックカメラ(&旧さくらや)とヤマダ電機(LABI)がしのぎを削る激戦区だし。
秋葉原の本当のお楽しみも、やっぱり小型店をちまちま見て回って、ここでしか売ってないようなものを求めて彷徨い歩いてこそ、だと思うんですよねー。

スタンド?そんな秋葉原のお楽しみを体現してるのが、こんなお品物たち。
→小型店というほど小さくない、PC自作派の聖地ともいえる某ショップのジャンク品売場(つーか路上)です。もう秀逸。
「スタンド」とか「USBケーブル」とか…いや、こっちが訊きたいんですけど。と思わずにはいられない
「リモコンのような物」とかもうね…アバウトすぎ。だが それがいい!!
昔は主流だったこともある規格のケーブル類PCI-EX x1のサウンドカードとみせかけて
と思いますが、調べてないので何とも。「昔は主流だった事もある規格のケーブル類」
「PCI-EX x1のサウンドカードとみせかけて
「光学ドライブからサウンドカードにデジタルの音声を送るケーブルだと思いますが、調べてないので何とも。

どんどん怪しくなっていく…。
背面に何かを出すもの「背面に何かを出す物
「ケータイ電話の形をした物
もはや何なのかすら分からなくなってしまいました
ジャンクとはいえすさまじい。

でも「ケータイ電話の形をした物」は、ケータイアクセ(ストラップとかベルトとか)の撮影とかイベントでのディスプレイとかに使えるかなーとかすこし考えてみたりして

今日はアクセサリー関係ないので(いや、PCアクセサリーですけど!)お買い物記録はナシですが、「それ、何する物?」と聞かれそうなものをいろいろ買って大満足、とだけ書いておきます。

明日は浅草橋にゴーですよー

【関連記事】&【TB】

*この記事へのTB用URL *

この記事にコメントする

名前: 評価:
URL: 顔   
cookie:
【 My Name 】
柚香(ゆのか)==YUNOKA
主な行動範囲は秋葉原〜浅草橋〜御徒町。毎日4時間残業のIT系技術職、だけどお昼休みには浅草橋をうろちょろ。キラキラ光るものが大好きです。
【 My Site 】